ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第27試合目、横浜ベイスターズVS読売

2-3で敗戦。


1 石川(遊) 4-1
2 梶谷(二) 3-0
3 内川(左) 3-1 1打点
4 村田(三) 4-1
5 吉村(右) 4-0
6 ジョンソン(一) 4-0
7 金城(中) 2-1 1打点
8 細山田(捕) 3-1


代打
大西(8回) 1-0


投手
1 マストニー 7回2失点
2 那須野 1回無失点
3 真田 1/3回1失点


今日は、マストニーが初回に2点を失い、敗戦濃厚のゲームだと思ったが、
2本のホームランで同点に追いついた。
しかしながら、タイムリーが生まれず、
自慢の3~6番の打線は、内川のホームランのみの打点。
これではなかなか点数が入らない。
また、投手陣はマストニーがのらりくらりと不安を抱えながらも、
要所を締める投球で2失点のみ、7回を投げきった。
これで新外国人2人がある程度、読売に通用することが分かった。
リリーフ陣の起用ですが、まず2番手・那須野。
やっぱりこの場面で出てきてしまったと思ったが、結果は抑えた。
内容はあんまり良くないが、結果が全てなのだろうか。
しかし、打線にリズムが出にくい投球である。
とはいえ、出すピッチャーがいないというのも問題だ。
1人足らないのではないかと思う。
3番手・真田は、坂本に一発を浴びたものの、
飛距離は出ていたが、完璧な形のホームランというわけでもないので、
不安が残るピッチングではないように思える。


スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第28試合目、横浜ベイスターズVS読売 | ホーム | 第26試合目、横浜ベイスターズVS読売>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。