ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ペナントレース第63戦、VS広島。

今日の見どころ・・・先発は5回もつのか。打撃陣の奮起。
*日によって生で見られる試合、見られず録画を確認できる試合、できない試合とあります。そのため、試合分析更新を毎日22時頃に統一したいと思います。前後や私事で時間通り更新できない日は確実に出てくると思いますが、基本的には統一する方針を取るようにします。

横浜ベイスターズブログランキング:6位/野球ブログランキング:135位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
多くのファンの方に見ていただけるよう努力していきたいので、その指針になればと思っています。
拍手制度を採用せず、ランキングに統一しました。
そのため、拍手ではなく上のバナーをクリックしていただけるよう、お願いします。
3-6で5連敗。
スタメン/各打席12345備考
1.渡辺(二)3-0二ゴ死球四球二失三振1打点
2.石川(遊)5-0一ゴ遊併遊ゴ遊飛三振
3.金城(右)5-0三ゴ一ゴ左飛右飛二直
4.村田(三)4-3中2遊ゴ右2中安2打点
5.スレッジ(左)4-0三振二飛三振右飛2三振
6.ハーパー(一)3-1三振左安中飛四球
7.森本(中)2-1死球四球中安捕ゴ
8.武山(捕)1-0投ゴ
9.小林太(投)1-0左飛
途中出場/各打席
下園1-0二飛
内藤1-0遊ゴ
細山田1盗止
稲田1-1左安
中村1-1左安
新沼1-0三振
藤田1-0遊ゴ
継投/投球結果投球回(投球数)奪三振被安打与四死球(うち死球)失点自責点
1.小林太4・2/3回(75球)
2.大原慎1/3回(6球)
3.真田2/3回(14球)
4.篠原1・1/3回(21球)
5.牛田1回(10球)
6.江尻1回(17球)

1回表:横浜の先発は小林太。三者凡退。
1回裏:相手の先発はバリントン。三者凡退。

2回表:栗原をセンターフライ。松山に先でヒット。小窪を3-1からセンターフライ。天谷にヒット。石原に2点タイムリー2塁打。バリントンの打球、石川がダイビングしてショートゴロ。
2回裏:村田が2塁打。スレッジは三振。ハーパーも三振。森本がデッド。武山は2-0から詰まり過ぎて投手ゴロ。

3回表:東出をレフトフライ。木村の打球を、渡辺はファンブルしてエラー。丸にヒット、1・3塁になる。栗原をショートフライ。松山にタイムリーヒット。小窪をサード正面のゴロ。
3回裏:小林太はレフトフライ。渡辺が3-1からデッド。石川は初球打ちで強い当たりを打つがショートゴロ併殺。

4回表:天谷を投手ゴロ。石原を三振。バリントンに2塁打。東出をファーストゴロ。
4回裏:三者凡退。

5回表:木村をライトフライ。丸に四球。栗原をライトフライ。松山にヒット。小窪にタイムリーヒット。2番手は大原慎。天谷をセンターフライ。
5回裏:ハーパーがヒット。森本が四球。代打・下園はセカンドフライ。代打・内藤はショートゴロ。渡辺が四球。石川はショートゴロ。

6回表:3番手は真田。石原をレフトフライ。バリントンをセカンドゴロ。東出にヒット。4番手は篠原。木村に高く浮きヒット。丸の打席で盗塁を仕掛けてきたが細山田が良い送球で盗塁阻止成功。
6回裏:金城はレフトフライ。村田が1塁線への2塁打。スレッジは三振。ハーパーは詰まってセンターフライ。

7回表:丸を三振。栗原をショートフライ。松山を三振。
7回裏:森本がセンター前。代打・稲田がぎりぎりショートの頭上を越してレフト前。代打・中村がレフト前、中村は自打球の影響なのか足を痛めたようだ。渡辺の打球を、セカンドに取られたが送球エラー。石川はショートフライ。金城は詰まりライトフライ。村田が2点タイムリーヒット。相手は青木。スレッジはライトフライ。

