ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第14試合目、VS広島(ハマスタ)…1勝0敗0分

一回に3点先行した横浜だが、二回以降は拙攻が目立った。三者凡退は八回のみ。七回1死一、二塁で村田、スレッジが倒れるなど、再三の好機を逃し続けた。特に村田は、4打席とも得点圏に走者を置きながら、いずれも凡退。5試合連続で安打がなく、無言で球場を後にした。尾花監督は「ずっと走者を出しながら、一本が出ずにズルズルといってしまった」と嘆いた。(スポニチ)


3-7で連勝2どまり。
今日の見どころ…加賀の2試合目先発。吉村の打撃。

スタメン
1 石川(遊) 5-4 2盗塁
2 早川(中) 1-0 1三振 1犠打 2四球 1盗塁
3 内川(一) 4-2 1四球 1打点
4 村田(三) 4-0 2三振
5 スレッジ(左) 4-1 1三振 1打点
6 カスティーヨ(二) 3-1 1打点
7 吉村(右) 3-0 1犠打 
8 橋本(捕) 3-0 1四球 1三振
9 加賀(投) 2-1 1三振

途中出場
金城 1-0
下園 1-0
藤田 1-1

継投
1 加賀 6回、2奪三振、6被安打、1与四球、4失点
2 真田 1・1/3回、1奪三振、1被安打、2与四球、3失点(2自責点)
3 高宮 1・1/3回、2奪三振、2被安打、無失点
4 木塚 1/3回、無失点


1回表:東出を初球でレフトフライ、楚をファーストゴロ、天谷はセーフティをしてくるも加賀がフィールディングでアウトにした。
1回裏:石川が左中間に落としてヒット、早川の際にバントエンドランやヒットエンドランを積極的に仕掛けながら2-2から石川が盗塁を成功させる。早川は3-2から四球を選んで、チャンスを拡大させる。内川はおそらくエンドランではないかと思うが低めを空振り、これはやってしまった感が出たが石川の3盗が成功しダブルスチールが成立。内川がライトへ上手く流し打って一二塁間を抜いてライト前で、1点先制。村田は完全なボールに手を出して、三振。スレッジは併殺かと思いきや東出の横を抜いてタイムリーで、2点目。カスティーヨはチームバッティングの感じでセンターに犠牲フライ、3点目。吉村は投ゴロ。
*石川が3塁にすべり込んだ際に肩を怪我したかと思いましたが、復帰したので大丈夫そう。

2回表:栗原を投ゴロ、フィオをセンターフライ、嶋をファーストゴロ。
2回裏:橋本は初球をライトフライ、加賀は三振、石川はショートへの内野安打になって出塁。早川の2球目に石川が盗塁を敢行したが、これはアウト。

3回表:ヒューバーにセンター前を打たれると、石原にもセンター前に落とされて1・2塁。小松は送りバントはさせずに追い込むも進塁打にされて1死2・3塁のピンチ。東出にポテンヒットを打たれて1点を失う。さらに楚にライトへタイムリー、天谷を三振に取るが2死満塁となってフィオにタイムリーを浴びる。
*不運と橋本のリードに問題がある。外角に構えすぎ、嶋へ投げたような内角のストレートも使わないとまずい。
3回裏:早川がボールをカットしながら四球を選ぶ。内川の際にエンドランをかけて、進塁打に。村田はセンターフライ。スレッジが低めに手を出して無得点。

4回表:ヒューバーをショートゴロ、石原をファーストファールフライ、小松を見逃し。
4回裏:カスティーヨはセンターライナー、吉村も先で当たりはいいもショートゴロ。橋本は3-2までかけて四球を選ぶ。加賀は初球を打ち返してレフトへのヒット。石川はショートゴロ。
*橋本で終わらなくて良かったのではないか。加賀のヒットは良い誤算…。

5回表:3人で打ち取る。
5回裏:1死から内川が2塁打を放つも、4・5番が還せない。

6回表:1死からフィオにヒットを打たれるが、嶋を併殺打。
6回裏:先頭のカスティーヨがヒット、吉村がバント。しかし、橋本と代打・金城が凡退して3アウト。

7回表:真田が登板して、三者凡退。
7回裏:石川がヒットを打つと、早川がバント。しかし内川が四球で歩かされると、村田・スレッジで凡退。

8回表:2つの四球とバントでピンチを迎えると、栗原にタイムリーを打たれると真田は降板。高宮が出てくるが、フィオにタイムリーを打たれる。そのあとは抑える。
8回裏:三者凡退。

9回表:先頭に2塁打を打たれるが、高宮・木塚の2人で後続を抑える。
9回裏:代打・藤田と石川が連打でチャンスを作るも、後続が続けず。

今日の先発は加賀。
前回はまずまずでした。
今日も3イニング目に不運が重なるまでは完璧な投球。
それ以降もほぼ完璧。
ということでもったいなかったですね。
ただ、私が感じたのは橋本との相性が悪いのではないかということです。
加賀は強気なのに対して橋本は逃げのリードに思えました。
強気なリードをする武山の方が加賀には良いのかなと感じました。

