ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第60試合目、VSソフトバンク(ハマスタ)・・・1勝2敗0分

忙しい時は、試合途中での更新ができませんので、試合後の更新となります。
もし試合途中に更新が無ければ、試合後に更新されるものだと思っていただければ幸いです。


5-2で9連敗をストップ。
今日の見どころ…大西の8番スタメン。佐伯は結局ベンチスタート。

スタメン
1 石川(遊) 4-2 1三振
2 下園(右) 3-2 1四球 1三振
3 内川(一) 4-1 1HR 4打点 1三振
4 村田(三) 3-0 1四球 1三振
5 スレッジ(左) 3-0 1四球 1三振
6 カスティーヨ(二) 4-0 1三振
7 橋本(捕) 4-2 1HR 1打点 2三振
8 大西(中) 3-2 1四球 1三振
9 加賀(投) 1-0 1犠打

途中出場
金城 1-0

継投
1 加賀 5回、6被安打、1与四球、2失点
2 牛田 2回、1奪三振、2与四球、無失点
3 山口 2回、3奪三振、1被安打、無失点


1回表:川崎をショートライナー。本多を投手ゴロ。多村にヒット。松中にヒットで多村を3塁に。オーティズをショートゴロ。
1回裏:石川は三振。下園が2塁打。内川は進塁打になるファーストゴロ。先制のチャンスで村田、1-2と追い込まれるがボールが続いて四球。スレッジは3-1まで来るも外側のボールに三振。
*雨なのでとにかく5回終了までに得点を重ねたい。

2回表:長谷川をセカンドゴロ。明石にヒット。山崎の打席で完全に盗まれて2進。山崎をライトフライ。小椋をセカンドゴロ。
2回裏:カスティーヨは3-0までくるが三振。橋本がサード強襲のヒット。今日のポイントになりそうな大西は3-1から速球を弾いてセンター前。ここで3塁へ送るのが重要な仕事になる加賀が完璧な送りバント。石川はサードゴロ。

3回表:川崎をファーストゴロ。本多の打球がセンターに抜けそうな当たりになったが、カスティーヨが捕球してワンバウンド送球しセカンドゴロ。多村に四球。松中をレフトフライ。
*せっかくファインプレーがあったのだから四球だけは良くない。
3回裏:下園が1打席目と同じように流してのレフトへの2塁打。内川は進塁打となるセカンドゴロ。また3塁にランナーがいる場面で村田は打ち上げてしまい、多村の好プレーでライトフライ。一方のスレッジは四球を選ぶ。チャンスにあまり強くないが意外性を発揮してほしいカスティーヨだが、サードフライ。
*やはりチャンスで強い6番が欲しいか。

4回表:オーティズをショートゴロ。長谷川にヒット。明石をレフトフライ。山崎がエンドランしてくるが、ライトフライ。
4回裏:橋本は三振。大西は四球。加賀は送りバント失敗。石川はきれいに引っ張り2塁打。下園が四球。満塁で頼りの内川が甘い球をレフトスタンドへ満塁ホームラン。村田は初球打ちでセンターフライ。
*先ほどの1・2塁で決めて、ここで決めれないというのは・・・。それにしても久々に石川のきれいな引っ張りが見られたような印象。まさかの満塁ホームランが内川に出るとは思いませんでしたね、2球目の中途半端な空振りが気になりましたが。

5回表:代打・柴原に初球打たれてソロ。川崎をセカンドゴロ。本多をライトフライ。多村にまた初球打たれてのソロ。松中をセカンドゴロ。
*4点取った後ですから失点は避けなければならない。完全に初球を狙ってきている、橋本のリードも重要。
5回裏:相手投手が交代。スレッジはファーストゴロ。カスティーヨはサードゴロ。橋本は2打席連続三振。

6回表:早くも牛田が登板。オーティズを三振。長谷川に四球。明石をセカンドゴロ併殺。
*牛田が2イニングで、山口が2イニングという起用らしい。点差がこの間に開けばどうかというくらいですから、リスクのある継投策。
6回裏:大西がセカンドへの内野安打。送らなければならない牛田はサードの正面で併殺。石川がセーフティバント、陽に取られるも1塁がいない状況で送球し悪送球で3塁に走る。下園は三振。
*尾花監督が抗議、2塁ベースが踏まれていなかったということ。ビデオでチェックすると確かに早く離れている。雨が強くなってきたので、得点を重ねたい。

7回表:山崎をライトフライ。代打高谷に四球。川崎をレフトフライ。本多をセンターフライ。
7回裏:内川は三振。村田も三振。スレッジはショートゴロ。

8回表:この回から山口が登板。多村を三振。松中にヒット。オーティズの打席で代走城所に盗まれて2塁進塁。オーティズをサードゴロ。長谷川をレフトフライ。
*松中の打席で三振かと思いきや、審判がファールと判定した。しかし、ビデオを見ても当たっていない。今日2度目の怪しい判定。
8回裏:カスティーヨはファーストフライ。橋本がレフトへの流し打ちでソロ。大西は三振。金城はショートゴロ。
*やっと追加点が入った。

9回表:明石をセカンドゴロ。代打森本を三振。代打江川を三振でゲームセット。

今日の先発はここ数試合で良いピッチングをしている加賀、5回2失点でゲームは作った。
4点を取ってもらった後、すぐに2本のソロを打たれてしまったところは課題ですが、ピッチング自体悪くなかったですからまぁ逆に課題が出て良かったのでは。
リリーフでは牛田と山口が2イニングずつ投げるという、一歩間違えば大変なことになりかねなかったのですが、牛田も山口もしっかり投げてくれました。
これで2日間空くだけに、こういう継投もアリかなと思いますが、最後まで緊張でした。
ただ、橋本が一発打ってくれたおかげで最終回の山口のピッチングは安定感がありましたね。

一方の打撃陣は、1~3回までチャンスを作るもクリーンアップが上手くつなげない形。
どっかでタイムリー1本打ってくれなければいけなかったですね。
4回にまさかの?満塁ホームランが内川に出て一気にリードしました。
このあと2点をすぐ還されて、次の1点が大事だなと思いながら見ていましたが、6・7回の四球を生かせず、いやなムード。
しかし、これを8回に橋本のソロでダメを押して試合を決めましたね。
このソロはとても大きな一発になった試合でした。
1つ言うとすれば、やはり1~3回のうちに1点入れたかったかなということ。

個人的には注目していた大西が対左投手で2-2、1四球。
期待通りの活躍でしたね。
もともと左キラーとして存在感がある選手ですから、それを今後も存分に発揮してくれれば対左相手でも良い試合が出来るのでは。
また、1番石川が2安打、2番下園が2安打・1四球。
石川・下園で1・2番はしばらく固定できたら良いですね。
あとはこのランナーを還す3・4・5・6番あたり。
スレッジ・カスティーヨを並べて恐れていた両者無安打。
やはり6番に確実性のある打者が欲しい。
・・・そういえばハーパーがどうやら合格したみたいな情報が入りました。
本当かどうかわからないので、それ以上は言えませんが。

今日の継投策がフロントにセットアッパー探しをさせる試合になればいいと思いますね。
シーズン中にこの形はなかなかできないので、1人連れてこないと厳しい。

横浜ベイスターズブログランキング:6位/野球ブログランキング:118位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
多くのファンの方に見ていただけるよう努力していきたいので、その指針になればと思っています。
拍手制度を採用せず、ランキングに統一しました。
そのため、拍手ではなく上のバナーをクリックしていただけるよう、お願いします。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<交流戦終了(60試合終了)、打撃陣特集 | ホーム | 交流戦後の大逆転優勝に向けて。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。