ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第109試合目、横浜ベイスターズVS阪神

3-4で敗戦。

1 下園(中) 4-1
2 藤田(二) 4-1 2打点
3 内川(左) 4-1
4 ジョンソン(三) 2-0
5 佐伯(一) 4-1 1打点
6 吉村(右) 4-1
7 石川(遊) 4-1
8 細山田(捕) 3-0

代打
内藤 0-0
森笠 1-0

投手
1 寺原 8回4失点(自責点3)
2 加藤康 1回無失点

今日は、寺原が佐伯のエラーから1点を初回に失うが、
その後、2回裏に佐伯自身がソロを打って汚名返上する。
すると、寺原は7回まで好投を見せる。
援護したい打線は、やっと6回裏に藤田が2ランを放ってリードをする。
が、8回表に犠牲フライとタイムリー2塁打で3点を取られて逆転される。
あとはリリーフ陣に抑えられてゲームセット。

打撃陣は、7回裏の無死1・2塁で得点をしておきたかった。
これで流れが相手に渡ったような感じになりましたからね。

投手陣は、寺原がよく力投しましたね。
8回4失点なら合格点でしょうか。
ただし、8回の最後のタイムリーは防いで欲しかった。

藤田がレフトへプロ初ホームランを打ちました。
レフトへ打ったのが初ということは、力がついてきたのでしょうね。
8回の打席も討ち取られましたが、粘りを見せてくれました。
石川も凡退しながらも上手く打つシーンも後半戦から出てきましたので、来季は1・2番を任せられる存在になってほしいところです。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<3度目観戦日、第110試合目、横浜ベイスターズVS阪神 | ホーム | 第108試合目、横浜ベイスターズVS中日>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。