ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

日本、韓国に圧勝!!

日本代表戦、皆さん見ましたか~?

日本は、14-2で韓国相手に堂々としたゲームで勝利!!

1(中)イチロー
2(遊)中島
3(左)青木
4(三)村田
5(指)小笠原
6(一)内川
7(中)福留
8(捕)城島
9(二)岩村
先発  松坂

今日は、イチローが4-3と奮起し、本来のバッティングを披露した。また、中島のつなぎのバッティングも際立っていた。
しかし、やはり私がベイスターズファンであるという理由も加味して、村田と内川の活躍を見逃すことは出来ないだろう。村田は3ランホームラン、内川は2点タイムリー2ベースという活躍で2人だけでも5点をたたき出した。横浜が日本に貢献してくれるのもいいですね。

しかし、原監督の采配にはこりごりである。7回表の2アウト2塁の場面で、内川に代打阿部。この采配には疑問だ。なぜ阿部を出したのか。不可解である。同じように、亀井が日本代表に選ばれていることでさえ、未だに意味が分からない。本当に日本の優勝を考えているのならば、1枠でも惜しむことはできないだろうが、なぜ亀井!?たぶん、多くの人がそう思っているに違いない。今日だって、1点でも多く取りたいのならば、タイムリーを打った内川に任せるのが得策というものだ。これが原の巨人びいきなのかどうかは意見が分かれるかもしれないので触れないが、それにしても不可解である。さらに、小笠原の起用。これは反対意見も多く出るかもしれないが、稲葉を使わずになぜ小笠原?これも疑問。強化試合のときから稲葉は群を抜いて、好調を維持していた。なのになぜ?内川より稲葉だろという意見が出てくるかもしれないが、内川も強化試合ではいいバッティングをしていた1人。だから5番、もしくは4番は稲葉であるべきだったはずだと、勝利したのはよかったが疑問が残ってしまった。ぜひ、コメントに多くの意見を書き込んでいただけたらと思う。


何にしても、宿敵・韓国に勝ったことは良いニュースである。
スポンサーサイト

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

日本代表 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。