ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今日の記事。

戦力外となった選手を対象とした今オフ2度目の12球団合同トライアウト(入団テスト)が24日、17選手が参加してヤフードームで行われた。12球団の編成担当者が見守る中、横浜は尾花監督が駆けつける熱の入れよう。球団フロントとバックネット裏で視察した尾花監督は「直接見た方がいいから。これから編成と検討します」と真剣な表情で新戦力候補をチェックした。球団幹部は「左投手、右打者は欲しいところ」としており、中堅フェンス直撃二塁打を放った元ソフトバンク・吉川、両打ちで器用さのある元阪神・大城に興味を示した。最下位から浮上を狙う横浜が、異例の指揮官視察で補強を進める。(スポニチ)

横浜は、日本ハムからFA宣言した森本と、29日にも横浜市内のホテルで第1回交渉を行うことになった。球団関係者は「早ければ週明けにも交渉できる見込みです」と説明した。西武からFA宣言した細川の獲得も目指していたが、前日にソフトバンクへの入団が決定。森本には2年総額2億円程度の条件を提示する方針で、獲得に全力を注ぐ意向だ。(スポニチ)


さて、前回も取り上げたトライアウトの件と、森本FA交渉の件です。

まずトライアウトですが、尾花監督の目によく映ったのが吉川・大城といった野手だったということですか。
吉川は来年32歳になるベテランと言われる世代に入った選手で、内外野を守れる長打を持つ右打者。
しかし、1軍での試合経験が極端に少ない選手でもあるので、活躍への期待度は薄めですが、右打ちということで補強ポイントと合致しますね。
また、大城は来年26歳になる中堅世代に差し掛かる内外野手。
吉川とは逆に走るタイプの選手。
社会人時代から盗塁など走力には定評があるらしく、それを生かすために、記事にはスイッチヒッターとありますが、最近では左打ちに専念しているようです。
彼の場合は、1軍出場がないということ。
補強ポイントとも外れていますが、選手層が薄い上に選手数自体も少ないですからね(笑)。
左腕のチェックはどうなっているのか分かりませんが、選手自体が少ないことがあるので目についた選手はしっかり獲得してもらいたいです。

森本の件ですが、内川の移籍が26日に早ければ決定というような記事も出ていますが、移籍前に交渉の日程がだいたい決まっているようです。
ただ、確定したということではないので、もしかしたら内川の26日の交渉次第で正式決定するのかもしれませんが(笑)。
ただ移籍前に日程がだいたい調整できていることは一安心ですね。
これで「構え遅れ」することはなさそうです。
一番怖いのが内川の移籍の決断が遅くなったことにより、森本との交渉ができなかったという状況ですからね。

横浜ベイスターズブログランキング:5位/野球ブログランキング:150位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
多くのファンの方に見ていただけるよう努力していきたいので、その指針になればと思っています。
拍手制度を採用せず、ランキングに統一しました。
そのため、拍手ではなく上のバナーをクリックしていただけるよう、お願いします。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ記事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<FA森本初交渉。 | ホーム | 今日の記事。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。