ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第108試合目、横浜ベイスターズVS中日

0-2で完封負け。

1 下園(中) 4-0
2 藤田(二) 4-1
3 森笠(左) 4-1
4 ジョンソン(三) 3-0
5 佐伯(一) 4-0
6 吉村(右) 2-0
7 石川(遊) 3-1
8 武山(捕) 2-0

代打
内藤 1-0
桑原義 1-0

投手
1 グリン 7回2失点(自責点1)
2 木塚 1回無失点

今日は、グリンが序盤から粘りのピッチングで流れを持ってきたい試合でした。
だが、1・4回のチャンスを潰して4回裏にエラーを絡ませて1点を失う。
こういう展開で1点を失うのはいやな感じがしましたが、その後は6回のソロのみで抑える。
しかし、打撃陣が散発3安打でチャンスを後半に作れずに敗戦。
グリン・木塚が粘って役割を果たしていたので、勝たなければいけない試合でした。

打撃陣は、1・4回のチャンスを潰して、その後は1安打の出塁のみでしたので、完璧に抑えられたという印象。
やはりグリンが粘っていた、1~4回のうちに1点取っておきたかったですね。

投手陣は、グリンがよく7回まで粘りました。
この頃は安定してきた感じのあるグリンですので、来シーズンに向けてもいいピッチングをしていってくれると大きな戦力になると思います。
木塚もビハインドだったとはいえ、いやな印象を少しはぬぐえましたかね。
やはり今の打撃力では、接戦でしか勝て無そうな感じがしますので投手陣がここで踏ん張れるといいチームになるのでは。
内川・村田のいない状態は苦しいですが、ここで勝てるようになればあとは+しかありませんので、
優勝していくにも近道でしょう。
今の機会を利用して、強いチーム作りができるといいですね。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第109試合目、横浜ベイスターズVS阪神 | ホーム | 第107試合目、横浜ベイスターズVS中日>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。