ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ペナントレース第51戦(交流戦22戦)、VSオリックス。

今日の見どころ・・・既に負け越しが決定しているが、1勝はしてほしい。打線が奮起して先発に勝利を。
*日によって生で見られる試合、見られず録画を確認できる試合、できない試合とあります。そのため、試合分析更新を毎日22時頃に統一したいと思います。前後や私事で時間通り更新できない日は確実に出てくると思いますが、基本的には統一する方針を取るようにします。

横浜ベイスターズブログランキング:6位/野球ブログランキング:151位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
多くのファンの方に見ていただけるよう努力していきたいので、その指針になればと思っています。
拍手制度を採用せず、ランキングに統一しました。
そのため、拍手ではなく上のバナーをクリックしていただけるよう、お願いします。
4-4でドロー。 
スタメン/各打席12345備考
1.渡辺(二)4-2右安中安三振死球三振2三振
2.石川(遊)5-0三振三振遊飛三振二邪3三振
3.金城(中)5-2一邪三安左飛左飛二安
4.村田(三)4-4左安左安左2四球二安1打点
5.スレッジ(左)5-1二ゴ左安二ゴ三振三振1打点2三振
6.ハーパー(一)4-0中飛中飛一ゴ二ゴ
7.内藤(右)2-1左飛左22打点
8.細山田(捕)3-1左安三振犠打三振2三振
9.加賀(投)2-0遊飛二直
途中出場/各打席
森本1-0四球三振
中村1-0三振
吉村1-0一邪
稲田
継投/投球結果投球回(投球数)奪三振被安打与四死球(うち死球)失点自責点備考
1.加賀4・1/3回(74球)3被本
2.大原慎2/3回(6球)
3.江尻1回(20球)
4.牛田回(34球)
5.山口1回(17球)

1回表:今日の先発は加賀。三者凡退。
1回裏:相手の先発はフィガロ。渡辺にヒット。石川は強行で三振。金城はファーストファールフライ。村田が詰まってもレフト前。ハーパーは当たりが良かったがセンターフライ。

2回表:T-岡田をショートフライ。赤田をショートゴロ。バルディリスに真ん中スライダー失投を打たれてソロ。大引をショートゴロ。
2回裏:ハーパーは当たりが良かったがセンターフライ。内藤はレフトフライ。細山田がレフト横にヒット。加賀はショートフライ。

3回表:伊藤を三振。フィガロにまさかのソロ。坂口にヒット。森山をセカンドゴロ。後藤をレフトフライ。
3回裏:渡辺がヒット。石川は三振。金城が高いバウンドを打ってサードへの内野安打。村田が左中間へのタイムリーヒット。スレッジが三遊間に落として同点タイムリー。ハーパーは打ち損じてセンターフライ。内藤がレフト右への逆転タイムリー2塁打。細山田は三振。

4回表:T-岡田にソロ。赤田をセカンドゴロ。バルディリスにヒット。大引をファーストフライ。代打・鈴木をレフトフライ。
4回裏:三者凡退。

5回表:代打・梶本の打球を、ハーパーが正面で捕球してファーストゴロ。坂口に2塁打。森山にタイムリー。2番手は大原慎。
5回裏:相手は香月。金城はレフトフライ。村田がレフトへヒットを放つとフェンスまで辿り着き、打球を見て躊躇なく走り2塁打。相手は吉野。スレッジはセカンドゴロ。ハーパーはバットが折れてファーストゴロ。

6回表:3番手は江尻。赤田をセカンドゴロ。バルディリスをライトフライ。大引に四球。鈴木にヒット。荒金を三振。
6回裏:相手は鴨志田。代打・森本が四球。細山田が3球目で送りバント。中村の打席で暴投。代打・中村は三振。渡辺がデッド。相手は古川。石川は三振。

7回表:4番手は牛田。坂口を三振。代打・李をファーストフライ。後藤にヒット。T-岡田に四球。赤田を三振。
7回裏:相手は平野。金城はレフトフライ。村田が四球。スレッジは三振。ハーパーはセカンドゴロ。

