ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第44試合目、VS日本ハム(札幌)…1勝0敗0分



1-3でリードされている。
今日の見どころ…加賀の復帰戦。カスティーヨの復帰戦。

スタメン
1 石川(二) 4-0 1三振
2 藤田(遊) 4-0 1三振
3 内川(一) 3-1 1四球 1三振
4 村田(三) 4-2 1打点
5 スレッジ(左) 4-0 3三振
6 カスティーヨ(指) 3-0
7 井手(中) 3-0
8 下窪(右) 3-0
9 細山田(捕) 2-1

途中出場
黒羽根 1-0

継投
1 加賀 5・2/3回、2奪三振、6被安打、1与四球、3失点
2 真田 1/3回、無失点
3 江尻 1/3回、2被安打、無失点
4 ブーチェック 1・2/3回、2奪三振、1被安打、無失点


1回表:石川は三振。藤田は三振。内川が2塁打。村田が2塁打。スレッジは三振。
*左打者が打ちにくく、右打者が打ちやすい傾向があるのか。
1回裏:田中に2塁打。森本にバント。稲葉に犠牲フライ。二岡をライトフライ。
*田中のライトフライでは、下窪の追い方に疑問。

2回表:カスティーヨは三振。井手は投手ゴロ。下窪はキャッチャーファールフライ。
2回裏:糸井をセカンドゴロ。小谷野にヒット。高橋をレフトフライ。大野の打球に、藤田がエラー。金子をサードゴロ。
*藤田のエラーは、何でもないゴロが手につかなかった形。

3回表:細山田はショートゴロ。石川はセカンドゴロ。藤田はサードゴロ。
*左はだいぶ打ちにくそうなので、何とか右で攻略してほしい。
3回裏:田中を投手ゴロ。森本を、村田のプレーでサードゴロ。稲葉をファーストゴロ。

4回表:内川はライトフライ。村田はサードゴロ。スレッジは投手ゴロ。
4回裏:二岡を三振。糸井をファーストゴロ。小谷野を三振。

5回表:カスティーヨはショートゴロ。井手はショートゴロ。下窪はセンターフライ。
5回裏:高橋にヒット。大野にバント。金子をショートゴロ。田中をレフトフライ。

6回表:細山田がヒット。石川はエンドランでショートゴロ。藤田はレフトフライ。内川が四球。村田はサードゴロ。
6回裏:森本にヒット。稲葉をセカンドゴロ。二岡にヒット。糸井をセカンドゴロ。小谷野に2塁打。高橋を敬遠。ここは真田。大野を投手ゴロ。
*スレッジがレフトを守っているだけに覚悟はありましたが…。ボークが余計でした。

7回表:スレッジは三振。カスティーヨはサードゴロ。井手はサードゴロ。
7回裏:ここは江尻。金子にヒット。田中にヒット。森本をファーストゴロ。ここはブーチェック。稲葉を三振。二岡をセカンドゴロ。

8回表:下窪はショートゴロ。代打・黒羽根はショートゴロ。石川はセカンドゴロ。
8回裏:糸井を三振。小谷野の打球を、藤田がエラーした。高橋をライトフライ。大野をショートフライ。

9回表:藤田はセカンドゴロ。内川は三振。村田がヒット。スレッジは三振でゲームセット。

今日の先発は加賀、6回途中3失点で降板。
少しいつもより高いなと思いながら、相手が引っ掛けてくれたので序盤は良いピッチング。
良かったものの、6回に捕らえられて結局3失点。
やはり先発というよりリリーフ向きではないでしょうかね。
少し甘めに入っても慣れていない打者なら引っ掛けてくれるということもありますから、リリーフで起用した方が良いような気がしますが。
リリーフでは、真田が加賀の残した走者を全く還さず。
江尻がまだ不調も、ブーチェックが抑えて還さず。
ブーチェックがもう1イニングいって、壊しませんでした。
これは意外でしたね…。

一方打撃陣は、1・2番が無安打、村田が2安打も、内川・スレッジで1安打のみ、さらには下位打線は細山田の1安打のみ。
これでは得点は無理ですね…。
また、四球も1つしかなく、チャンスを作るのができなかった形でした。
今日はコメントのしようがないですが、言うとすれば起用でしょうか。
対左ということで、井手・下窪を起用したようですが、これではゲーム前から期待が…。
下園が対左でも打っていましたから、スタメンに入れて良かったのでは。
少しつながる気がしなかった下位打線でしたからね。

今日の注目したい点は守備です。
投手のボークや捕手の悪送球もありました。
また、藤田がエラーを2度、本来は守備の良い藤田ですが札幌の芝生が合わなかったのでしょうかね。
他にもエラーにはならなかったですが、下窪が1回先頭の2塁打の打球を取れなかったことが残念でした。
追い方がややゆるめではなかったでしょうか。
昨日も、井手がライナーを取れずにヒットにしてしまったこともありますし、ややライトの守備が不安定。
こういった部分がなくならないと、上位は厳しいですね…。

横浜ベイスターズブログランキング:6位/野球ブログランキング:111位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
多くのファンの方に見ていただけるよう努力していきたいので、その指針になればと思っています。
拍手制度を採用せず、ランキングに統一しました。
そのため、拍手ではなく上のバナーをクリックしていただけるよう、お願いします。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<尾花監督が佐藤にメスを入れた。 | ホーム | 第43試合目、VS日本ハム(札幌)…0勝0敗0分>>

コメント

今日の試合とは無関係なのですが、どうして新沼は大きな活躍もせずチームにいられるのか疑問です。
これだけ正捕手争いがクローズアップされる中、名前が出てこないのはおかしくないですか?
2010-05-22 Sat 22:12 | URL | トリモノ [ 編集 ]
そういえば、新沼が出てきませんね。

理由としては、2軍で2割の打率が言えますが…。

ただ、それだけだと野口は3割5分以上打っているのに上がってこないということとつながらないです。

考えられることとしては、若手捕手を上で競争させたいというのがあるのでは?

橋本が抜けて、新沼や野口を持ってくるとなると、若手捕手を使う機会が失われてしまいかねないですから、おそらくこの機会に若手で誰か出てきてほしいということでしょうね。

> 今日の試合とは無関係なのですが、どうして新沼は大きな活躍もせずチームにいられるのか疑問です。
> これだけ正捕手争いがクローズアップされる中、名前が出てこないのはおかしくないですか?
2010-05-23 Sun 07:25 | URL | baystars fan [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。