ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

森本の補償は、金銭。

日本ハムが、フリーエージェント(FA)権を行使して横浜に移籍した森本稀哲外野手(29)の補償を金銭で求める意向であることが27日、分かった。移籍に伴う戦力補強として、横浜からプロテクトされた28人と外国人をのぞく名簿を受け取っているが、人的補償ではなく金銭補償を選択。森本の今季年俸の60%にあたる4800万円が、横浜から日本ハムに支払われることになる。(サンスポ)


森本のFAについて、人的補償を選択しなかったようですね。
年明けに回答が来るという情報があったので、今朝記載があったことに驚きましたが、ベイの場合はリストにほとんど有力選手が載ってしまいますから当然と言えば当然かと。
獲得されそうな選手としては、内藤あたりの左打者でしたが、やはり実績自体があまり評価されなかったのでしょう。

これで人的による選手数の1人減少がなくなりそうですから、選手数を満たすためのソフトバンクからの人的補償を選択するかどうかに影響が出てくるかもしれませんね。
ただ、支配下選手数は64人ですから育成枠を使うためには1人足りない状況に変わりありません。
が、育成枠からの昇格を考えれば選手数が足りないから獲得するという話はないでしょうかね。
選手数自体は多くないので、若手に有望な選手がいれば獲得したいですが。

横浜ベイスターズブログランキング:3位/野球ブログランキング:83位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
多くのファンの方に見ていただけるよう努力していきたいので、その指針になればと思っています。
拍手制度を採用せず、ランキングに統一しました。
そのため、拍手ではなく上のバナーをクリックしていただけるよう、お願いします。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ記事 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<内川の補償は、金銭。 | ホーム | リーチ投手獲得合意>>

コメント

日ハムは人的補償ではなく、金銭補償を選択するらしいですよ。
2010-12-28 Tue 09:33 | URL | カツ [ 編集 ]
記載した時点で、タイトル等を間違えてしまっていたので混乱させてしまいましたかね。
タイトルについては、すぐに気付きましたので訂正しましたが、内容の方も間違っていました。
こちらはただちに訂正させていただきましたのでご了承ください。

混乱させてしまい、申し訳ありません。

> 日ハムは人的補償ではなく、金銭補償を選択するらしいですよ。
2010-12-28 Tue 11:51 | URL | baystars fan [ 編集 ]
こんばんは


リーチのことですが
二年契約らしいですね

しかも年俸が
6000万円だそうで。


ちょっと高すぎると
思いませんか?

ましてや
シーズンの半分を
2Aで過ごした投手なのに。

二年契約の
意味もわかりませんし


活躍してもらえれば
問題ないのですが

喜田の獲得も
高宮の放出もですが
補強が上手くありませんよね

中日や広島の外国人獲得を
見習っていただきたいです



ところで有銘は
枠の問題などで
とれないのでしょうかね?
2010-12-28 Tue 17:59 | URL | ◎ [ 編集 ]
こんばんは。

私も記事を見ました。

おそらくリーチ側が求めた条件でしょうね。
2年という年数については、
リーチ自身が日本でのプレーを願っていたことや日本の野球に慣れることにどれほど時間がかかるか、慣れる前に解雇となればキャリアが傷つくといったようなことを考えてのことだと私は思います。

また、金額については、
リーチ側が左投手をどうしても欲しい横浜側の足元を見たのか、あるいは横浜側が内川の金銭補償を決定していたことで浮いたお金を利用するとしていたためか、という感じでしょうかね。

私も2年にしても、金額にしても、メジャーでも経験は薄く日本でのプレー経験もないという選手に出す条件ではないと思いますが。
ただ、球団側に譲歩するとすれば、他の外国人選手2人が安いですから、その点でバランスを取ったと考えれば少しは収まるかと。

喜田は全く必要ない選手ですからね…。
その上、ただでさえいない左投手を放出するというのは下手なトレードと言わざるを得ないです。
山本と寺原が相手からして釣り合わないということで、だったら希少価値のある左投手が欲しいと足元を見られたのでしょうね。
形として、選手数の問題か分かりませんが喜田をつけてもらった、というようなトレードでした。
何とか3対2くらいにして、必要な選手補強をすべきでしたね。

有銘については、渡辺獲得で楽天ファンの感情を害してしまったこと(当然こちらが悪いというわけではありませんが)を念頭において金銭トレードでの獲得は渋っているはずです。
そこで欲しい左投手ですから獲得したいところですが、選手数自体がぎりぎりですから1対1のトレードを考えられないでいる可能性はありますね。
ただし、選手枠の問題ということであれば、内川の補償を人的で求めればいいはずですし、それでは説明がつかなくなりました。
考えられる点とすれば、楽天側に魅力あるベイの選手がいないという点くらいしか残らない気がします。
あえてもう1つあるとすれば、森本と内川の補償内容がはっきりしてからにしたいという方針だったのかもしれません。
いずれにしても、全く足りない左投手ですし欲しいですね。

> こんばんは
>
>
> リーチのことですが
> 二年契約らしいですね
>
> しかも年俸が
> 6000万円だそうで。
>
>
> ちょっと高すぎると
> 思いませんか?
>
> ましてや
> シーズンの半分を
> 2Aで過ごした投手なのに。
>
> 二年契約の
> 意味もわかりませんし
>
>
> 活躍してもらえれば
> 問題ないのですが
>
> 喜田の獲得も
> 高宮の放出もですが
> 補強が上手くありませんよね
>
> 中日や広島の外国人獲得を
> 見習っていただきたいです
>
>
>
> ところで有銘は
> 枠の問題などで
> とれないのでしょうかね?
2010-12-28 Tue 18:19 | URL | baystars fan [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。