ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第126試合目、横浜ベイスターズVSヤクルト

3-7で敗戦。

1 下園(中) 3-0
2 藤田(二) 5-1
3 内川(左) 4-2 1四球
4 ジョンソン(三) 5-0
5 佐伯(一) 4-0 1四球
6 吉村(右) 5-2
7 石川(遊) 5-1
8 武山(捕) 4-4

代打
金城 3-1
森笠 0-0 1四球
内藤 1-1 3打点

投手
1 グリン 4回4失点(自責点1)
2 桑原謙 2回無失点
3 高宮 2回1失点
4 真田 1回2失点

今日は、グリンが1回からミスを絡めて3失点。
さらに4回に押し出しで1失点。
この中で打撃陣はヒットを毎回のように打つが、得点が入らない。
このうちに中継ぎ陣まで踏ん張れない。
得点が入ったのは、代打・内藤の3ランのみ。

打撃陣は、1~8回まで毎回安打で13本放つも、得点は8回の3ランのみ。
1~7回まで、10本のヒットが出て毎回のようにチャンスが来るも、決めるべき選手が決められない。
特に4・5番が全く機能しない。
これでは、本当に4番・村田に頼むしかありませんね。
これで来季こそ勝てるなんて、甘い考えをフロントは持っているのでしょうか。
ジョンソンは打つ時と打たない時の差が激しいですし、打たないシーンの方が圧倒的に多いですから、クリーンアップは任せられないです。
6・7番でだったら使ってあげていいと思いますが…。
佐伯はスタメンで結果を出すにはそろそろ厳しいので、やはり代打の切り札がいいです。
となると、5番を打てる打者が必要となります。
一番いいのは、吉村の成長ですけど。
今年の感じじゃ到底無理。
最近は復調してきた感もあるので、期待はしたいですがね。

投手陣は、グリンが石川のエラーもあって1回から崩れてしまい、4回までに4失点で降板。
しかし、4回の1点はいらなかったですよね。
ここが印象悪いので、4回ノックアウトのイメージになってしまいました。
自責点は1点しかないのですが、残念でした。
中継ぎも3ランのあとくらいは無失点でいきたかったですね。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第127試合目、横浜ベイスターズVS中日 | ホーム | 第125試合目、横浜ベイスターズVSヤクルト>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。