ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

補強第6弾:育成選手の獲得。

何も情報が今まで出て来なかったので、少し驚きました。

横浜ベイスターズブログランキング:9位/野球ブログランキング:121位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
また、コメントの方も受け付けています。
貴重な意見交換にもなりますので、なるべく全てのコメントに返事が出来るよう努力いたします。



DeNAは25日、新外国人選手として今季阪神を自由契約になった台湾人の鄭凱文(ゼン・カイウン)投手(24、右投げ右打ち)と、育成選手として契約することで合意に達したと発表した。背番号は117。身体検査に合格後、正式契約となる。
阪神に4年在籍した鄭は、2009年と2011年に1勝ずつ。27試合に登板し、通算2勝1敗だった。
鄭は球団を通じ「横浜DeNAベイスターズは、首脳陣を始め、選手・スタッフにとても元気があり、活気に溢れているチームという印象です。中畑監督は、もちろん明るいキャラクターという印象はありますが、それ以上に『勝つことに常にこだわる』という強いリーダーシップを持った方という印象を持っています。その横浜DeNAベイスターズの一員に自分もなることができて、とても嬉しく思い、興奮しています」とコメントを発表。
「球団とファンの皆様の期待に応えられるように、どんな場面でも、どんな役割でも自分のベストを尽くして一生懸命頑張ります。個人の成績にはこだわりはありません。いまは一日でもはやく支配下選手になり、一軍の勝利に貢献することができれば嬉しいと思うし、それが最大の目標です。ご声援、よろしくお願いします」と活躍を誓った。(サンスポ)


さて、補強と言って良いのか分からない育成での獲得ですが、ベイファンにもお馴染み(?)阪神にいた鄭凱文が入ってきました。
お馴染み、と言ってもそれほど見る機会は多くなかったのですが。

私の記憶が正しければ、確かサイド気味にフォームを変えていたような気がします。
元々球速も150km近くあるとの触れ込みはあったようですが、サイド気味になったことでやや落ちていた印象もあります。
ただし、成績をチェックすると、それほど悪くないのは意外でした。
まだ24歳ということもありますし、年々成長はしているように成績としては見えるので、良い選手に目を付けたと言っても良いでしょう。
これくらいしか私の持つ情報がないので、詳しい情報をお持ちの方は、是非コメントくださると幸いです。
特に先発なのか、救援なのか適性が知りたい(笑)。

それはともかく、育成ではあっても、そこそこ1軍で結果を出すようになってきたようなので来季から期待してみたいものです。


横浜ベイスターズブログランキング:9位/野球ブログランキング:121位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
また、コメントの方も受け付けています。
貴重な意見交換にもなりますので、なるべく全てのコメントに返事が出来るよう努力いたします。


スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ記事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<補強第5弾:勝利の方程式獲得が実現。 | ホーム | 福留の獲得は実現しないことが決定的に。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。