FC2ブログ

ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ペナントレース第18戦、VS中日。

今日の見どころ…昨日救援失敗の山口は汚名返上したい。

横浜ベイスターズブログランキング:11位/野球ブログランキング:175位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。次の更新も期待してくださる方はワンクリックを。





-スタメン―
1:石川(遊)4-3、1四球
2:内村(二)2-2、3犠打
3:多村(右)4-0、1四球
4:ブランコ(一)4-1、1本塁打、3打点、1四球
5:ラミレス(左)3-0
6:中村(三)3-0、1四球
7:松本(中)4-2
8:高城(捕)2-0、2犠打
9:高崎(投)2-0

―途中出場―
金城1-0
下園1-0
渡辺直1-0

―投手―
先発:高崎(7回、2奪三振、5被安打、1与四球、1失点)
2番手:ソーサ(2回、1奪三振、無失点)
3番手:山口(1回、無失点)



―試合―
4x-1、ブランコの一発がようやく勝利に結びつく。

5回表:三者凡退。
5回裏:先頭の松本が痛烈な投手強襲内野安打も、高城は送りバントで失敗。さらに高崎も送りバント失敗で2死1塁。しかし石川がヒットで繋ぎ2死1・2塁。ここで内村がファーストを破るが、高城は本塁で憤死。

6回表:三者凡退。
6回裏:三者凡退。

7回表:先頭に高めをヒット、3-2から四球で無死1・2塁。しかし後続を併殺。だが同点タイムリーを打たれてしまう。
7回裏:1死から松本がショート頭上にヒット、高城が送りバントでチャンス。しかし代打・下園は倒れる。

8回表:2番手はソーサ。三者凡退。
8回裏:先頭の石川が粘って四球、内村が送りバント。2死からブランコが敬遠される。しかし、金城は倒れる。

9回表:三者凡退。
9回裏:先頭の中村が四球、1死から高城が送りバント。しかし代打・渡辺直は倒れる。

10回表:3番手は山口。三者凡退。
10回裏:先頭の石川がボテボテの当たりを打つと最後はヘッドスライディングで内野安打、内村が送りバントで1死2塁。続く多村がストレートの四球、ブランコが真ん中ストレートを叩くとサヨナラ3ランホームラン。



―打撃面―
(5回)
先頭の松本がカーブを捉えると相手投手のグラブを弾き内野安打も、高城は送りバントを失敗してしまい1死1塁。
再び高崎にバントをさせるが失敗。
しかし2死から石川が三遊間に流してヒットで2死1・2塁。
ここで内村がヒットを放つが、高城は還れず。
(7回)
1死から松本が強く流してヒット、高城が今度は送りバントを決めてチャンス。
しかし代打・下園は粘るも倒れる。
(8回)
先頭の石川が粘って四球、内村が送ってチャンス。
しかし後続は敬遠策もあり倒れる。
(9回)
先頭の中村が四球、1死から高城が送ってチャンス。
しかし代打・渡辺直は倒れる。
(10回)
先頭の石川が気迫のヘッドスライディングで内野安打、内村が送りバントで1死2塁。
続く多村がストレートの四球。
するとブランコが失投をレフトスタンドへ運びサヨナラ3ランホームラン。

今日は序盤からヒットも少ない展開だったので、5回のバント2度失敗は手痛かった。
流れが相手に行ってしまうプレーになるため、失敗するのは仕方ないにしても2人目では決めてほしい。
ただ、それ以後はバントの機会をしっかり決められたし、最後のサヨナラホームランも内村のバントが絡む。
私は知らなかったが、昨日までバント失敗がなかったらしい。
たまたま2度連続して出てしまったのだろうが、バントは9割以上成功させなければならない。



