ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ペナントレース第42戦(交流戦第13戦)、VSロッテ。

今日の見どころ・・・今日勝てばロッテ戦勝ち越しが決まる。加賀の援護は。
*日によって生で見られる試合、見られず録画を確認できる試合、できない試合とあります。そのため、試合分析更新を毎日22時頃に統一したいと思います。前後や私事で時間通り更新できない日は確実に出てくると思いますが、基本的には統一する方針を取るようにします。

横浜ベイスターズブログランキング:10位/野球ブログランキング:203位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
多くのファンの方に見ていただけるよう努力していきたいので、その指針になればと思っています。
拍手制度を採用せず、ランキングに統一しました。
そのため、拍手ではなく上のバナーをクリックしていただけるよう、お願いします。
3-1、久しぶりに勝利。
スタメン/各打席1234備考
1.渡辺(二)4-1中飛中飛遊ゴ左21打点
2.石川(遊)4-1三ゴ中2左飛遊失
3.金城(中)3-0三振犠打中飛三ゴ
4.村田(三)3-1右飛左安一邪1打点
5.スレッジ(左)3-2右安中飛右安1盗死
6.ハーパー(一)3-0三振中飛二併
7.吉村(右)3-1遊ゴ一飛中安
8.細山田(捕)2-0三振三振犠打2三振
9.加賀(投)2-1右安三振
途中出場/各打席
一輝1-0三振
稲田
継投/投球結果投球回(投球数)奪三振被安打与四死球(うち死球)失点自責点
1.加賀回(110球)
2.山口1回(11球)

1回表:今日の先発は加賀。三者凡退。
1回裏:相手の先発は成瀬。三者凡退。

2回表:金をセンターフライ。今江をショートゴロ。大松に四球。里崎にポテンヒット。高濱にヒット、スレッジ→村田→細山田と返球して本塁憤死。
2回裏:村田はライトフライ。スレッジがライトへのヒット。ハーパーは三振。

3回表:三者凡退。
3回裏:吉村はショートゴロ。細山田は三振。加賀が合わせてライトへのポテンヒット。渡辺はセンターフライ。

4回表:井口を初球でショートフライ。金にヒット。今江をセンターフライ。大松を三振。
4回裏:石川が打った打球はポテンヒット、さらに相手が捕球できず2塁打。金城が送りバント。村田がタイムリーヒット。スレッジはセンターフライ。ハーパーはセンターフライ。

5回表:里崎に0-2から上手く拾われてぎりぎりでソロ。高濱を投手ゴロ。成瀬をセカンドゴロ。岡田をファーストゴロ。
5回裏:三者凡退。

6回表:伊志嶺を投手ゴロ。井口にヒット。金を三振。今江にヒット。大松を三振。
6回裏:三者凡退。

7回表:三者凡退。
7回裏:村田はファーストファールフライ。スレッジがヒット。ハーパーはセカンドゴロ併殺。

8回表:岡田をセンターフライ。伊志嶺にヒット。井口をレフトフライ。金をショートゴロ。
8回裏:吉村がヒット。細山田が送りバント。代打・一輝は三振。渡辺がタイムリー2塁打。石川の打球、高濱が悪送球して追加点。金城はサードゴロ。

9回表:2番手は山口。今江にヒット。大松をショートゴロ。里崎に四球。代打・福浦をファーストゴロ併殺。
 今日は加賀が先発、スタメンマスクは細山田。
1回を三者凡退。
2回2死から余計な四球を出して連打を打たれるが、2本目のヒットでバックホームしてアウト。
3回を三者凡退。
4回1死からヒットを打たれるが、後続を凌ぐ。
5回先頭にソロを打たれてすぐに同点。このソロ自体は責められるものではないが、結果的には流れを掴めなくなる。こういうシーン何度か見てきたが、それと今回は同質と見るのは可哀想とはいえ、気をつけてもらいたい。
6回1死からヒット、2死からもヒットを打たれたが、最後は三振で終える。
7回を三者凡退。
8回1死からヒットを打たれるが、後続を2人打ち取る。
加賀は序盤からややスライダーが甘めに入ることもあったが、相手の打ち損じも多く、8回1失点と見事な投球。ただ、反省しなければならないのは1点先制してくれた後。すぐにソロというのは流れの上で良くない。もちろん打たれたコースなども悪いとは言えない内容だが、先頭ということもありもう少し慎重に入ってほしかった。
2番手は山口。
9回先頭にヒット、1死からも四球とピンチだったが併殺を取って終える。
山口は序盤ほどの勢いがないようには見えるが、ここが真骨頂。ピンチになっても動じることなく、後続を抑える様は「守護神」という名に徐々に相応しくなってきた。

打撃陣は一昨日と同じ1・2番。
1回は三者凡退。
2回1死からスレッジがヒットも、エンドランもハーパーの三振で3人で終わる。
3回2死から加賀がまさかのヒットを打つが、渡辺は倒れる。
4回先頭の石川が運良く2塁打としたあと、金城が送りバントでチャンス。村田が追い込まれながら先制タイムリーヒット。このあとは打てない。
5回は三者凡退。
6回も三者凡退。
7回1死からスレッジがヒットも、ハーパーは併殺。
8回先頭の吉村がヒット、細山田が送ってチャンスも代打・一輝は三振。しかし渡辺がタイムリー2塁打を打つと、石川のゴロでエラーが出て2点勝ち越す。
先発の加賀は援護が序盤から1点のみで、そのすぐあとに失点したこともあり、さらに援護しにくい投球になってしまっていました。
ただ、粘り強く投球したことで8回にようやく流れが来ました。
また彼が8回を投げ終わったことで、リリーフも山口のみにしましたし、加賀は勝つべくして勝った、チームにとっても大きな1勝でしたね。
山口もよく抑えてくれました。

打撃陣は4回に村田がタイムリーを打ってやっと1点援護できましたが、そのあと流れが来なかった。
ただ、さすがに8回を1失点という好投をしている加賀を見放すことは避けましたね。
一輝が倒れた後、これで加賀の勝ちはなくなったかと思いましたが、渡辺が1打席目から何となく合っていた印象もあって結果を出してくれました。
援護が何点あったかというより、加賀に勝ちを付けられるかが焦点でしたから、一安心でした。

これでロッテ相手の勝ち越しは決まりましたが、明日も勝って無敗も実現したいですね。

横浜ベイスターズブログランキング:10位/野球ブログランキング:203位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
多くのファンの方に見ていただけるよう努力していきたいので、その指針になればと思っています。
拍手制度を採用せず、ランキングに統一しました。
そのため、拍手ではなく上のバナーをクリックしていただけるよう、お願いします。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ペナントレース第43戦(交流戦第14戦)、VSロッテ。 | ホーム | ペナントレース第41戦(交流戦第12戦)、VSオリックス。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。