ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ペナントレース第48戦(交流戦第19戦)、VS日本ハム。

今日の見どころ・・・高崎が勝ち星を取れるか。対日本ハム戦は1勝1敗、まずは先手を取りたい。
*日によって生で見られる試合、見られず録画を確認できる試合、できない試合とあります。そのため、試合分析更新を毎日22時頃に統一したいと思います。前後や私事で時間通り更新できない日は確実に出てくると思いますが、基本的には統一する方針を取るようにします。

横浜ベイスターズブログランキング:8位/野球ブログランキング:187位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
多くのファンの方に見ていただけるよう努力していきたいので、その指針になればと思っています。
拍手制度を採用せず、ランキングに統一しました。
そのため、拍手ではなく上のバナーをクリックしていただけるよう、お願いします。
2-3、で敗戦。
スタメン/各打席1234備考
1.渡辺(二)3-0遊ゴ遊ゴ遊ゴ犠打
2.石川(遊)4-0一ゴ三振二ゴ遊ゴ
3.スレッジ(左)4-2左飛右本中2二ゴ1打点
4.村田(三)4-0二飛右飛二ゴ三振
5.ハーパー(指)4-2遊ゴ左2左2三邪1打点
6.金城(中)3-2右安二ゴ四球遊安
7.中村(一)4-0遊飛遊ゴ二ゴ遊ゴ
8.内藤(右)4-1遊ゴ右飛中安左飛
9.細山田(捕)3-1三振中安投飛
途中出場/各打席
藤田1-0一ゴ
継投/投球結果投球回(投球数)奪三振被安打与四死球(うち死球)失点自責点備考
1.高崎6・2/3回(105球)
2.大原慎2/3回(9球)1牽制
3.江尻2/3回(2球)

1回表:相手の先発はケッペル。三者凡退。
1回裏:今日の先発は高崎。田中にヒット。陽に送りバント。糸井をセンターフライ。中田にタイムリー2塁打。稲葉にヒット。ホフパワーをレフトフライ。

2回表:村田はセカンドフライ。ハーパーはショートゴロ。金城がヒット。中村は平凡なショートフライ。
2回裏:三者凡退。

3回表:三者凡退。
3回裏:三者凡退。

4回表:石川は三振。スレッジが同点ソロ。村田はライトフライ。ハーパーがレフトへ2塁打。金城はセカンドゴロ。
4回裏:三者凡退。

5回表:中村はショートゴロ。内藤はライトフライ。細山田がヒット。渡辺はショートゴロ。
5回裏:今浪にヒット。鶴岡をスリーバント失敗。田中の打席で、今浪に盗塁。田中にタイムリー。陽をショートフライ。

6回表:石川はセカンドゴロ。スレッジが2塁打。村田はセカンドゴロ。ハーパーが左中間へのタイムリー2塁打。金城が四球。中村は当たりの良いセカンドゴロ。
6回裏:三者凡退。

7回表:内藤がセンター前。細山田は送りバントを失敗。渡辺が送りバント。石川はショートゴロ。
7回裏:ホフパワーにソロ。今浪をサードゴロ。代打・佐藤を三振。飯山にヒット。2番手は大原慎。田中の打席で、大原慎が牽制を挟んで釣り出すとアウト。

8回表:相手は増井。三者凡退。
8回裏:田中をセカンドゴロ。3番手は江尻。陽を初球でサードゴロ。糸井を初球でレフトフライ。

9回表:相手は武田久。金城がショート内野安打。中村は3-2からエンドランの形でショートゴロだが封殺。内藤はレフトフライ。代打・藤田はファーストゴロ。
打撃陣はスタメンが3番にスレッジ、5番からハーパー・金城・中村・内藤と組む。
1回は三者凡退。
2回2死から金城がヒットもノーチャンス。
3回は三者凡退。
4回1死からスレッジが同点ソロを放つと、2死からハーパーが2塁打でチャンス。だが、金城は倒れる。
5回2死から細山田がヒットを打つも、渡辺は打てない。
6回1死からスレッジが2塁打、2死となるがハーパーがタイムリー2塁打を打ち再び同点。このあとチャンスは続いたが、中村は正面をついて倒れる。
7回先頭の内藤がヒットを打つも、細山田はバントを失敗する。渡辺が送りチャンスにしたが、石川は打てない。
8回は三者凡退。
9回先頭の金城がヒットも、後続が続かない。

