FC2ブログ

ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今季ハマスタ初オープン戦:VS中日。

今日の見どころ…因縁(?)の開幕カード前哨戦。

*なお、中継は3時までとなっておりますので、そこまでの更新内容とします。

横浜ベイスターズブログランキング:12位/野球ブログランキング:228位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ


(試合開始前情報)
普通に立っているだけでも大変な強風。

-スタメン―
1:石川(遊)4-1、1打点
2:内村(二)3-2、1四球
3:モーガン(右)2-1、1死球
4:ブランコ(一)3-2、1本塁打、2打点
5:ラミレス(左)3-1、1本塁打、1打点
6:中村(DH)2-0、1四球
7:荒波(中)2-2、1本塁打、2打点、1四球
8:高城(捕)3-1、1本塁打、2打点
9:白崎(三)3-1、1打点

―途中出場―

―投手―
先発:三嶋(5回、1奪三振、3被安打、1与四球、2失点、0自責)
2番手:菊池(1/3回、無失点



―試合―
9-2、6回表1死現在。

1回表:先頭のゴロに反応した三嶋が手を伸ばして1死の後、真ん中ストレートを捉えられヒット。しかしその後を力で抑えて2死とするが、続くショートゴロを石川が捕り切れずエラーでピンチを迎える。すると四球で満塁にしてしまい、続いてストレートが甘く入り2点タイムリー。その後はブランコが強風を上手く処理して凌ぐ。
1回裏:1死から内村が打ちつけると、二遊間へ飛び相手ショートが山なりの送球で内野安打。するとモーガンが簡単にフライを上げてしまったが、相手ショートが強風に流されてしまい記録はヒットでチャンスになる。続くブランコは詰まったことが幸いしてファーストのみアウトとなり2死2・3塁。ただ、ラミレスはバットの先で逆風に押し戻されレフトフライ。

2回表:先頭にカーブをあてられヒットも、続く打者に決め球を欠いて粘られるが最後は外のスライダーで三振。するとその後2人をモーガンのファインプレーで抑える。
2回裏:先頭の中村が危ない球を避けて四球となり、続く荒波が高めの甘いストレートを一打で仕留めて強風にも乗りセンターへの同点2ランホームラン。1死からルーキー白崎は引っ掛けてショートゴロ。

3回表:三者凡退。
3回裏:先頭の内村が3-2から粘って四球を選ぶと、モーガンがいきなりセーフティをしファール。しかし次のバントを上げてしまいフラウアウトで1死1塁。だが、古巣相手にブランコが真ん中を捉えてレフト場外に消えたのか逆転2ラン。するとラミレスが内より高めのストレートを捉えてレフトスタンドへの連続アベックホームラン。2死から荒波がストレートの四球、ここでまさかの高城が真ん中を振りぬき今日チーム4本目のホームランとなる2ラン。白崎の2打席目も1打席目と同じようなショートゴロ。

4回表:三者凡退。
4回裏:3回までに相手捕手谷繁をノックアウト。2死からモーガンがデッドとなり、ブランコが今度はセンター返しでヒットとし、モーガンが3塁へしっかり行きチャンス。しかしラミレスは打ち上げる。

5回表:先頭の潰れた打球を白崎がダイビングしライナー。2死からのファーストゴロをブランコが上手く捌いたが少しトスが流れてしまい三嶋が一瞬慌てたが何とか捕る。
5回裏:1死から荒波が再びセンター返しでヒット、2死から白崎が高めを流し打つと風に乗りライトフェンス直撃のタイムリー3塁打。さらにもう1点欲しいところで当たりのなかった石川が弾き返しタイムリーヒットでこの回2点目。さらに内村が3-1からショートの頭を抜くが石川が惜しくも還れず。

6回表:2番手の菊池。先頭を内野フライとしたところで中継終了。



―打撃面―
スタメンに大卒ルーキー白崎を起用。
1回1死から内村が内野安打、モーガンの打球がラッキーなヒットになるが、4・5番が倒れる。
2回先頭の中村が四球となり、荒波が同点2ラン。
3回三嶋が表を三者凡退に抑えると、3本のホームランを固め打ちし5点を追加。昨年打撃ではアピールできなかった高城がオープン戦ながら1軍初ホームランも。
4回もチャンスを作るが、ここはラミレスが倒れる。
5回今度はタイムリーで得点。

何といっても、今日は4本のホームラン。
中でも荒波がセンターへの伸びる当たり、高城にもきれいなホームランが見られたのがファンとしては嬉しい。
もちろんそれ以外の2本はホームランバッターのブランコ・ラミレスのアベックとこれ以上ない日だった。

