ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第137試合目、VSヤクルト(ハマスタ)・・・9勝12敗

忙しい時は、試合途中での更新ができませんので、試合後の更新となります。
もし試合途中に更新が無ければ、試合後に更新されるものだと思っていただければ幸いです。


0-4で敗戦。
今日の見どころ…打線がつながるか。若手の活躍は。田中の3試合目。
今日付登録:細山田(⇔橋本)

スタメン
1 石川(遊) 4-2 1盗塁
2 松本(中) 4-0
3 内川(右) 4-0
4 村田(三) 3-0 1三振
5 ハーパー(一) 3-1 1三振
6 カスティーヨ(二) 3-0
7 井手(左) 3-0 2三振
8 武山(捕) 3-0
9 田中(投) 2-0 2三振

途中出場
山崎 1-0

継投
1 田中 7回、4奪三振、6被安打、2与四球、2失点
2 高宮 1/3回、2被安打、1与死球、2失点
3 寺原 2/3回、1奪三振、1与四球、無失点
4 桑原謙 1回、2奪三振、無失点


今日の先発は田中、先発は3試合目(中日戦、読売戦、今回)。
いままでは6回まで2・3失点で抑えてきて試合を作りましたが、この試合はどうか。
1・2回を三者凡退で立ち上がりに成功、3回は無死から四球を出してしまうが次のライナーを取って併殺。
ヒットを打たれたのは4回、先頭に打たれると1死からもヒットを打たれて初のピンチといえる場面。
しかしここは併殺打を打たせて抑える。
だが、6回に2死からソロを浴びて失点すると、7回には無死から連打を打たれて犠牲フライで失点。
ただ、ここは犠牲フライの後にヒット・四球とまたピンチが続いたが投手を抑えて追加点を与えず。
結局田中はこの2失点のみで終え、7回を球数93とまた結果を出した。
スタミナ面は依然課題なのだが、破綻しないコントロールと右打者を並べられても抑える力があるということはやはり大きいですね。
結局先発を担う投手は特に右投手なら左打者、左投手なら右打者に打たれることを出来る限り防がないと簡単に打線変更で攻略されてしまいますからね。
そういう意味で今日の好投は大きな収穫だったのでは。
これだけ右打者が並んでいる打線ですから、それを抑えるのには力が必要でしょうからね。
2番手の高宮が田中の好投を不意にするピッチングを見せてしまい、代わった寺原も押し出すなど敗戦を濃厚にしてしまう。
寺原はあとの2死は無失点で乗り切ったが、押し出しだけは避けて欲しかった。
桑原謙は1回を三者凡退で抑えました。
結果的に田中には援護がなく勝ちがつかなかったのが何よりも残念でしたね。
ただ、内容結果が出ましたので、今年は勝敗も気にする必要はないですから、内容見ていきましょう。

一方打撃陣は、こちらも序盤で得点できない。
2回に1死1塁となったが6・7番が凡退、3回には2死から石川がヒットと盗塁を仕掛けたが松本の凡退。
しかしこのあとランナーが出ずに経過してしまう。
9回に1死から石川が2塁打を放つが、2・3番の凡退で結果無得点。
田中を援護したかったところなんですが、相手投手もエースですから簡単には攻略できないことは理解できます。
ただ、あまりにも淡白。
相手の球数は108球ですからね…。
こういうときは粘るなどして降ろすという戦略も必要なはずなのですが…。
また、思うのですが、やはり松本より石川を2番にした方が良い気がしますね。
ただし、島田ヘッドが言っているように2番はだいぶいろいろな能力が必要になりますから、それを学ばせているということにはなると思います。
タイプ的には1・3番の選手だと考えますが、攻撃的2番の育成を目指しているのでしょうかね。
松本はバントが上手そうでもないですし、細かいこともできそうなイメージはない。
そう考えれば、バント戦法があまり好きではない私としては反対はしませんが。
ただし、バントをしなくても2番は繋ぎの打順に変わりはありませんから、やはり適性がないと判断したらすぐに代えてもらいたいと思います。
2番はとにかく苦戦する打者が多い筆頭ですからね(金城然り)。

横浜ベイスターズブログランキング:12位/野球ブログランキング:395位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
多くのファンの方に見ていただけるよう努力していきたいので、その指針になればと思っています。
バナーをクリックするのに抵抗がある方がいらっしゃるかもしれませんので、拍手制度を復活しました。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第138試合目、VS広島(マツダ)・・・9勝14敗 | ホーム | 第136試合目、VS読売(ハマスタ)・・・7勝14敗>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。