ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

77試合終了、投手陣特集

チームは昨年を上回るペースで負けを重ねていますが、ここ2年の負け方よりは希望の持てる試合を多くしていますので、諦めるのは早いかもしれません。

<チーム全体投手成績>
失点364(5位)、防御率4.36(5位)

チーム防御率は交流戦直後の成績と全く変わっていない感じ。
ただ、交流戦ほど悪い内容ではなくなってきていますかね。
悪い成績には変わりないですが。

<1軍先発投手>
加賀 14試合・2勝6敗・防御率3.07
大家 10試合・2勝3敗・防御率3.81
清水 17試合・8勝7敗・防御率4.49
ランドルフ 12試合・2勝7敗・打率4.75
三浦 13試合・3勝6敗・防御率6.06

先発陣ですが、清水の状態が落ちてきて厳しくなってきてはいます。
三浦も中盤から崩れるシーンが多く、序盤をきれいに抑えてもそれが長いイニング続かない。
防御率6点台まで悪化する成績であれば、2軍の若手投手を先発に持ってきてもチーム状態に影響はないでしょう。
そろそろ代え時だと思います。
大家は相変わらずといった感じで6回3失点を基本にQSをぎりぎり達成する感じ。
加賀は5~6回を3失点くらいで、交流戦後半に見せた長いイニングを2失点くらいの会心のピッチングは交流戦後出来ていません。
ただ、この間リリーフで登板して4回を無失点で抑えたことで何か掴めたか期待したい。
私としては未だにリリーフが良いのでは、と思ってはいるところですが。
その中で状態が上がってきたのがランドルフ、1勝してからピッチングが良くなり7回を2・3失点で終える状態になってきた。
また、載せませんでしたがブーチェックが読売戦で初先発し6回2失点のなかなかのピッチング。
ただ、そのあとにリリーフ登板しましたのでどうなるのか分かりません。
さらに小林太が牛田の抹消のあとリリーフに配置されましたが、この頃登板がありません。
おそらく次のカードの初戦をランドルフにすると、中4日になってしまいますので、先発起用の可能性が高いと考えられます。

<抹消>
寺原 8試合・3勝2敗・防御率3.29
藤江 2試合・1勝・防御率11.37

寺原は1度上がってきましたが、リリーフ登板で失点。
まだ上がれる状態ではありませんね。

<先発昇格候補>
藤江 14試合・防御率2.70
杉原 14試合・防御率2.86
阿斗里 17試合・防御率3.18
小杉 15試合・防御率3.27
寺原 4試合・防御率6.48

さて、三浦の不調もあってそろそろ2軍から先発が上がってくる時期かなと思うこの頃です。
今状態が良さそうなのは藤江と杉原ですね。
藤江は開幕3連戦で登板して1勝して以来大したピッチングはできていませんが、2軍にいてももう仕方ない投手だと思います。
1軍で経験を積ませて鍛えていく他ないのでは。
また、杉原も藤江と同じような成績で抑えています。
杉原は今季加入ですが、今季25歳ですからね。
そろそろ1度一軍先発を期待したいところ。
1度1軍に上がってきた阿斗里と小杉は1軍で先発は今季していませんから、1度先発してみてほしいですね。

<1軍リリーフ>
山口 31試合・防御率2.50
真田 38試合・防御率3.89
ブーチェック 14試合・防御率4.03
高崎 3試合・防御率4.15
江尻 28試合・防御率4.40
小林太 17試合・防御率4.96
加藤 16試合・防御率8.68

山口が最近安定して抑えています。
となるとその前が問題、牛田の抜けた穴をどうするか。
現状では真田が担当しているという状況。
ただ、真田は8回を1人で抑えられるという強さは見えず、加藤を挟むか、山口を前倒してくるか、ということになっています。
勝ち自体が少ない分、牛田が抜けた穴で大きな痛手は実感的には表れていませんが、僅差のリード字では明らかに牛田がいないことが痛手になってきています。
牛田がいないうちに真田に成長してもらう他ないですかね。
高崎もメンタル面で弱さがありますから、真田と同じように牛田がいないうちに成長を期待したい。

<抹消>
牛田 31試合・防御率1.41
高宮 12試合・防御率3.52
佐藤 7試合・防御率3.86
桑原謙 13試合・防御率5.51
阿斗里 3試合・防御率9.00
木塚 6試合・防御率12.27
小杉 2試合・防御率13.50

<リリーフ昇格候補>
佐藤 18試合・防御率1.93
福田 10試合・防御率3.46

1軍で加藤が左投手として入っていますが、左のワンポイントとしての起用に応えられない試合が多い。
1軍での防御率も佐藤の方が加藤よりも良いということになると、また入れ替えをしなければならないかとも思います。
高宮・篠原・王は2軍で8点台ですから、入れ替えるなら佐藤しかいないでしょうね。
また、3点前半の福田は最近投げていないので怪我か何かでしょうか。
昇格候補が2人しか挙げられないシーレの現状もあって、セットアッパーでは最近上がってきた高崎に期待するしか下からの押し上げはなさそうです…。

横浜ベイスターズブログランキング:5位/野球ブログランキング:107位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
多くのファンの方に見ていただけるよう努力していきたいので、その指針になればと思っています。
拍手制度を採用せず、ランキングに統一しました。
そのため、拍手ではなく上のバナーをクリックしていただけるよう、お願いします。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ特集 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第78試合目、VS広島(ハマスタ)・・・6勝5敗 | ホーム | 第77試合目、VS阪神(甲子園)・・・4勝5敗0分>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。