FC2ブログ

ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

3月14日オープン戦VSロッテ。

今日の見どころ…昨日は一発攻勢で畳み掛けた打撃陣。

*なお、中継は3時までとなっておりますので、そこまでの更新内容とします。

横浜ベイスターズブログランキング:11位/野球ブログランキング:183位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ


(試合開始前情報)
風はほとんど今日はない。



-スタメン―
1:梶谷(遊)3-0
2:内村(二)1-0、1四球、1盗塁
3:モーガン(右)2-0
4:ブランコ(一)3-3、1本塁打、2打点
5:ラミレス(左)3-0
6:中村(三)2-1
7:荒波(中)2-0、1盗塁
8:高城(捕)1-0、1四球、1盗許
9:金城(DH)1-1、1四球

―途中出場―
白崎1-0
嶋村1-1、1打点
小池0-0、1四球

―投手―
先発:ソト(4回、2奪三振、4被安打、2与四球、無失点)
2番手:三浦(1回、2被安打、1与四球、1失点



―試合―
3-1、5回裏2死1・3塁現在。

1回表:1死から初球を2塁打され、後続の投手ライナーをソトが一旦はグラブに入れつつ弾いたところで処理を試みたが送球が逸れて記録は内野安打。2死から四球で満塁。しかし、後続を抑える。
1回裏:1死から内村がストレートの四球、モーガンの打席でエンドラン気味ではあったが空振りしてタイミングはアウトだったが送球はやや逸れて盗塁に成功。2死からブランコが甘い変化球を見逃さずレフトフェンス直撃のタイムリー2塁打で先制。

2回表:1死から流し打ちでヒットにされるが、モーガンが上手く追いつきシングルどまり。すると後続を抑える。
2回裏:先頭の中村がセンター返しでヒットも、荒波は併殺コースにゴロを飛ばすが相手井口がファンブルしたこともあって封殺。その後再三にわたり牽制されるが、荒波が盗塁に成功。ここで高城が粘って四球、金城も四球で満塁。しかし梶谷は打ち損じてしまいファーストゴロ本塁封殺。内村は三球で見逃し。

3回表:先頭にヒット、エンドランでゴロに仕留めるが進塁でピンチ。ここで不意を突かれ3塁へ盗塁を許す。2死から僅かに外れ四球も、後続を初球でファールフライ。
3回裏:1死からブランコが高めを捉えるとセンターへのソロで2試合連続アーチ。

4回表:三者凡退。
4回裏:2死から金城が良い打球を打って好捕はされるが内野安打。しかし梶谷の打球は二遊間に飛ぶが相手に上手く捌かれショートゴロ。

5回表:2死から外角一杯の球を流されヒット、その後際どい球がストライクにならず四球。さらに甘く入るスライダーをフェンスまで持ってかれてタイムリー2塁打。
5回裏:1死から小池が四球、ブランコが今度は一二塁間へのヒットでチャンス。2死から嶋村が右方向へタイムリーヒットを放つと、1塁走者の代走・後藤も良い判断をし3塁へ。続く荒波の打席で中継終了。



―打撃面―
(1回)
1死から内村がストレートの四球を選ぶと、モーガンの打席で盗塁に成功。ここでブランコがきれいに捉えて先制。
(2回)
先頭の中村がヒット、荒波に走者が封殺で入れ替わるが盗塁。さらに2四球も、後続は倒れる。
(3回)
1死からブランコが2試合連続ホームランとなるソロ。
(5回)
1死から小池の四球、ブランコがヒットで繋いで、途中出場の嶋村が上手く流してタイムリーヒット。



―投手面―
先発はオープン戦2試合目の貴重な左腕のソト。
(1回)
自らのミスもあったが、コントロールは苦しみながら低めに揃えてピンチを抑える。
(2回)
1回よりストライクに入る球が多くなり、1本のヒットで抑える。
(3回)
先頭にヒット、エンドランで走者を進められるが、後続を1つの四球で抑える。
(4回)
このイニングまでが予定。
落ち着いて打たせて取り三者凡退。
―ソトは立ち上がり少し低めを意識しすぎてボール球が多くなっていたようだが、2回以降は修正。さらに高城とソトとの呼吸が合っていなかった部分も徐々に合ってきた。今日は4イニング72球とスタミナ面をみるには短いが、立ち上がりから4回までほとんど球の力は変わらない様子。セットになっても変わらない。さすが投手力の高いチームで先発をしていただけある。ストレートは140km前後、変化球はスライダーが武器になりそう。チェンジアップも投げていたが、これは利き腕側の低めにボールからボールの変化がほとんどで振ってもらえなかった様子。

2番手はエース三浦。
(5回)
投げている球自体は悪くないが、際どい球がボールになり、相手も上手く打ってきたこともあって1点を失う。



―守備面―
3回から守備に入った白崎だけは取り上げておきたい。
本日はサードではなくショートに入り、フライ1つとゴロ2つを捌くのを見ることができた。
昨日もサードで安定した姿を見せていたが、今日はショートでも無難にこなしていた。
次回はもう少し際どい当たりでの対応が見れると良いが。

横浜ベイスターズブログランキング:11位/野球ブログランキング:183位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<3月15日、オープン戦VS阪神。 | ホーム | 今季ハマスタ初オープン戦:VS中日。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。