ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第8試合目、横浜ベイスターズVSヤクルトスワローズ

0-3で敗戦。


1 金城(中) 4-1
2 仁志(二) 2-1
3 内川(左) 4-0
4 吉村(右) 3-0
5 佐伯(一) 3-0
6 内藤(三) 4-1
7 石川(遊) 4-1
8 野口(捕) 3-0


代打
松本(7回) 2-1
梶谷(9回) 1-0


やはり大量点を取った後の試合は、点が入りにくいと思った通りです。
今日のスタメンは昨日と同様にせざるを得なかったですが、
ちぐはぐな攻撃で一場をとらえる機会を逃してしまった。
フォアボールとデッドボールを与えてくれたのに、3併殺などと助けるような攻撃で終了。
またこの状態に戻ってしまいました。
でも、私としてはこれでよかったと思います。
理由は、昨日のスタメンがベテランに頼っていたということにある。
もしこの試合で機能してしまえば、
大矢がこのメンバーを固定しようとするのは必至である。
しかし、これが機能しなかった。
これでもう一度、若手を使おうとする意識が働くと思うからである。
ベテランに頼りがちな大矢采配では、あまりこのようなスタメンが機能すると、
チャンスが若手に回らない。
若手を多く起用すればいいかとかいう問題ではないが、
試合経験の少ない選手に機会を与えることを考えてもらうためにも、
この試合は重要だと思う。

しかし、今シーズンを占う意味ではこの試合に勝たなければならなかった。
せっかく、昨日いい内容で勝てたのだから。
明日の試合はどうなるのだろう。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第9試合目、横浜ベイスターズVSヤクルトスワローズ | ホーム | 第7試合目、横浜ベイスターズVSヤクルトスワローズ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。