ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

補強第5弾は山口のライバル創出?

補強第5弾が行われそうな気配です。


横浜ベイスターズブログランキング:10位/野球ブログランキング:202位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
また、コメントの方も受け付けています。
貴重な意見交換にもなりますので、なるべく全てのコメントに返事が出来るよう努力いたします。



DeNAが、獲得を目指して交渉中だった前中日のホルヘ・ソーサ投手(35)と2年2億8000万円プラス出来高払いで大筋合意したことが21日、分かった。週明けに正式発表される。
高田繁GMはこれまで「ソーサが加われば8、9回を山口と2人で任せられる。投げる順番は状態を見て監督、コーチが決めればいい」と話しており、球団は山口とのダブル守護神として大きな期待を寄せている。ソーサと中日との交渉が決裂した11月下旬には獲得が決定的となり、契約の細部を詰めていた。今オフは既に前中日の大砲・ブランコと先発左腕・ソトの獲得を発表済み。同一球団に外国人3選手が同時に移籍するのは初めてとなる。
5年連続最下位からの逆襲。中畑監督が「CSに出られなければ自分はクビ」と進退を懸けて臨む来季に向け、球団は主砲、先発、抑えとウイークポイントの補強に成功した。しかも、今季7勝14敗3分けと圧倒されたリーグ2位の中日から主力助っ人を奪うことで、勝敗を逆転させる。その中日と来季は3月29日の開幕戦(ナゴヤドーム)でいきなり激突。因縁の対決として注目を集めるのは確実だ。(スポニチ)


さて、ソーサとの交渉が大詰めを迎えているようです。
以前までの情報だと、交渉で少し開きがあるような様子でしたが、まとまりそうですかね。

補強ポイントとしては、そこまで優先順位は高くない気はしますが、これまでも言っているように菊池・藤江というところが終盤でバテましたので、1人獲っておきたいというのはありました。
ただ、長く2軍にいた牛田やもっと使えたはずの林、後半で成長を見せた佐藤などいます。
一方で衰えを見せる篠原もいますが、来季の救援陣はかなり厳しい競争となるでしょうね。

ソトの勧誘が効いたのでしょうか(笑)。


横浜ベイスターズブログランキング:10位/野球ブログランキング:202位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
また、コメントの方も受け付けています。
貴重な意見交換にもなりますので、なるべく全てのコメントに返事が出来るよう努力いたします。


スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ記事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2013シーズン構想(12月23日付)~投手編~ | ホーム | 補強第4弾は予想通り。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。