ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

スレッジと正式基本合意

横浜が日本ハムを自由契約となったターメル・スレッジ外野手(32)と来季の契約で合意したことが16日、分かった。17日にも発表される。
スレッジは今季、打率2割6分6厘、27本塁打、88打点。楽天とのクライマックスシリーズ第2ステージ第1戦では、9回に起死回生の逆転サヨナラ満塁本塁打を放つなど勝負強い打撃が光った。
横浜は左の長距離打者の補強を狙っていた。
(報知)


どうやら本日付で合意がなされたようです。
明日の正式発表を待ちましょう。
これで左の強打者の補強が実現されて、また一つ前に進みましたね。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ記事 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<カスティーヨ正式合意 | ホーム | 2010年オープン戦日程確認>>

コメント

これまでの補強は物足りなかった
一軍半レベルの選手ばかりじゃあないかと
ですがスレッジはガチですね
貴重な左の主砲ということで期待しましょう
守備はどんなもんなんだろうか
2009-12-18 Fri 00:41 | URL | tOmmY [ 編集 ]
ポイントは抑えて補強をしてはきましたが、どれもインパクトには欠けていた感がありますかね。
スレッジには安定して5番を任せられるとチームも上がっていくと思います。
守備はラミレスより少しマシだと言われていますが、同じくらいと考えておいていいのでは。
そうすると、より安定した打撃が求められますが。
2009-12-18 Fri 09:07 | URL | baystars fan [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。