ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今季最終戦、VS阪神(ハマスタ)・・・7勝16敗

勝てば2位確定の阪神は7日、甲子園で横浜と最終戦を行った。阪神は秋山、横浜は高崎が先発。4回裏、先頭の横浜・松本がカウント2―2から左翼席に先制本塁打を放ち1―0とリードした。このところ2番に入る松本は、9月25日以来の一発だった。第1打席は「消極的だった」と見逃し三振。その反省から、第2打席は積極的に振って出た。追い込まれてからファウルで粘るなどして、9球目。阪神・秋山の高めの直球を左翼席へと運んだ。「スタンドに入るまでの手応えはなかったが、しっかりとたたけた感触はあった」と自賛していた。さらに7回裏、横浜・筒香がプロ初安打となる1号アーチを右中間スタンドに叩きこみ貴重な追加点を挙げた。阪神も5回2死満塁、6回1死二塁、8回1死一、二塁と攻め立てるがあと1本が出ない。9回も2死三塁とするが坂が三振に倒れ零敗。最終戦に敗れ地力で2位をを決めることができなかった。8日、巨人が最終戦に勝てば巨人、敗れれば阪神が2位となる。(スポニチ)

忙しい時は、試合途中での更新ができませんので、試合後の更新となります。
もし試合途中に更新が無ければ、試合後に更新されるものだと思っていただければ幸いです。


2-0で最終戦勝利
今日の見どころ…打線がつながるか。特に筒香を注目です。
今日付登録:高崎(⇔木塚)

スタメン
1 石川(遊) 4-1 1三振
2 松本(中) 3-2 1HR 1打点 1犠打 1三振
3 内川(右) 4-1 1併殺
4 村田(三) 4-0 1三振 1併殺
5 筒香(一) 1-1 1HR 1打点 2四球
6 下園(左) 3-1
7 カスティーヨ(二) 3-1 1三振
8 武山(捕) 2-0 1犠打
9 高崎(投) 2-0

途中出場
金城 1-0

継投
1 高崎 7回、2奪三振、4被安打、2与四球、無失点
2 牛田 1回、1奪三振、2与四球、無失点
3 山口 1回、1奪三振、1被安打、無失点


今日の先発は今季2試合目の先発、防御率14点台という高崎。
1回は筒香の守備にも助けられて三者凡退。
2回はランナーを出すも、相手の飛び出しに気付いてアウト。
4回に先頭を内野安打で出してしまうが、後続を三者凡退。
このあと松本のソロで勝ち越してもらうが、5回に1死から2塁打でピンチ。
ここを2死とするも2連続フォアボールで満塁になるが、セカンドゴロで打ち取る。
さらに6回、1死からまた2塁打を打たれるが、後続2人を断ち切る。
7回、三者凡退で仕留めると、味方の追加点をもらって交代。
高崎はもちろん今季最も良いピッチングで7回無失点という完璧な成績。
何回か、やはり実績がないだけに不安なシーンもありましたが、今日の高崎はとにかく素晴らしかった。
中盤で1点リードの5・6回で1死2塁とピンチがありました。
ここを乗り切れるかどうかが、今日の高崎の最大のポイントでした。
それも全く関係なく、後続をきっちり打ち取っていきました。
低めへのコントロール、走る球、しっかり指にかかった変化球、特にカット・スライダー系。
言うことがないという投球でした。
というより、いつの間にこういう投球ができるようになったのでしょう。
8回は当然ながら、牛田だったが先頭に四球、1死から四球と不安な投球。
しかしマートンを三振、新井を大きなレフトフライに仕留めて3アウト。
9回は2死から松本がチャレンジをしたが抜けてしまい3塁のピンチ。
しかし最後は粘られながらも三振を取って最終戦勝利。

一方打撃陣は、相手が高卒ルーキーですから是が非でも。
しかし1・2回と三振の山でヒットすら打てない。
3回も三者凡退だったが、4回に先頭の松本がレフトへの第2号ソロ。
5回はカスティーヨが先頭でヒットを放つが、武山はバント失敗。
だが進塁打は打つことができて2塁も、高崎・石川で得点できなかった。
さらに6回は松本がヒットを打つが、内川は併殺打。
7回、先頭の筒香が初球を完璧に捉えライトスタンドへの初ヒット・初ホームランでの追加点。
ただこの後、下園がヒットを打ったのでもう1点取れたらよかった。
続く8回、先頭の石川のヒットから松本の送りバントでチャンス、内川が繋いで1・3塁とする。
が、村田が打った打球はショート正面で併殺打。
ここで1点取れるのと取れないとでは雲泥の差があり、ここで得点が取れるのが上位。
結果的には2本のソロのみで勝てたが、いかに楽に勝つかということですね。

最終戦で良いゲームを見せてくれましたね。
あの高崎が(笑)7回を無失点というまさかの投球を見せ、牛田と山口という必勝リレー。
打撃では拙攻も相変わらずだが、筒香が初ヒットの初ホームラン。
松本の先制ソロもレフト方向でこれまた収穫ですが、この後の打席でヒットをしっかり打ったところがより大きい一打ではないでしょうか。

セレモニーでは、加地社長が挨拶。
必ず来年は「強い横浜ベイスターズ」になってもらわなければなりませんし、私たちファンもその力にならなければいけませんね。
オフで私たちもしっかりと来季への力を蓄え、選手とともに爆発させていきましょう。

このブログを1年間見ていただいた方、本当にありがとうございました。
来季の試合も可能な限りは必ず更新しますし、来季もより良い記事を書けるように心がけたいと思います。
また、オフシーズンもこのブログは更新していきます。
オフシーズンの情報や、補強の特集、などなどやっていきますので、よろしくお願い致します。

横浜ベイスターズブログランキング:15位/野球ブログランキング:432位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
多くのファンの方に見ていただけるよう努力していきたいので、その指針になればと思っています。
バナーをクリックするのに抵抗がある方がいらっしゃるかもしれませんので、拍手制度を復活しました。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<全試合終了、投手陣まとめ | ホーム | 第143試合目、VS阪神(ハマスタ)・・・7勝15敗>>

コメント

ベイスターズにとっては、シーズンが終わりましたね。
昨日は高崎のナイスピッチングに加え、筒香の初HR、山口が30セーブ目と良い試合でした。
来年は本拠地が移ることになるのでしょうか。「新潟ライスターズ」にでもなったら面白いですね。
管理人さんも一年間お疲れ様でした。
2010-10-08 Fri 08:51 | URL | トリモノ [ 編集 ]
「新潟ライスターズ」ですか(笑)、面白いのは面白いですね。
ただ、サッカーの下部リーグみたいな感じの名前ですが…。

1年間ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

> ベイスターズにとっては、シーズンが終わりましたね。
> 昨日は高崎のナイスピッチングに加え、筒香の初HR、山口が30セーブ目と良い試合でした。
> 来年は本拠地が移ることになるのでしょうか。「新潟ライスターズ」にでもなったら面白いですね。
> 管理人さんも一年間お疲れ様でした。
2010-10-08 Fri 17:24 | URL | baystars fan [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。