―投手面―
先発は安定している高崎。
(5回)
三者凡退。
低めに抑え過ぎている。
(6回)
三者凡退。
(7回)
先頭に内角高めが少し甘くなりヒット、四球で無死1・2塁。
ここで併殺を取り2死3塁。
しかしタイムリーを打たれて同点にされる。
―高崎は立ち上がりあまり良くなかったようだが、5回以降を見る限り低めには抑えて投げていた。ただ、抑え過ぎるあまり変化球がボールからボールになっていた様子。低めに落ちる球を全く振ってもらえず苦労していた。ただ、そんな中でも7回1失点に抑えるのは成長の証。

2番手はセットアッパー・ソーサ。
(8回)
三者凡退。
(9回)
三者凡退。
―ソーサは昨日と同様にきっちり締めた。好調とはまだ言えないのかもしれないが、投げるたびに信頼を強化する。やはり四球をこの球威で出すことが少ないというのは大きい。

3番手は昨日不本意だった山口。
(10回)
三者凡退。
―山口は昨日敗戦投手になってしまったので、今日三者凡退にできたのは良かった。敗戦勝利になった翌日は勝利投手というのも、抑えとしては珍しい気はするが、これで借りを返したと思って次のマウンドに臨んでほしい。



(次試合情報)
明日の先発:DeNA(藤井)VS中日(大野)

横浜ベイスターズブログランキング:11位/野球ブログランキング:175位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。次の更新も期待してくださる方はワンクリックを。


スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<試合分析:ペナントレース第20戦、VS中日。 | ホーム | ペナントレース第16戦、VS広島。>>

コメント

試合を作ってくれた高崎、「逆神話」を気にせず、打つべき時に打ってくれたブランコに感謝したいです。
昨日の試合が「いくら守護神でも途中で代えればいいのに…」というショッキングな内容だったので、悪い流れをすぐに断ち切ってくれて嬉しいです。
2013-04-19 Fri 23:44 | URL | トリモノ [ 編集 ]
トリモノさんへ

仰る通り、高崎・ブランコ・山口がそれぞれ嬉しい姿を見せてくれました。
高崎に勝利がつけば、なおさらだったんですけどね(笑)。
2013-04-20 Sat 00:07 | URL | baystars fan [ 編集 ]
石川が、着実に嫌な一番になりつつありますね。
昨日の八回の四球早めに追い込まれてからですから

私は、下園はスタメンで使ってもらいたいです。
スタメンで数打席、錯誤して結果を残すタイプだと思います。
しかし、今の層の厚さを考えると秀でたものがないと厳しいというのもわかってます。
選球眼いいと思いますが…。

結構、尾花さんの下園一番が好きでした。
去年も石川が不調だった時は、下園を一番で使ってみればと思いました

単なる、下園が横浜で特に好きな選手なのでヒイキしてます。
2013-04-20 Sat 10:46 | URL | 横浜魂 [ 編集 ]
横浜魂さんへ

仰る通り、石川にいやらしさが出てきましたね。
昨年から四球を選べるようになりましたが、今季は粘って四球というシーンが目立ちます。
彼の打撃面での課題は打率と出塁率に差がないことだったので、それを克服してきていますね。

下園の1番、実は私も好きでした。
何度か当ブログでも1番・下園というスタメン案は提示してきたのですが、さすがに今季は厳しいですね。
ただ、あまり調子の出ないラミレスを抜いた場合、荒波も怪我でいないですから、多村と好調の松本に加えて下園のスタメンは十分考えられます。
私も下園は何打席か立って出塁していく姿が複数回見られるというのが良さだと思っていますので、ぜひ荒波が復帰する前に1度見てみたいと思っています。
逆に代打で強い金城をスタメンでなく、ベンチに入れておき、彼をスタメンで起用する代わりに下園を使うというイメージにすべきだと考えます。
打順としては、出塁率の高さと長打のなさを考えると1・6番あたりでしょうか。
石川を3番に入れて、1・6番に下園と松本を起用するのが良いように思います。
2013-04-20 Sat 11:26 | URL | baystars fan [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。