8回表:三者凡退。
8回裏:三者凡退。

9回表:5番手は山口。三者凡退。
9回裏:相手は岸田。渡辺は三振。石川はサードファールフライ。金城がセカンド内野安打。村田がセカンド内野安打。スレッジは三振。
投手陣は先発が勝ち運のない加賀、スタメンマスクで細山田。
1回を三者凡退。
2回2死から失投でソロ。
3回投手にソロ。
4回先頭にソロ、後続はヒット1本で抑えて投手の前で止める。
5回1死から連打で4イニング連続失点をして降板。
加賀は1回こそ良かったが、2回に失投をしてリズムを崩してしまったのか。それ以降も特にスライダーが甘めに入ってしまい、4点貰ったはずがリードを維持できずに降板。久々に加賀への援護ができた序盤だったが、加賀はこういう試合で勝ちを得なければ、これからも援護がないような試合が増えていくと思う。打撃陣の信頼を得ることが援護をして貰う為に重要になる。次援護してもらった時は、こういう投球をしないようにしてもらいたい。するようなことがあれば、勝てる公算はないのでリリーフに戻すべき。
2番手は大原慎。
加賀の降板後のピンチで左打者を2人打ち取って同点でとどめる。
大原慎は最初のスライダーが甘かった気がするが、そのあとは外角に集めて打ち取ってくれた。前回は失敗していたが、今回の成功で自信を取り戻しただろう。
3番手は江尻。
6回2死からピンチを自ら作ってしまった感じも、後続を三振で断ち切る。
江尻は2死まで無難だったが、四球を出して当たりの弱いヒットでピンチになった。しかし、ここを抑えるのが今季の江尻。
4番手は牛田。
7回2死からピンチになったも、後続を三振で断ち切る。
8回を三者凡退。
牛田は2イニングだったがしっかりと投げてくれた。先日2試合連続被本塁打があったのだが完全に吹っ切れたのではないか。
5番手は山口。
9回を三者凡退。
3時間30分ルールがあったので、山口の起用も9回だけになったが、時間的に余裕があっても10回も投げることができただろうし、早めの継投策も上手く山口まで繋いで最後三者凡退ということで良い感じで締めることはできたか。

打撃陣は1番に渡辺が復帰、3番に金城が入る。
1回渡辺が出塁し、石川が送ってかと思ったが強行して1死1塁。後続は村田が2死から続いたが、スレッジは打てない。
2回2死から細山田が貴重な加賀に繋げるヒットを打つ。
3回先頭の渡辺が2打席連続のヒット、石川は1球目でバントを試みながら結果的には見逃し。しかし、金城が叩きつけた形で内野安打とする。チャンスで村田がレフト右へのタイムリーで1点を取る。続くスレッジが振り切って良いところに落としてもう1点を得る。2死となるが、内藤が上手くレフト側へ運んでさらに2点を取る。
4回は三者凡退だが、加賀と石川が粘って相手に多めに投げさせた。
5回1死から村田を中心とするテーマである全力プレーを体現してヒットを2塁打にしてチャンスだったが、外国人2人が打てない。
6回先頭の森本が四球、送りバントでチャンス。しかし、後続はデッド1つ。
7回1死から村田が四球も、5回に続き外国人2人が打てない。
8回は三者凡退。
9回2死から内野安打2本でチャンスも、スレッジはまた倒れる。
先発の加賀に援護ができない試合が続いていたが、序盤で一挙4点という攻撃を見せて一時は2点リードに加賀はしてもらいました。
これで加賀が立ち直るかと思いましたが、今日は逆球になる球も目立ち、失投が多かったですね。
こういう時に勝てないとなると、やはり先発向きではないのではと私は思います。
ただ、今の先発状況だと仕方ない気はしますが。
彼は接戦の中でピッチングした方が良いということなら、セットアッパー向きの投手でしょう。
リリーフ陣は早めの継投になりましたが、3時間30分ルールを念頭に上手く繋いだと思います。
それぞれよくやったと誉めるべきですね。
このあとも篠原や真田はまだ使えましたから、余裕のある継投と言っても良いですかね。

打撃陣は1回から走者が今日も出る展開で拙攻になるかと心配しましたが、3回の一挙4点に驚きましたね。
おそらく加賀だったのでまさか4得点入るなんて想定外、というファンが私も含めて多いと思います。
相手も1点台で5連勝(?)中の投手でしたから。
ただ、このあと1点が遠くなってしまうのも打撃陣の課題であり、その1点が入るか入らないかで試合が決まってしまうシーンがよく見られますね。
相手も1点台投手が立て続けに出てくるため、1点を取るには大変だったのは確かですが。

とりあえず、石川は全く合っていなかった感がありますが、それ以外はハーパーもそんなに悪くない印象なので、スタメンは落ち着けたらどうでしょう。
私としては外国人2人が連続で倒れるシーンが2度あったので、間に誰か入れてほしいとは思います。
ただ、3番スレッジという案よりは良い繋がりが見られそう。

最後に村田の全力プレー、やはり素晴らしいですね。
チーム全員が全力を尽くせば、内容の濃いゲームができます。

横浜ベイスターズブログランキング:6位/野球ブログランキング:151位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
多くのファンの方に見ていただけるよう努力していきたいので、その指針になればと思っています。
拍手制度を採用せず、ランキングに統一しました。
そのため、拍手ではなく上のバナーをクリックしていただけるよう、お願いします。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ペナントレース第52戦(交流戦第23戦)、VSソフトバンク。 | ホーム | ペナントレース第50戦(交流戦第21戦)、VSオリックス。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。