FC2ブログ

ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2013年第2回アンケート結果。

さて、あす開幕する2013年ペナントレースを目前に、アンケートを実施しておりましたので結果を報告します。

横浜ベイスターズブログランキング:8位/野球ブログランキング:93位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
また、コメントの方も受け付けています。
貴重な意見交換にもなりますので、なるべく全てのコメントに返事が出来るよう努力いたします。



まずは「ベイスターズの4番は誰にすべき」か。

=投票結果(総票数50)=
①:ブランコ(39票)
②:ラミレス(8票)
③:筒香嘉智、多村仁、土屋健二(同1票)
―やはりオープン戦の結果がブランコへの大量票へと繋がったような気がします。
2位のラミレスは8票にとどまっていることからすると、明らかにブランコを推す声が大きかったですね。
コメントでは、やはりブランコの一発、これに魅力を感じて4番に置きたいとの声が多い。
これを考えると、相手に怖さを最も感じてもらえるという理由に集約されそうです。
4番はチームの顔、ですからね。

正直私自身、どちらが良いのか本当に悩みどころだったので、これをアンケートにしたのですが、ここまで差がつくとは思っていませんでした。
中日時代のブランコを見ても、勝負強さではラミレスの方が上に見えていたので、私は走者のいる状況でラミレスと勝負をしてもらえるように4番に据えた方が良いようにも思っていました。
また、ブランコがほぼ間違いなくチームでは最多の本塁打数を打つことを考えれば、走者なしでラミレスという状況が多くなってしまいますし、逆にラミレスを4番に据えれば、彼の安定した打率を考えるとブランコの前に走者が1人でも多くいる状況を作りやすいような気がします。
そういった意味で、私はどちらかといえばラミレスを4番に推しているのですが、ここまで差がつくとなると、とりあえずブランコを4番に据える打順でしばらく様子を見た方が良いのかもしれませんね。
春先の状態もありますし。




次に「第2回順位予想」です。

=投票結果(総票数26)=
①:3位(7票)
②:4位、5位(同6票)
④:6位(4票)
⑤:1位(3票)
⑥:2位(0票)
―前回は“期待票”が多く、1位に票が集まっていましたが、開幕に近づきオープン戦も続けていく中で、より現実的な予想が目立ちました。
ただ、前回の予想と似たような傾向はあります。
2位に票がほとんど入らず、3~6位に固まっていますね。
そう考えると、まだ1位への期待を持っているファンもかなり多くいるように思います。
これは嬉しいことでは。
また、前回と同じく3~6位の間でほとんど票数の差がないことを見ると、まだファンの多くはこの中でどこにシーズン終了したらいるのか、予想がしにくい、という本音が見てとれます。
コメントでは3位を見ると面白いですが、「ベイファンの願い」や「まずはAクラスに行くことが大事」といった期待を含んでいます。
一方で6年連続最下位を予想している方々には「投手陣への不安」が最も象徴的なコメント。
特に「先発が足りない」、これは深刻だと受け取るファンが多いですね。
1年安定した試合をしていくためには、やはり先発投手の出来が大事。
そういった意味で、若手の台頭がチームの命運を握っているといっても過言ではないでしょう。
確かに打線は破壊力が数段増した印象ですが、そう毎試合のように爆発するような“マシンガン打線”ではなく、どちらかというと“バズーカ”なので1年を通した安定感には欠けます。
いかに打者が打てない時に投手陣が踏ん張るか、でしょうね。

実際私自身は5位という予想を今のところはしていますが、正直確信は持てませんね。
セリーグ他球団の中で補強という補強をしているのは阪神くらいなので、もう少し読めても良さそうなのですが(笑)。
逆にいえば、阪神のメジャーからの帰還組次第で順位が大きく変動するのかもしれません。
そして、我々としては昨季のように広島にコテンパンにやられてはいけませんね。
こういったBクラス同士の直接対決にも大きな影響を及ぼされます。
果たして、今季終了時にはどこにいるのでしょう。



さて、シーズンが明日3月29日に開幕します。
どうやらルーキーの三嶋が開幕1軍になりそう(日経紙面より)ですし、高城の球団初10代開幕スタメンも実現(日刊・デイリーより)しそうです。
今年はベテランだけでなく、こうした若手にも序盤から注目して見られますね。

なお、当ブログでは今シーズンもできる限り更新を日々していくつもりです。
ただし、以前からお知らせしている通り、今年度からは私自身も新たなステージに足を踏み入れることになりましたので、安定して毎日更新していけるかは不透明と言わざるを得ません。
可能な限り、読者の皆様のご期待に添えるよう努力していきますが、予めご了承ください。
なお、開幕3連戦については新年度に入る前ということになるので、問題なく更新できる予定です。
では、今季もよろしくお願い致します。


横浜ベイスターズブログランキング:8位/野球ブログランキング:93位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
また、コメントの方も受け付けています。
貴重な意見交換にもなりますので、なるべく全てのコメントに返事が出来るよう努力いたします。


スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ特集 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<試合分析:2013ペナントレース開幕戦、VS中日。 | ホーム | 3月24日、オープン戦VS西武。>>

コメント

北海道からベイスターズを応援しております!!!!!
お恥ずかしい話30歳も手前にして初めて野球というスポーツに興味をもち、ベイスターズの応援に行き着きました。このブログを熟読して、応援、勉強の参考にさせていただいております。これからも楽しみしてます。そして頑張れベイスターズ!!!!!!長文失礼しました(*_*)
2013-03-28 Thu 15:37 | URL | どさんこベイスターズファン [ 編集 ]
とうとう明日から開幕ですね。開幕はいつでも嬉しいものです。
ところで、モスカテルはなぜ獲得したのでしょうか?開幕が高城なら、黒羽根・細山田で競争させられるのに。外国人枠がもったいない…。
2013-03-28 Thu 21:58 | URL | トリモノ [ 編集 ]
どさんこベイスターズファンさんへ

はじめまして、管理人のbaystars fanと申します。

まだまだお若いですよ(笑)。
今後、共にベイスターズを日本一へと導くため、一心に応援していきましょう!
当ブログに関しても、参考になっていれば幸いですが、今後も“熟読”するに相応しい内容を目指していきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。
2013-03-28 Thu 22:33 | URL | baystars fan [ 編集 ]
トリモノさんへ

仰る通り、開幕はいつになっても嬉しいですね(笑)。
今季もよろしくお願いします。

モスカテルの件については、おそらく捕手の問題とは異なる理由があるのではないかと思っています。
テストをしてかなり良かったということかもしれませんが、それよりも獲得の理由は“外国人捕手”だからということに尽きるような気がします。
テストをしての獲得ですから、しっかりチェックしたうえでの獲得ではあると信じたいですが、“新たな試み”をしていきたいという姿勢が表れたものではないでしょうか。
結局5年連続で最下位、そうでなくても常“敗”軍団であることからして、他のチームとは違うことをやっていかなければなりません。
そういった積極的な姿勢が彼の獲得に繋がったのだと私は推測します。

確かに仰る通り、捕手の問題だけ考えれば、高城がまだ高卒2年目であり、バックアップの競争も十分できるメンバーです。
そのことからして、捕手を補強したという意味合い以上の意義があるのでしょう。
2013-03-28 Thu 22:38 | URL | baystars fan [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。