FC2ブログ

ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

3月17日、オープン戦VSオリックス。

今日の見どころ…開幕ローテ入りのチャンス。

横浜ベイスターズブログランキング:6位/野球ブログランキング:81位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ


(試合開始前情報)
穏やかな晴天、日曜日のオープン戦にしては1塁側が7・8割ほどの埋まり具合。
なお、ブランコが背中に違和感があったようで大事を取る。



-スタメン―
1:石川(遊)3-0
2:内村(二)3-1、1死球
3:モーガン(右)4-1、1打点
4:多村(DH)2-0、1四球
5:ラミレス(左)3-2、1本塁打、2打点
6:中村(三)2-1
7:荒波(中)3-1、1本塁打、3打点、1四球
8:高城(捕)2-0、1併殺、1盗許
9:後藤(一)3-2

―途中出場―
渡辺直2-0
つる岡2-1
梶谷1-0
松本
金城1-0
小池1-1

―投手―
先発:小杉(5回、5奪三振、5被安打、1与四球、2失点)
2番手:小林寛(1回、2被安打、無失点)
3番手:田中(1回、1奪三振、無失点)
4番手:吉川(1回、1被安打、1与四球、1失点)
5番手:山口(1回、1与四球、無失点)



―試合―
7-3。

1回表:先発は小杉。2死から3-2として四球も、後続を抑える。
1回裏:三者凡退。

2回表:先頭に3-0となりカウントを悪くし2塁打。この後送りバントで3塁へ。しかし後続を抑える。
2回裏:先頭の多村が上手く見逃し四球、ここでラミレスが低めの変化球をレフトスタンドへの先制2ランホームラン。1死から荒波が3-1となり四球も、高城は初球をひっかけ併殺。

3回表:1死から浅い守備を抜かれヒット、2-2から盗塁をされ逆球となり高城は捕球体勢に持ち込めず1死2塁。しかし後続をゴロ2つ。
3回裏:先頭の後藤が外角を流しライト前ヒットも、石川は初球を流すが封殺。内村の打席、2-0からエンドランを敢行したが高めのボール球に当たらず空振り結果盗塁失敗。しかし、その後粘りレフト線への2塁打。ここでモーガンが簡単に追い込まれたが、一二塁間を破りタイムリーヒット、モーガンは相手のバックホームを想定して2塁を狙うがカットされて狭殺。

4回表:三者連続三振。
4回裏:1死からラミレスがまた低い球を打ち返しヒット、中村もセンター返しでヒットとなりチャンス。すると荒波がまた思い切りの良い打球を放つと高々とライトスタンドへの3ランホームラン。2死から後藤が再び逆らわずヒット、これが相手センターの後逸を招き2進。しかし石川はタイミングが合わず三振。

5回表:先頭にカウントを整えたがポテンヒット、1死から高めをヒットで1死1・2塁。2死から外角への厳しい球ながら内角が使えていなかった分2点タイムリー2塁打。続く強打者をシュートで詰まらせサードファールフライに仕留める。
5回裏:三者凡退。

6回表:2番手は小林寛、このイニングからマスクがつる岡(若い方の)。いきなり先頭にヒット、1死からまた初球をヒットでピンチ。しかし、後続をポップフライで抑える。
6回裏:1死から途中出場の渡辺直がきれいにセンター前ヒット。荒波の打席でエンドランもファール、2-2からレフトフライで2死1塁。しかし、つる岡がヒットで繋いでチャンス。後藤が高く打ち上げるが、相手サードが強風に流されて捕球できずタイムリーエラー、つる岡が3塁へ。ここで代打・梶谷は倒れる。

7回表:3番手は田中。三者凡退。
7回裏:先頭の内村が初球で思い切りデッドも、モーガンのヒット性の打球で相手センターにファインプレーされると内村も戻れず。

8回表:4番手は吉川。先頭にスライダーが甘く入りセンターオーバーの3塁打。さらにストレートの四球、ここで犠牲フライを打たれる。しかし後続を落ち着いて捌く。
8回裏:先頭の小池が流してフェンス直撃の2塁打。ここで渡辺直が連日の良い進塁打、小池が3塁へ。しかし荒波は良い当たりも正面のゴロで2死3塁。続くつる岡も倒れる。

