ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第75試合目、VS阪神(甲子園)・・・3勝4敗0分

忙しい時は、試合途中での更新ができませんので、試合後の更新となります。
もし試合途中に更新が無ければ、試合後に更新されるものだと思っていただければ幸いです。


5-6で連勝できず。
今日の見どころ…得点圏で繋げられるか。

スタメン
1 下園(中) 4-1 1四球 2三振
2 石川(遊) 4-2 1四球 1三振
3 内川(右) 5-2 1併殺
4 村田(三) 5-0 2三振
5 スレッジ(左) 5-2 1HR 3打点 1三振
6 ハーパー(一) 3-2 1HR 2打点 1四球 1三振
7 橋本(捕) 4-3
8 藤田(二) 4-0
9 三浦(投) 1-0 1三振

途中出場
吉村 1-0 1三振
佐伯 1-0

継投
1 三浦 3回、2奪三振、5被安打、2与四死球、4失点
2 加賀 4回、2奪三振、3被安打、無失点
3 加藤 0/3回、1被安打、1失点
4 真田 1回、1奪三振、2被安打、1失点(0自責点)


1回表:下園は三振。石川が四球。内川はセカンド併殺打。
1回裏:鳥谷に四球。平野にバント。マートンに2塁打。新井に2塁打。ブラゼルをサードゴロ。城島をレフトフライ。

2回表:村田はショートゴロ。スレッジが2塁打。ハーパーが2ランホームラン。橋本がファースト内野安打。藤田はファーストゴロ。
*早い回に同点に追い付けた。
2回裏:林をセンターフライ。浅井にデッド。久保にバント。鳥谷をセカンドゴロ。
*得点後の失点はなかった。

3回表:下園は三振。石川がヒット。内川がヒット。村田はチャンスで三振。スレッジが3ランホームラン。ハーパーがヒット。橋本がヒット。藤田はセカンドゴロ。
*ここで逆転に成功、ホームランのあとの連打も出た。
3回裏:平野にヒット。マートンに2塁打。新井にヒット。ブラゼルをファーストゴロ。城島をサードフライ。林を三振も、振り逃げ。浅井を三振。
*得点後の失点。同点にしなかったのが唯一ホッとした。

4回表:代打・吉村は三振。下園はショートゴロ。石川がヒット。内川はライトフライ。
*早くも三浦を交代。
4回裏:ここで加賀が登板。久保を三振。鳥谷をセンターフライ。平野をセカンドゴロ。

5回表:村田はセンターフライ。スレッジはセカンドゴロ。ハーパーがデッド。橋本がヒット。藤田は投手ゴロ。
5回裏:マートンに2塁打。新井をサードゴロ。ブラゼルをショートフライ。城島にショート内野安打。林をセカンドゴロ。

6回表:加賀は三振。下園がヒット。石川は三振。内川がヒット。村田はショートゴロ。
6回裏:浅井を投手ゴロ。代打桜井を三振。鳥谷をセカンドゴロ。

7回表:スレッジはサードファールフライ。ハーパーは三振。橋本はライトフライ。
7回裏:平野にヒット。マートンをセカンドゴロ。新井を投手併殺打。

8回表:藤田はサードゴロ。代打・佐伯はレフトフライ。下園が四球。石川はファーストゴロ。
8回裏:ここで加藤。ブラゼルに2塁打。ここで真田。城島をファーストゴロ。代打金本をファーストゴロにするが、ホーム送球が間に合わず同点にされる。代走上本に盗塁を敢行されると、橋本の送球が当たってしまい悪送球になり逆転を許す。浅井をショートゴロ。代打関本にヒット。鳥谷にヒット。平野を三振。
*守備で2失点。

9回表:内川はセカンドライナー。村田は三振。スレッジも三振。

今日の先発は三浦、虎狩りを得意にしているも状態が悪すぎる。
それは今日も同じで、初回からいきなり四球を出すと1死後に連打で2失点。
だがすぐに味方の援護がある。
さらに3回に勝ち越してもらいましたが、そのあとにすぐ2失点。
これで監督に見切りをつけられ、3回まで4失点で降板。
当然の結果ですね、エースだからと言ってもう我慢はできないですから。
一度2軍に落として調整させないと厳しいと思います。
2番手は加賀、リリーフでの起用が久々にありました。
先発ローテに入っていたのですが、他に先発候補を上げてくるのか??
ブーチェックもこの間リリーフで登板しましたし、下からの登録があるのでしょうか。
その加賀は4イニングを後半2回でピンチを迎えるも無失点。
加賀が試合を作ってくれました。
が、加藤がワンポイントを失敗。
すると真田のところで守備も影響して逆転を許してしまった。
守備も確かにミスありましたが、真田自身も2被安打ありますからね…。
やっぱり僅差のリードで投げられる投手ではないなという印象。

一方の打撃陣は先制されたあとにすぐハーパーのライトへの2ランホームランで追い付く。
さらに3回にスレッジの3ランで勝ち越して、三浦を助ける。
が、1点差にされた後、引き離すことができない。
5・6回チャンスがありましたが、当たっていない藤田と村田が打線を切ってしまった。
そのあとはチャンスらしいチャンスはなかった。
12安打5得点の効率の悪さですが、結局当たっていなかった藤田と村田が痛かった形になりました。
3回も3ランのあと連打で藤田が凡退でしたし。
村田も昨日は良かったのですが、続かないと乗れませんから、打ってほしかったですね。

今日のハーパーですが、1打席目から結果を出して2ラン。
2打席目はスレッジの3ランの後にレフト前。
4打席目は藤原の変化球に対応できず三振。
左相手でまだ日本の投手に苦労している感じですが、右投手はもう慣れ始めていますね。
3試合ですが、ほぼ5割の打率と2ホームラン、さらにヒットも欲しいところで打っていますし、好印象ではないでしょうか。
まだまだ評価はしませんが、全く期待できないというような打者ではないので、長く活躍してくれることを願いましょう。

横浜ベイスターズブログランキング:6位/野球ブログランキング:109位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
多くのファンの方に見ていただけるよう努力していきたいので、その指針になればと思っています。
拍手制度を採用せず、ランキングに統一しました。
そのため、拍手ではなく上のバナーをクリックしていただけるよう、お願いします。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第76試合目、VS阪神(甲子園)・・・3勝5敗0分 | ホーム | 第74試合目、VS中日(ハマスタ)・・・3勝7敗0分>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。