ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2人の大リーグ選手がテスト生として参加

2月に行われる横浜の沖縄・宜野湾キャンプに、フリーエージェント宣言した、米大リーグの外国人選手をテスト生として招く方針で交渉していることが12日、分かった。横浜では初の試みで、新たな補強手段の構築を目指す。
テスト生として参加させる利点は、監督らが直接、技量を確認でき、球団が希望する条件で契約できることにあるという。昨年末から準備を進めていた。内野手と左腕投手の2選手と交渉しており、ある球団幹部は「(1月)25日くらいには正式に決まるだろう。2人とも興味を示してくれている」と手応えを口にする。
横浜は、中国・天津に「野球アカデミー」の創立を目指すなど、外国人選手の発掘に力を注いでいる。別の球団幹部は「(補強の)システムの完成度を高めて今後に生かしたい」と意義を語った。
また、昨年までヤクルトに在籍していたリッキー・バレット投手(28)=181センチ、86キロ、左投げ左打ち=がテスト生として参加することが決まっている。本人からの要請を受け入れた形で、2月中旬からキャンプに参加する予定。(神奈川新聞)


FAした大リーグ選手とは誰なのでしょう?
情報が出てきたら、記事を載せますが。
尾花が直接チェックできて獲得するということは、ビデオなどで良いシーンばかり見ていての獲得することとは雲泥の差ですからね。
もしここで入団が決まったら、その選手への期待度は高くなりそうです。
左腕投手はバレットとは別の選手らしいですから、バレットに期待していないファンとしては良い情報ではないでしょうかね。
また、内野手では二遊間でカスティーヨを獲得しましたから、ここにもう1人追加するのか、1・3塁に持ってくるのか。
おそらく1塁・内川、3塁・村田の体制でしょうから、二遊間で獲るのでしょうかね。
1・3塁のバックアップはできる体制になっていますから、この可能性が高いでしょう。
育成だったら、どちらの可能性もありますが。
打撃重視の選手なのか、守備重視の選手なのか、注目したいですね。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ記事 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<尾花、投げ込みを指令 | ホーム | 謹賀新年>>

コメント

こんばんわお邪魔します。

横浜も年が明けてから早速動いてますね。
ライバルチームの巨人もメジャー出身の選手を獲得した事ですし、横浜も戦力として期待できる助っ人を連れてきて欲しい所ですね。

後、尾花新監督の眼力にも注目ですね。
2010-01-13 Wed 21:59 | URL | スポーツ猫 [ 編集 ]
お久しぶりです。

もう補強は完了したとの情報もありましたから、年明け早々動くとは思っていませんでしたが、まだ足りないという意識がフロントにもあるのでしょうかね。
カスティーヨの失敗を埋めるための内野手、ブーチェックの失敗を埋めるための抑えを獲得するのかどうかが私の中で考えとしてありましたが、内野手と左腕でした。
抑えもできる左腕だと一番良いかと。

そうですね、尾花が直接見るはずですから、期待しておきましょう。
2010-01-14 Thu 18:13 | URL | baystars fan [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。