9回表:5番手は山口。2死からストレートの四球も、後続のファールフライをモーガンがフェンスを気にする素振りもなく捕球。



―打撃面―
ブランコを欠くとどうなるのかが見所。
(2回)
先頭の多村が追い込まれながら見逃し方が非常に良い四球を選ぶと、ラミレスが低めを捌き2ラン。
(3回)
先頭の後藤がヒットを打つが、石川の打席で初球を打ち作戦が採れず、そのためか高木コーチが苦笑い。
すると今度は内村でエンドランを使うが、これが2-0から不運にも高めのあてるには厳しい球が来てしまい失敗。
しかし内村が失敗したような分を取り返す2塁打でチャンスメイクすると、3番でどうなのかということを見るには丁度良い打席でタイムリーヒットを打ち返す。
(4回)
1死からラミレス・中村の連打でチャンスを作り、役割が逆のような気もしてくる荒波の3ランホームランでこの試合チーム2本目。
この後後藤のヒットが相手のミスを招くも、石川は少し今日合っていない。
(6回)
2本のヒットで2死1・2塁のチャンスで後藤が内野フライかと思ったが、相手のエラーで1点を追加。
(7回)
先頭の内村が思い切り当てられるが怪我はなさそう。
この後モーガンが日本特有の左腕を相手に良い打球を飛ばすが、相手のファインプレーにあう。
(8回)
先頭の小池が右腕から2塁打でチャンス。
ここで渡辺直が流してセカンドゴロも、上手い進塁打で3塁へ。
しかし後続は正面のゴロで倒れる。

結局ブランコを抜いても、4番に多村、ファーストには後藤が入るという打線が組めてしまう。
全く結果も悪くない、というより変わらず良い。
最多ホームランを打つ“マシンガン打線”改め“バズーカ”打線は今日も2本のホームラン。
ブランコがいないと中長期的には問題あるだろうが、短期的には心配いらないということは分かった。
ある意味でブランコが離脱ということではないらしいし、良いテストになったかもしれない。

選手個人としては3回の内村・モーガン。
内村がエンドランで失敗と言うのは厳しいが、バットに当てられなかったのを取り返す2塁打。
失敗しても取り返す姿勢が見られた打ち方だった。
それで結果が出るかは別として、そういった姿勢が大事で今のチームを象徴している。
また、それを繋いでタイムリーにしたモーガン。
空気を読むとか読まないとかではなく、空気を作ることができるタイプの選手なのはキャラからしても明らかだが、それを打撃でも見せてくれた。
内村も感謝しているだろう。



―投手面―
先発は先発不足というチャンスを生かしたい右腕・小杉。
(1回)
昨年少し成長を見せ、今年はテイクバックをかなり小さくしたフォーム。
ストレートは力を入れてMAX146km、常に140km前後ということで本来のスピードは消えていない。
コントロールに課題があってのフォーム変更なはずだが、その点もまとまり感が出ている。
1回は2死から四球は出すが、そのあともカウントを悪くすることなく抑える。
(2回)
先頭に3-0としてしまい狙われ2塁打でピンチ。
この後送りバントはあったが、後続をショートへの打球で抑える。
力のある打者にはカウントを取りに行けば当然打たれるが、それ以外の打者に対しては力で押せているようで球威がありそう。
(3回)
先制後のイニングなので無失点で切り抜けなければいけない。
1死からヒット、盗塁でピンチを招く。
しかし、後続をコントロールして抑える。
(4回)
1人目をストレートで空振り、2人目もストレートで空振り、3人目をカーブで空振り三振。
このイニングはストレートの高さも抑えられている。
この回のピッチングの結果もそうだが、それより内容を理想的な姿としたい。
もちろん得点後をしっかりこういった内容で抑えられたのは素晴らしい。
(5回)
先頭にテキサスヒット、1死からヒットを打たれピンチ。2死から外角を投げ続けて上手く打たれ2点タイムリーを打たれる。
しかし、その後を内角を使って上手く攻め切る。
―小杉は昨日の藤井同様に良いピッチング、先発が不足しているので開幕ローテが決まったかもしれない。今季からはテイクバックが非常に小さくなり、特に変化球のコントロールが良くなっている。それでいてストレートの球威も上がっているし、球速自体も落ちていない。もう少しカーブを上手く使えれば5回の失点も防げた気はするが、それでも6点味方が取っている中で得点後のイニングを2度防いだのだから十分。さすがに6点入ると試合が動きやすくなるので、5回の2失点は仕方ないだろう。また、セットでもコントロール・球威ともに落ちていなかったことも収穫。先発不足の中で将来を期待される国吉と加賀美が不調なので、彼が1つを埋めてほしい。小杉のコメント「あのへん(5回)をしっかり締めないと1軍には定着できない」