選手個人としてはやはりルーキーの白崎も取り上げたい。
1・2打席目は同じように内容の悪いゴロだったが、3打席目は外角高めを引っ張らず流してフェンス際まで運んだ。
風はあったが、こういう打撃ができることを見せると対応力の評価につながる。
バッターボックスでも落ち着いているし、場馴れすれば思った以上に早い段階で結果を出せるかもしれない。



―投手面―
先発は今日5イニングを予定している、先発最終テストになりそうな大卒ルーキー三嶋。
(1回)立ち上がり味方のエラーもあって2点を献上。
ただ、エラーはあったが、その後に四球を出すという課題も出た。
彼の場合、以前から明らかだが、左足が突っ張るフォームのために球が高く浮きやすい。
実際打たれているのも甘いストレートだし、その前のカウントを整える場面でもストレートが高めのボール球になってしまう。
(2回)
この回はストレートを140km前後に落として変化球を多めに投球。
ヒット性の打球を次々と打たれるが結果的には抑える。
(3回)
味方が同点に追いついてくれた後のイニング。
この回はややストレートに力を入れなおし140km半ば。
1・2回とは違いランナーを出さなかったこともあって、非常に安定感のあるピッチング。
得点後にできたことが一番。
(4回)
味方が勝ち越してくれた後のイニング。
この回も3回を再現した形で三者凡退に抑えた。
(5回)
予定の5イニング目。
味方の良いプレーがここでも出て三者凡退。
このイニングで90球に乗るが、ストレートは今日の最速149kmを記録。
三嶋が予定の5イニングを90球と少し多めの投球数で終えた。ただ、55球は2イニング目までに投げてはいる。課題はセットになった時の制球力という点も露呈したが、それでも動揺はしない姿は新人らしくない。時折力が入りストレートが高めに入るのは気を付けたい。今日ベンチがおそらく最も重視していたのはスタミナ。その点も三嶋は課題をこなしたと言える。とはいえ、シーズンに入ればローテだと中5日で7回くらいを投げていかなければならない。そういったシーズンでのスタミナは開幕しないと測れないが、とりあえず1試合90球くらいまでは大丈夫ということが分かったのは大きい。また、私は個人的にスタミナより注目していたのが味方の得点後の投球。今日はそれを見るには良い機会が3回、4回と連続であったが、そこで三者凡退と結果を出してくれた。オープン戦であと1試合は投げるだろうが、これで開幕ローテは掴んだと思う。非常に実践的なシーンも多かったし、良い内容でアピールできた。三嶋のコメント「どう立ち直るかを考えたら、力みがなくなった」

2番手は菊池、先日大炎上したが今日はどうだろうか。
6回先頭を打ち取るが、球が高めに抜けている。



―守備面―
最も今日注目すべきは白崎ではなかったか。
元々ショートの選手として入ってはきているものの、大学時代の印象ではプロでショートをやるには少々厳しいかという水準だった記憶がある。
彼が今日はサードで先発。
初めての打球処理は3回のサードゴロだったが、これを落ち着いて抑える。

一方で今季ショートに再び戻っている石川が初回からエラー。
確かに風は相当強いので影響はなかったとは言えないが、一度グラブには入っているし、これを捕らずして何を捕るというレベルだろう。
三嶋にとっては格好のテスト機会となったかもしれないが、公式戦ではやってはいけない。
その後は身体で止めたり、強風の中フライを安定して捕ったりしている。

そして3人目はモーガン。
彼は2度良いプレーを見せてくれた。
ファンとのコミュニケーションもしっかり取っているし、見ていて飽きない。
肩は強いというほどでもないように思うが、足を生かした守備範囲は広い。
荒波とモーガンが被るところもありそうなので、少し荒波は気持ちレフト寄りに守ったほうが良いかもしれない。

最後はブランコの守備だが、これも中日在籍時の印象が薄いのでチェック事項。
守備が良い選手ではなかったはずなので期待はしていないが、今日は上手く処理していた。
風にもファールフライで対応できているし、ハンドリングも悪くない。



試合とは直接関係ありませんが、個人的に4番を誰にした方が良いと他の方々はお考えなのか気になるので、これもアンケート欄でお聞きしたいと思います。
現在開催中の第2回順位予想と同じく、こちらにもぜひご参加ください。
今回は選択肢を追加できる仕様を採用しておりますので、選択肢になかった場合は追加での対応をして頂ければ。
また、今回テストですが、リンク機能を使って直接以下からアクセスできるように設定しました。
もしアクセスできないということがあれば、従来と同じくPC版からの投票をお願いします。
(テーマ投票)ベイスターズの4番は誰にすべき?

横浜ベイスターズブログランキング:12位/野球ブログランキング:228位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<3月14日オープン戦VSロッテ。 | ホーム | 筒香の怪我は…>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。