ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今日は津波の影響でまさかの中止

今日の横浜ベイスターズVS東北楽天の試合は、チリ地震での津波の警戒のため中止になりました。
ということで、昨日の試合に関しての記事を出しておきます。

横浜尾花監督のオープン戦初陣で開幕投手を務めた寺原が3回1安打無失点。最速151キロの直球とカーブで緩急をつけ、2回に2死から単打を許した以外はほぼ完ぺきな内容。「ゆったりとしたフォームでいい感じで投げられた。第1段階はクリアできたかな」と笑顔で話した。先発の柱と期待する尾花監督も「きょうぐらいの投球をしてくれれば合格点だよ」とうなずいていた。
≪加賀 青木斬り零封≫横浜ドラフト2位右腕・加賀が4番手で登板し、1回を無安打無失点に抑えた。先頭の青木を一ゴロに仕留め、「課題だった左打者に、内角のスライダーを投げることができた」と手応えを口にした。サイドからの最速143キロの直球にも威力があり、尾花監督は「球に力がある。左を抑えたし、打者の左右関係なく使える。外す理由がないよね」と今後もオープン戦に帯同させることを明言した。(スポニチ)

横浜のドラフト1位、筒香(神奈川・横浜高)がオープン戦初戦で非凡さを見せた。大柄な体形に似つかわしくない柔らかなスイングで、ヤクルトの左腕エース石川からヒットを打つなど、2安打を記録した。フルカウントから、泳がされながらも外へ逃げる速球をスムーズにとらえる。苦しんでいた変化球に対応し、きれいに三遊間を破った。石川は「柔らかい打撃。(公式戦に)早く出てくるのでは」。第2打席は、デラクルスが投じた低めの147キロに振り負けず、中前打。筒香は「すごい投手(石川)から打てて、今後の自分にとっていい経験。甘い球がなく、これが1軍の球だと思った」とレベルの高さを感じつつ、手応えも口にした。1軍合流後、首脳陣の評価はうなぎ上り。現状では三塁に主砲の村田、一塁には内川がおり、守備位置が見当たらない。それでも島田ヘッドコーチは「どんどん打ちだしたら、悩むことになる。どこかで使えないかな」。リップサービスも含まれているようだが、そう思わせるだけの魅力が18歳にはある。(スポニチ)


さて、先発は寺原でしたが、自分でも納得しているようで出だしはいい感じになりました。
このまま開幕を迎えてもらいたいですね。
尾花に言われたように、速い球を生かすため、ゆっくりとしてフォームから投げ込むことを実践できた結果だったようです。

リリーフ登板した加賀は、横手ということで対左はどうかという点が気になりましたが、この試合では大丈夫でした。
もう少し対戦が出てこないと分からないですが、もし左に強いのならば先発も可能性があると思います。
ルーキーイヤーから1軍で活躍できるのか。

評価がうなぎ登りの筒香ですが、チームの先輩打者が石川に対して引っ張り凡退していた中で、彼はレフトに流してヒットを打ちましたね。
ここが非凡な才能というところでしょうか。
シーズンに入ったらそんなに打てないとは思いますが、期待を持たせてくれる好打者ですね。
マー君との勝負、実現してほしかったですが、これはおあずけということで。

試合の詳細は1つ前でお願いします。

横浜ベイスターズブログランキング:4位/野球ブログランキング:49位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
多くのファンの方に見ていただけるよう努力していきたいので、その指針になればと思っています。
拍手と同じようにこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ記事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。