FC2ブログ

ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

"勝”

さて、2013年のスローガンがようやく決定したようです。

横浜ベイスターズブログランキング:18位/野球ブログランキング:329位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
また、コメントの方も受け付けています。
貴重な意見交換にもなりますので、なるべく全てのコメントに返事が出来るよう努力いたします。



横浜DeNAベイスターズでは、2年目となる2013年のシーズンスローガンを『勝』(読み;かつ)に決定いたしましたので、同ロゴマークとともにお知らせいたします。
横浜DeNAベイスターズのシーズンスローガンとは、選手・チームスタッフ・球団職員が一丸となってシーズンを戦い抜く姿勢を表す言葉として掲げています。
2013年のシーズンスローガンは、中畑清監督が、2013年新年の書初めでしたためた『勝』の一字を据え、チームとしては初のクライマックス・シリーズへ、神奈川・横浜のファンの皆様とともに進出するために、何よりもシンプルに『勝』にこだわる姿勢を表しています。
また、野球の勝負だけでなく、プロ野球ビジネスにおいても球団全体として『勝』っていくために、横浜DeNAベイスターズは選手・チームスタッフ・球団職員が勝利のために全てを捧げる集団としてUnite(完全団結)し、勝負に『勝』、己に『勝』、過去に『勝』、目標に『勝』、期待に『勝』、また時には自らに『喝(かつ)』を入れることも躊躇しないプロフェッショナルの集団でありつづける、という誓いも込めて掲げています。
2013年、横浜DeNAベイスターズは、球団全員が『勝』に向かって一丸となって集中し、ファンの皆様に満足し喜んでいただけるプロ野球環境を全力で創出することを目指して参ります。(公式)


ということで、新スローガンは"勝”になりました。

もちろん野球の勝負に勝つという意味合いが強く入っているのでしょうね。
昨年は「諦めない野球」というのを実践しつつありましたので、今年はそれに結果を付随させるということが重要だということもあるのでは。
そういえば、シーズンオフにはフロント側が「言い訳できない戦力を整える」ということでしたが、まだ「言い訳できる戦力」では。
確かにあと外国人を2人取るという方針はあるので上乗せは期待できますが。
ある意味で、この2人がどういった選手なのかで球団の本気度がファンの中で確定します。
当然それにより、スローガン"勝”がどれほど達成できるかも大きく変わってくるでしょうね。
とはいえ、この2人がどんな選手でもシーズンに入ってみないと分からないわけで、中畑監督が掲げる「Aクラス入り」を実現するのは至難の業。
果たして、中畑監督は来年の今、在籍しているのでしょうか。

球団側としては、"勝”に"喝”を掛けている面もあるようですが、私は"勝”に"昇”も掛けて応援していきたいと思います。

…どうやら、情報のあったパディーヤはソフトバンクに取られてしまったようです。
新たな外国人情報が待たれますね。


横浜ベイスターズブログランキング:18位/野球ブログランキング:329位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
また、コメントの方も受け付けています。
貴重な意見交換にもなりますので、なるべく全てのコメントに返事が出来るよう努力いたします。


スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ記事 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<補強第7弾は青木との競争に敗れた“あの選手”? | ホーム | 補強第7弾は実績十分?>>

コメント

bay love です、こんばんは、
予想どうりソフトバンクに取られましたね、、
後外国人2人ですが本当に球団の眼力と現状の力が試されますね、、
私の悪い予感ではただの白人2人がやってきて
8月頃アメリカに帰国しているいつものベイのパターンではないかと今から思ってます(笑)
ファンがびっくりするような補強を期待しますが、あと14日ではどうにもならないでしょう

それなら6月頃までかかってもいいから中南米も視野に入れた幅広い補強をしてほしいところです
さてどうなることか、これで1月中に戦力になる外国人を取ってこられれば本当に横浜が変わるときかもしれません、

では又投稿させてもらいます。
2013-01-17 Thu 19:05 | URL | bay love [ 編集 ]
bay loveさんへ

仰る通り、ただの外国人が2人来る可能性は高いと経験則では判断してしまいますね…。
果たしてどんな外国人が来るのでしょうかね。
2013-01-18 Fri 13:29 | URL | baystars fan [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。