ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第42試合目、VS楽天(宮城)…1勝0敗0分



3-2で勝利。
今日の見どころ…下園・井手・武山でつながるか。早川・石川で足を生かせるか。

スタメン
1 石川(二) 4-2 1盗塁 1三振
2 藤田(遊) 4-2 3打点 1三振
3 内川(一) 3-0 1四球
4 村田(三) 3-0 1三振 1四球
5 スレッジ(指) 4-0
6 下園(左) 4-0
7 井手(右) 4-0 1三振
8 黒羽根(捕) 4-1
9 早川(中) 2-1 1四球

途中出場
金城 1-0

継投
1 大家 6回、4奪三振、4被安打、3与四球、2失点
2 真田 1回、1被安打、無失点
3 牛田 1回、2奪三振、1与四球、無失点
4 山口 1回、2奪三振、無失点


1回表:石川はファーストゴロ。藤田は投手ゴロ。内川はライトフライ。
*とりあえず、対戦がほとんどないので慣れることが先決。
1回裏:聖沢をショートゴロ。鉄平をショートライナー。フィリップスに四球。中村を三振。

2回表:村田はショートゴロ。スレッジはライトフライ。下園はレフトフライ。
*中止の可能性もあるくらいの雨、少し強くなれば。
2回裏:山崎にソロ。リンデンを三振。草野に四球。渡辺をライトフライ。井野をライトフライ。

3回表:井手は投手ゴロ。黒羽根がヒット。早川が四球。石川は三振。藤田が2塁打。内川が四球。村田は三振。
*雨がひどいです。
3回裏:聖沢に四球。鉄平をセンターフライ。フィリップスをセンターフライ。中村に2塁打。山崎をサードフライ。

4回表:スレッジはセンターライナー。下園はショートフライ。井手は三振。
4回裏:リンデンをセカンドゴロ。草野に2塁打。渡辺をサードゴロ。井野をショートライナー。

5回表:黒羽根はセンターフライ。早川がヒット。石川がヒット。藤田が0-1からスクイズをするも、当たらず3塁走者が飛び出す。藤田がヒット。内川の打球に、草野がエラー。村田はサードゴロ。
*どうしてスクイズを敢行するのか、藤田は打率が良いし、内野ゴロでも3塁走者は早川で生還できる可能性も大いにあるが。こればかりは藤田が取り返したことに誉めるべきでしょう。
5回裏:聖沢をセカンドゴロ。鉄平をキャッチャーフライ。フィリップスを三振。

6回表:スレッジはファーストライナー。下園は投手ゴロ。井手はショートゴロ。
6回裏:中村を、村田のプレーでサードゴロ。山崎にヒット。リンデンを三振。草野をファーストゴロ。

7回表:黒羽根はサードゴロ。早川はセカンドフライ。石川がヒット。藤田の打席で、盗塁に成功した。藤田は三振。
7回裏:ここは真田。渡辺をセカンドフライ。嶋にヒット。聖沢がプッシュをしてきたが、石川が素早い動きでファーストアウト。鉄平をレフトフライ。
*1点リードでの真田のピッチングだったが、何とか抑えた。

8回表:内川はサードゴロ。村田が四球。スレッジはファーストゴロ。下園は投手ゴロ。
8回裏:フィリップスを三振。中村をセンターフライ。山崎を四球。リンデンを三振。

9回表:井手はサードゴロ。黒羽根はサードゴロ。金城はレフトフライ。
9回裏:草野をセカンドフライ。代打憲史を三振。嶋を三振でゲームセット。

今日の先発は大家、6回を2失点で乗り切る力投。
雨の影響で四球を出すシーンも目立ちましたが、要所を締めていきましたかね。
欲を言えば、江尻が調子良くないだけに7回も行ってくれれば楽かなと思いましたが、球数もありましたし、お役御免でしょう。
継いだリリーフ陣は、真田・牛田・山口で1点リードを守りきりました。
真田は1点リードでは怖かったのですが、野手の好プレーもあって無失点。
牛田は四球を出すも三振を奪い無失点、山口は安定感のある2奪三振で無失点。
黒羽根のリードも誉めてやるべきでしょうか。
どちらかというと、変化球を中心にストレートを要所で持ってくるといった印象で、武山とは違うタイプですね。
走れそうなランナーが出ていましたが、黒羽根は肩が強いですから、その点も安心感がありました。
刺す場面を見たかったと言えば、確かにその通りですが。

一方の打撃陣は、藤田が3打点でした。
スクイズの失敗も、自ら取り返すところに魅力がありますよね。
あそこはスクイズでなくても…とは思いましたが。
また、そこへつないだ打者も褒めるべきでしょう。
3回は黒羽根のヒットの後、早川が四球。
5回は早川のヒットの後、石川がヒット。
こういうつなぎが必要ですからね。
悪かったのは3~7番、無安打という有り様。
これでは得点を重ねられません。
カスティーヨの抜けた穴も大きかったのでしょうが、それにしても打てなさすぎ。
その中で、やはり村田。
3回は内川が四球でつないだ後に、三振した。
5回は内川がエラーでつながった後に、凡打した。
こういうチャンスで1本出してくれるだけで試合展開は大きく変わったのですが、全く働けず。
まだまだ不調ですね。

横浜ベイスターズブログランキング:7位/野球ブログランキング:117位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
多くのファンの方に見ていただけるよう努力していきたいので、その指針になればと思っています。
拍手制度を採用せず、ランキングに統一しました。
そのため、拍手ではなく上のバナーをクリックしていただけるよう、お願いします。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<修正) 42試合終了、打撃陣を特集。 | ホーム | 第41試合目、VS楽天(宮城)…0勝0敗0分>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。