ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

キャンプ第4クール4日目。

横浜の筒香嘉智内野手が19日、沖縄・浦添で行われたヤクルトとの練習試合に「5番・サード」で先発出場。3打数1安打1打点の内容だった。最終回に一場から適時打を放った筒香だが、四回に選んだ四球の方を収穫に挙げた。追い込まれてからファウルで粘りバーネットに11球を投げさせた。「粘れて納得しています。前よりもボールが見えてきて安心しました」と振り返った。(デイリー)

横浜吉村裕基外野手(26)が、チーム唯一のマルチ安打で定位置確保に向けてアピールした。19日、ヤクルトとの練習試合に「4番右翼」でスタメン出場。第2打席に右前打を放つと、9回には鋭い打球を左前に運んだ。昨季はわずか49試合の出場にとどまり、巻き返しを期す今シーズン。「キャンプでやっていることが出来てきていると思う。まだミスショットもあったので、もっと精度を上げていきたい」と、力を込めた。(日刊)


さて、今日は練習試合ヤクルト戦が行われました。
筒香は5番サードで出場し、適時打で3-1。
筒香自身では粘れたことを好材料としていますが、ファンとしてはこれも好評価でしょうか。
このようなタイプの打者に粘り打ちをされると、長打もあるのでこの上なく嫌ですからね。
また、粘ることができれば長打を打ちやすい球が必然的に来ます。
大きく才能を開花させてもらいたいですね。

次は右の大砲・吉村の記事ですが、4番ライトで出場。
マルチヒットを放ってアピールしましたが、ここ最近の低迷ぶりをみるとすぐには状態が良くなったとは言えないですね。
年齢的にも中堅に入ってくる立場ですから、そろそろ1軍に定着しないと危ない。
チーム事情的にも左打者が豊富という一方で、右打者が不足していますし必要な戦力。
何とかライトのポジションを奪い取ってもらいたい。
下園がライトを守るという可能性が今のところ高そうですが、彼は守備力がいまいちなので、その点でも吉村の台頭を期待したいですね。

そのほかの選手の活躍ですが、先発の眞下は5回3失点と納得のいく結果ではなかったようです。
しかし、そのあとのリリーフ陣は4イニングを4人(小杉・佐藤・加賀・藤江)で無失点と上々の仕上がり。

横浜ベイスターズブログランキング:4位/野球ブログランキング:96位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
多くのファンの方に見ていただけるよう努力していきたいので、その指針になればと思っています。
拍手制度を採用せず、ランキングに統一しました。
そのため、拍手ではなく上のバナーをクリックしていただけるよう、お願いします。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズキャンプ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<(更新)キャンプ第4クール5日目。 | ホーム | キャンプ第4クール3日目。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。