2番手は加賀美が結果を出せなかったことで登録された小林寛、状態が良いとのこと。
(6回)
彼の課題であるボール先行だが、これがこのイニングでも見られた。
先頭に初球ストレートをヒット、1死から初球カーブをヒットでピンチ。
しかし、後続は力のない打者ということもあって抑える。
―小林寛は状態が良いとは聞いたが、そこまで私は状態の良さを感じなかった。元々コントロールで勝負しなければいけないにも関わらずボールが先行するところに最大の課題がある投手だが、それは今日も同じ。まだカウントを戻せるところを見ると、状態が悪くはないと思えるが、ストライクに入ったボールは初球でヒットにされる。相手の力がある打者との勝負では厳しい印象。チェンジアップとストレートで緩急は使えるが、遅いカーブがあると良い。また、使い方の問題があるような気もする。先発なのか中継ぎなのか不明確。私は以前の真田のような中継ぎでの使い方が合っているような気はする。

3番手はこれまた先発投手候補、左腕・田中。
(7回)
ボールが先行するが、カウントを上手く整えて抑える。
―田中もボールが先行するのは良くないが、球に力がある。ボールのなり方も悪くないし、オープン戦の間に先発で長いイニングを見てみたい。彼の場合は中継ぎができるタイプではなさそうで、先発も不足しているので、次回は先発テストすべき。

4番手は出戻りの吉川。
(8回)
先頭に3塁打を打たれると、四球後犠牲フライ。
―吉川は以前在籍していた時よりストレートのスピードが出ていない気がするが、その分変化球が増えたようだ。アウトを取るまでは落ち着かずコントロールが散っていたが、それを修正。イメージは以前いた真田。1軍に登録されれば、おそらく使い方も似たものになるだろう。

5番手は4点差ではあるが守護神の投入。
(9回)
2死からストレートの四球も、後続を力で抑える。
―山口は落ち着いて投げているが、少しストレートが抜けている。MAX147kmは出ているので昨年と比べれば明らかに現時点での状態は良いが、何か試運転的な投球が目立つ。もう少し気合いが入った場面でないと上手く力が入らない投手なのは確か。その影響も考えられるとは言っても、肩が温まっていない感が拭えないのはオープン戦のうちに調整してほしい。このタイミングではあまり心配しても昨年は結果を残しているように仕方ないのだが、ソーサが非常に良いので、うかうかしていると序盤で守護神の座は奪われるかもしれない。



―守備走塁面―
3回のモーガンのタイムリーヒット後の走塁死。
これはおそらく日本の野球をまだ勉強する必要があるということだろう。
メジャーではライトに強肩の選手が必ずと言っていいほどいるため、2塁走者をホームでアウトにするバックホームを試みるのが普通なのではないか。
それが微妙なタイミングだとカットするという選択肢が出てくるのだが、メジャーでは少しでも可能性があればカットせず挑戦するということが当たり前なのかもしれない。

7回ここでもモーガンが絡んではいるが、内村の走塁死。
確かに相手のファインプレーがあってのことだが、少し昨年も内村のこういう時の走塁が気になる。
今日のような得点差のときはまだ良いが、接戦だと命取りになる。

横浜ベイスターズブログランキング:6位/野球ブログランキング:81位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<3月19日、オープン戦VSソフトバンク。 | ホーム | 3月16日、オープン戦VSソフトバンク。>>

コメント

bay love ですこんばんは、
今日は小杉が良かったですねあれだけ投げられれば先発確定かと、、
それと田中健次郎も始めて1軍に上がってきた時の粋の良さが戻っているような、この2人が使えるのは嬉しい誤算かファンとしては嬉しい限り

それと打線は依然活発で早く開幕して欲しいような勢い
3回の攻撃、2本のホームラン、全体的にパンチ力が増したような感じで見ていても楽しめる打線が組めるのではないか
これで筒香、下園あたりが本調子になれば誰を2軍に落とすか監督を悩ませる事になるのは確実、誰かいないのかと2軍の試合や結果を見ていたのがうそのような感じですね、

それと私も啓次郎一押しです絶対にベンチには置いておいてほしい選手
では早く3月29日になってほしいですね、では。
2013-03-17 Sun 18:50 | URL | bay love [ 編集 ]
bay loveさんへ、こんばんは。

仰る通り、小杉が非常によくローテ確定になりそうですね。
田中に関しても、良くなっていると私も思います。

打線は本当に楽しみでもあり、嬉しい悩みもあります。
ほとんど1軍にいる野手全員が良いスイングをしている今の状況で誰を落とすか、さらに仰るように筒香・下園に加えて森本なども下にいますしね(笑)。
本当に厚みが出て嬉しいですが、私もブログを書く身としてどう考えれば良いのか悩んでいます…

啓二郎、良いアピールが少ない出場機会でしていますし、そろそろスタメンで見たいですね。
来週はどこかでスタメン入りすることを祈りましょう。
2013-03-17 Sun 19:33 | URL | baystars fan [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。