ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第142試合目、横浜ベイスターズVS広島

私自身、昼過ぎあたりから少し調子が悪いので、更新はやめようかと思っていましたが、
やはり更新してしまいました。
「お試しかっ」を見て、すぐに寝たいと思います。

好調の金城・村田を抜いた打線で、0-3の完封負け。

1 森笠(中) 3-0
2 藤田(二) 4-2
3 内川(左) 3-0
4 吉村(右) 3-1
5 内藤(一) 3-1
6 北川(三) 4-1
7 石川(遊) 3-0
8 武山(捕) 3-0

途中出場
桑原義 2-1
下窪 1-0
村田 1-0

投手
1 小杉 6回2失点
2 高宮 1/3回1失点
3 松家 1・2/3回無失点
4 真田 1回無失点

今日は小杉がプロ初先発。
序盤に2本のソロで2点を入れられ、心配でしたが、6回をこの2失点の力投で試合を作る。
だが、手を抜いた打線がやはり機能しなかった。
4回に先頭の藤田が2塁打を放つが、後続が三者凡退。
6・7回の2本のヒットも得点につなげられず、9回の2四球さえ得点にできなかった。
こういう打線ですからということでしょうが、なんとも情けない。

打撃陣は来季への布石の意味だと思いますが、1番・森笠、4番・吉村、5番・内藤、6番・北川を入れて勝負に挑む。
だが、完全に力の劣る打線は得点を全く入れることができなかった。
チャンスはあっても、得点にできない苦しい試合でした。
まぁメンバーを見た感じで、得点はあまり期待できませんでしたが…。

投手陣は、小杉が6回を2本のソロのみの2失点で試合を作った。
来季につながるピッチングになったことでしょう。
ただ、制球を乱す部分があって6回にもピンチが来ました。
こういうところをなくしてもらえると、さらにいい内容でしたね。
全体的に甘いコースにボールが集まっている感じがしましたが、広島打線ということと、
初対戦ということで抑えられたのでしょうかね。
ただ、ボールそのものの質は悪くないような気がしました。
特に大きなカーブで三振を取るシーンなどは良かった。
高宮は投手にホームランを打たれる、不甲斐ないピッチング。
松家・真田は良かったですが。

今日はお試しだったのでしょう。
4番・吉村はまだ荷が重いですし、1番・森笠はやっぱ違うと思いますね。
結果を残していた時もありましたけど、私的にはなしだと思います。
5番・内藤は試していいですが、まだまだ実力が。
6番・北川はコメントしなくていいですかね。
彼が6番を打つようでは、得点を入れるには苦しい試合になります。

そういえば、高森・山崎・松本が2軍行きで、また来季にということになりましたね。
もう少し使ってもらいたいですが、田代さんの育成手腕に期待して良しとしましょうか。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<第143試合目、横浜ベイスターズVSヤクルト | ホーム | 第141試合目、横浜ベイスターズVS広島>>

コメント

野球意外のネタが!!

お試しかっ!!の話しといて先発小杉とかwww

ブラマヨ浮かぶわ笑

この勢いで内川と女子アナの熱愛についても語っちゃってくれい!!
2009-10-06 Tue 16:43 | URL | かとしん [ 編集 ]
いろんな意味で、「お試しかっ」だったからな…

内川の真剣交際の件は、このブログにふさわしいかは分からないけど、余裕があればな。

これからはエンタメ的なことも入れていこうか、考えとく。
2009-10-06 Tue 19:06 | URL | baystars fan [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。