またリリーフで真田が上がりましたが、2イニング目に自滅。
やはり僅差で終盤の展開に真田はダメだなと思います。
昨年も成績自体は良かったのですが、僅差では結果を出せなかったのですね。
それは今年も同じみたいですので、少し起用法を考えた方がいいと思います。
クワトロSを組んで終盤でもといきたいところでしょうが、真田は僅差では弱い部分が露呈するので。

打撃陣は1・2番がやりたい放題でしたね(笑)。
石川は4安打で2盗塁、早川は2四球で1盗塁。
石川の方は誰が見ても文句なしでしょう。
早川はもしかしたら、打撃成績で見てしまうとアレかもしれません。
ただ、実際の内容を見てください。
四球を選ぶにしても、相手に球をできるだけ投げさせた結果。
さらにその間も石川が出塁しまくるので、走者・石川と息を合わせた仕掛け。
私が打率1割台の早川を未だに2番で起用してほしいと言う理由は、ここにありますね。
出塁率は打率+1割以上あることも評価の一つですが、2番はつなぎが最重要課題。
早川の場合、なんでもできるということが大きいですね。
バントや普通のエンドランはもちろんのこと、盗塁と見せかけてランエンドヒット、エンドランと見せかけてセーフティバントなどなど。
早川はまさに私の理想の2番。
さらに自身も盗塁できますし、凡退しても球を多く放らせることも可能です。
早川の良さを生かすのは何と言っても、1番の出塁と足。
石川の残す成績によって早川の活躍度が違ってきます。
石川・早川のコンビが固定できると間違いなく強くなると思いますね。

あと、問題なのは4・5番。
3番の内川も最後は併殺でしたが、一応2安打打ってますのでここでは外します。
スレッジは昨日と同じ相手のミスでのタイムリーのような感じの1本のみ。
村田に至っては4-0で2三振という仕事ぶり…。
これでは得点が入らないのも納得ですね。
1・2番があれだけかき回しても4・5番がこれでは…。
さらに6番に打撃力のカスティーヨもいますが、これも生きない。
そして追い打ちをかけるのは7番。
吉村は一度2軍に落とすべきでしょう。
代わりに桑原義あたりを入れた方がいいのでは。
さらに個人的には野中あたりを落として高森を入れたいのですが(笑)。
そろそろ打撃陣にもメスを入れるべきだと思いますね。
打順も含めて、1軍登録全体で考えるべきです。

横浜ベイスターズブログランキング:4位/野球ブログランキング:57位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
多くのファンの方に見ていただけるよう努力していきたいので、その指針になればと思っています。
拍手制度を採用せず、ランキングに統一しました。
そのため、拍手ではなく上のバナーをクリックしていただけるよう、お願いします。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<第15試合目、VS広島(ハマスタ)…1勝1敗0分 | ホーム | 第13試合目、VS広島(ハマスタ)…0勝0敗0分>>

コメント

実際に観戦をこの試合はしていました。村田の不振には、がっかりです。すべて、得点圏に走者がいましたから(^^;)しかし、早川の打率は、もう少しあげてほしいです。代打の藤田の当たりはすばらしい。なんとか、どこかで使えないかなぁと思いましたね。(打率も6割)ショック療法で、三塁藤田っていうのはどうでしょうか?
2010-04-11 Sun 13:32 | URL | 流星ホッシー [ 編集 ]
少しコメントの確認が遅れて、すみません。

10日の試合は村田に尽きましたね。
11日に2安打と1打点を上げましたし、実績は十分ですから早く調子を取り戻してほしいです。

早川の方は、私は1番が出塁できないようになると今の率では厳しいと思います。
結局、早川は1番の状態によって活躍度が大きく違ってくるので。

石川が今の状態なら早川でいいですが、石川の状態が下がり他の候補もダメという時があると思いますから、そういう時になったら藤田を2番に据えたいですね。
守備位置が空いてないのが問題ですが。
藤田もつなぎの打撃が昨年からできるようになりましたし、早川には足で及びませんが、率は上をいけるだろうし、使えるなら使いたい選手です。
3塁藤田も、村田が不調から抜けられないのなら良いアイデアですね。
ただ、4番をスレッジにしたら今の状態では厳しいですし、カスティーヨをクリーンアップに持ってくるにしても下位打線が心配な状況になってしまいそうですが…。

私としてはあまりお勧めできないのですが、石川の状態が下がる時があったら藤田を1番に起用して2番早川という起用も試す価値がありそうですね。
盗塁はあまり期待できないですが、率で石川を上回れば1番もありだと思います。

または石川がセンターを守れるようになれば、1番センターで石川・2番ショートで藤田という起用もできるのですが。
2010-04-11 Sun 17:11 | URL | baystars fan [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。