ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

更新 ベイスターズ・今岡獲りへ行くのか!?

横浜が、阪神から戦力外通告を受けた今岡誠内野手(35)の獲得を検討していることが12日、明らかになった。横浜の球団幹部はこの日、03年に首位打者、05年に打点王に輝いた今岡の実績を高く評価。最下位からの巻き返しを図る来季に向け、チームの“起爆剤”として今岡の獲得に乗り出す考えを示した。

2年連続最下位からの巻き返しを狙う横浜が、阪神で2度のリーグ優勝を経験している今岡に強い興味を示した。球団幹部は「阪神であれだけの実績を残している選手。まだ十分やれるはずだし、来季の目玉になる。お客さんも喜ぶし、阪神戦で出したら盛り上がる」と明言した。

横浜は来季の監督はまだ決まっていないが、9日に加地隆雄氏(68)が球団社長に就任。チーム再建に強い意欲を見せており、今岡獲得がその第1弾となる。

今岡は今季、23試合に出場して打率・133、2打点。6月4日に出場選手登録を抹消されてからは2軍戦にもほとんど出場しなかった。しかし、03年に首位打者、05年にも打点王としてリーグ優勝に貢献。03年には二塁手としてゴールデングラブ賞を獲得しており、一塁、三塁を守れるのも大きな魅力。右手中指を手術した06年を境に成績は低迷しているが、かつての勝負強い打撃が復活すれば、右の代打にとどまらず幅広く起用できるというメリットもある。

今岡自身も10日に行われた退団会見で現役続行に強い意欲を見せている。球団から引退を勧められたことを明かした上で「現役にこだわりたい、と答えた。このままではユニホームを脱げない。もう一度、自分の気持ちをスカッとさせたい」と決意を語ったばかりだ。

また、今季の年俸は2億円と高額だが「金銭的な条件を言ったら大バカ者。そんな気持ちで野球はやらない。交渉の席に着いてもお金の話はしない」と話している。他球団からのオファーがなかった場合には12球団合同トライアウトにも参加する覚悟も示しており、横浜にとっては金銭面での条件は獲得への支障にはならないといえる。

今後、横浜は現場サイドの意向を確認した上で、今岡の指の状態などの調査を経てから最終的なオファーを検討する。 (by スポニチ)


阪神から戦力外通告を受けながらも現役続行を希望している今岡は13日、鳴尾浜球場で打ち込みなどの練習を行った。

「話せることは何もないよ」。退団会見から3日目になるが、この日も手を差し伸べてくる球団はなかった。一部で移籍先として報じられた横浜は、球団関係者が「うちは新監督が決まっていないのに、(今岡獲得が)決まるはずがない。しかも、現状では若返りを進めているので…」と獲得の意思がないことを明言した。 (by サンスポ)





今岡が補強第一弾でしょうかね。
確かに結果を出していた時の活躍は目立っていましたが、まだいけるでしょうか。
年齢も35ですし、故障もあったようで、高値でだったら必要ないと思います。

ただ、2500万以下であれば契約してみても。
このチームは、右の代打の存在が希薄なので、代打の切り札としても使えると思いますし。
強いチームには、いい代打がいるものですから、このチームにも欲しいでしょう。
右の代打・今岡、左の代打・佐伯という体制を作れるといいのですが。
今季苦しんだ村田の離脱の際に3塁を守る野手を選定したが、
打力を重視するあまり、ジョンソンを3塁に起用するしかなかった。
今岡は3塁を守れるということもあって、少なくともこういう状況は回避できるかと。
ただし使えるかどうかは分かりませんけどね。

ドラフトの結果が出るまではとりあえず保留でいいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ特集 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<本命は読売・尾花氏!? | ホーム | 再修正 第1回、2010年構想戦力図>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。