ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第11戦、横浜ベイスターズVS東北楽天イーグルス

*オープン戦は中継がほとんど無いため、結果に基づく解説となってしまいますので、不適切な発言を含むことがありますが、ご了承ください!

3-1で横浜ベイスターズの勝利!!!!!


1 松本(中) 4-0
2 石川(二) 4-1 2打点
3 ジョンソン(指) 3-0
4 吉村(右) 3-2 1打点
5 内藤(一) 3-0
6 大西(左) 3-0
7 藤田(遊) 3-1
8 細山田(捕) 2-1
9 山崎(三) 3-1

代打
森笠(8回) 1-1


投手
1 ウォーランド 5回無失点
2 那須野 1回無失点
3 真田 1回1失点(自責0)
4 山口 1回無失点
5 石井 1回無失点


今日は、ウォーランドが5回を無失点と試合を作った。その後の投手陣も自責点0のピッチングを披露した。しかし、全員に被安打が記録されているところに不安がある。安定したピッチングを見せてもらいたい。
打撃陣は、吉村に待望の1発が出た。スタメンを外れたことで何か得るものがあったのでしょうね。前の試合に引き続き、2安打を放った。期待されていたジョンソンが初スタメン起用されたが、結果は3三振と大空回り。5番・内藤も同じ内容と苦しんだ。しかし、相手先発投手・永井に10三振を食らいながら、3点をもぎ取ったのは良い収穫だと思う。接戦で勝てたのも大きい。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第12戦、横浜ベイスターズVS東北楽天イーグルス | ホーム | ベイスターズ特集2回目>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。