先発は高崎、スタメンマスクは細山田が被る。
1回先頭にヒット、送りバントでピンチ。2死にしたが、タイムリーを打たれて先制される。しかし、後続は凌ぐ。先制を取られると厳しい試合が続いているが、今日は打線で勝たせてほしい。
2回、自らの打球反応による細山田へのパス(?)もあり三者凡退。是非、映像で確認してほしい。
3回を三者凡退。
4回も三者凡退。
5回先頭にヒット、1死から盗塁。すると後続にタイムリーを打たれてまた勝ち越しを許す。
6回を三者凡退。
7回先頭にソロ、このあと2死からヒットを打たれて降板。
高崎は先制されたが、そのあと同点に2度してもらい2度とも裏を三者凡退に終えるところが高い評価。ただし、課題の終盤は改善されていない。これが良い防御率でも勝てない理由になっている。あと1人抑えれば、もしかしたら勝ちが転がり込んでくる可能性はあったので投げさせても良かったが、次の1点は致命的なので仕方なかったか。
2番手は大原慎。
2死1塁だったが牽制で誘い出しイニングを終える。
8回先頭を内野ゴロで御役御免。
大原慎はイニングを結果的に跨いだ形になったが、やはり左には強い。さらに牽制で刺す場面もあり左投手としての特色を生かしてくれた。ここは代える必要があったかは不明だが、次の投手はワンポイントではなかったのでよしとする。
3番手は江尻。
8回1死からだったが、後続を2球で2人打ち取る。
江尻は2球でテンポよく終えてくれたのは非常に大きい。
打撃陣は外国人2人の活躍で確かに2点は取れましたが、1・2番がノーヒットだったことが痛かったですね。
また、4番もノーヒットということで繋がりが欠けたことも2点で終わってしまった理由。
ただし、失点を許してしまった次の回に2度同点に追いついたことは評価しなければなりません。
打順については3番スレッジを生かすには1・2番でチャンスを作らなくては。
金城あたりなら1~3番でチャンスを作って4・5番に回すという攻撃になりますから、1・2番は数少ない出塁でも何かできる可能性はあります。
それがスレッジでは動けないので、やはり5番に戻すべき。

投手陣はリリーフは頑張りましたが、先発の高崎が課題の終盤を克服できません。
これでは勝てないのは仕方ないとも言えますが、良い面も見られました。
同点に追いついてもらった後の攻撃は三者凡退に2度とも。
これができると勝ちに近づきます。
あとはもうひと踏ん張りできるかが勝ちを重ねられるかということに繋がりますね。
以上から、今日は打撃陣が逆転してやらなければいけませんでした。
終盤の課題はあるにせよ、それだけの投球はしていたと思います。

スタメンにだいぶ悩んでいますね。
スレッジを3番に戻す案は悪いとは言いませんが、これは序盤からやってきたので、新しいスタメンを試してもらいたいです。
スーパーカートリオは森本の状態が良くはないことから試しにくさはあるのかもしれませんが、そろそろテストをしないと試す段階ではなくなってきてしまいます。
森本は日本ハム出身ということもありますし、良い機会ですから彼を起用するという意味でも明日やってみてほしい。

横浜ベイスターズブログランキング:8位/野球ブログランキング:187位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
多くのファンの方に見ていただけるよう努力していきたいので、その指針になればと思っています。
拍手制度を採用せず、ランキングに統一しました。
そのため、拍手ではなく上のバナーをクリックしていただけるよう、お願いします。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<ペナントレース第49戦(交流戦第20戦)、VS日本ハム。 | ホーム | ペナントレース第47戦(交流戦第18戦)、VS楽天。>>

コメント

惜しかったですね。
高崎は三凡のイニング多かったので次に期待できますね。
逆に言えばハムは得点したイニング以外全部三凡ですか!?徹底してますね(笑)
ノリさんは代打から様子見ていきたい感じもしました。
明日は須田に、もっと援護してやって欲しいです。
2011-06-11 Sat 23:37 | URL | とーりすがりん [ 編集 ]
本人には失礼ですが、中村ノリの即スタメン起用に疑問です。パリーグを知っているからなんでしょうか。ハーパーと競わせるならそれもいいかなと思っていたんですが、本職のサードには村田がいますし、交流戦が終わってからはDH制もなくなります。
開幕当初に掲げていた機動力野球はどこへいったのでしょうか。
2011-06-12 Sun 07:18 | URL | トリマル [ 編集 ]
本当に惜しかったです。
仰る通り高崎の成長は見て取ることはできるので、期待は持って良さそう。

ノリは私も代打からだと思っていましたので、スタメンで3試合連続とは考えていませんでした。
須田は得点後に失点することが勝てなかった理由だったので、1勝して改善するかが最大のポイントですね。

> 惜しかったですね。
> 高崎は三凡のイニング多かったので次に期待できますね。
> 逆に言えばハムは得点したイニング以外全部三凡ですか!?徹底してますね(笑)
> ノリさんは代打から様子見ていきたい感じもしました。
> 明日は須田に、もっと援護してやって欲しいです。
2011-06-12 Sun 07:50 | URL | baystars fan [ 編集 ]
私もノリの即スタメンは疑問を持ちます。
もちろんパリーグを知っていることもありますし、おそらく慣れさせるということもあるのでしょう。
理解できないとまでは言いませんが、まずは代打からで良かったと思いますね。
とはいえDH制はこのカードで最後なので、あと1試合はノリのスタメンを見ることになりそうな気がします。
機動力野球は実現しにくい下位打線になりますね。
だからこそ、1・2番には今まで以上に機動力を生かしてもらわなければなりません。

> 本人には失礼ですが、中村ノリの即スタメン起用に疑問です。パリーグを知っているからなんでしょうか。ハーパーと競わせるならそれもいいかなと思っていたんですが、本職のサードには村田がいますし、交流戦が終わってからはDH制もなくなります。
> 開幕当初に掲げていた機動力野球はどこへいったのでしょうか。
2011-06-12 Sun 07:58 | URL | baystars fan [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。