8回表:5番手は牛田。小窪をセンターフライ。天谷をファーストフライ。石原をレフトフライ。
8回裏:ハーパーが四球。相手は今村。森本が上げてしまいバント失敗。藤田はショートゴロ封殺。新沼は三振。

9回表:6番手は江尻。岩本にソロ。東出にセカンド内野安打。木村に送りバント。丸をレフトフライ。栗原にタイムリーヒット。赤松にヒット。小窪をサードゴロ。
9回裏:相手はサファテ。渡辺は三振。石川も三振。金城はセカンドライナー。
 最も大きな課題の先発は小林太、スタメンマスクは武山がまた被る。
1回を三者凡退。
2回1死からヒット、2死からヒットでピンチ。するとコントロールミスして甘めに入り2点を与える。序盤は抜けたようなストレートが気になる。
3回1死からエラーがあると、すぐにヒットで繋がれる。今度は上手く打たれてタイムリー。今日も先発が不甲斐ないのか。
4回2死から2塁打があったが、後続を凌ぐ。
5回1死からヒットも2死としたが、後続に連打を打たれて1失点。これで降板。
小林は立ち上がりから前の登板より腕が鋭くなかった印象であり、不調だったのか分からないが球威のあるストレートが少なかった。これが昨年までにも見られていた、先発になった時の彼の投球だろう。何か打たせて取りたいという意識が強すぎるのか、変化を意識したストレートや変化球が多かった気がする。彼は球威で抑えてきたのだから、スタミナなど気にせずに投げることが期待されていることを理解していない。ただ、リードした武山も理解していなかったのでは。本人のコメントも「腕が振れなかった」ということで、反省はしているようだから次回はその点期待したい。
2番手は大原慎。
5回途中からのピンチを、ワンポイントリリーフで凌ぐ。
大原慎は久しぶり(?)のワンポイント限定だったが、よく凌いだ。
3番手は真田、最近投げすぎの感があるが展開的には仕方ないのだろうか。
6回2死からヒットを打たれて降板。
そもそも最近の疲労があるので、あまり使いたくはなかった。ただ、使ったのならば2死からのヒットだけで変えては他の投手にも負担がかかるだけ。
4番手は篠原。
6回2死1塁という場面だったがヒットを打たれてピンチ、細山田が盗塁を刺して凌ぐ。
7回を三者凡退。
篠原は6回のワンポイントこそ失敗したが、次の回はしっかり抑えた。やはり大原慎はワンポイント、篠原は1イニングという棲み分けをした方がいいのでは。ただし、彼をリードした細山田のリードがあってこその投球と今日は言える。左打者に対しても内角をしっかり攻めて外角で仕留めることができた。
5番手は牛田。
8回を三者凡退。
牛田は全体としてボールは先行したが、力で抑え込んだ。ただ、見逃されると厳しい登板ではあった。彼の持ち味と言えばその通りではある。
6番手は江尻。
9回先頭にソロ、さらにタイムリーで2点を失う。
江尻はこういう日もある、という投球になってしまった。ただ、こういう試合でというのが悔いも残る。責められないシーズンになっているが、追い上げムードを削ぐような形になるのだけは防ぎたかった。

打撃陣は1・2番に渡辺・石川、7番に森本を落とす。
1回は三者凡退。相手は変化球が低いボール球になっているので、ストレートを狙って打った方が良さそう。
2回先頭の村田が2塁打を打つも、後続はデッド1つのみ。
3回1死からデッドで出塁に成功したが、石川は惜しくも正面を衝いてしまう。
4回は三者凡退。
5回先頭のハーパーがヒットを打つと、森本が四球でチャンス。しかし、後続の代打攻勢が失敗すると、満塁の後に石川も凡退。
6回1死から村田が2塁打でチャンス。しかし、後続の2人が倒れる。
7回森本がヒット、代打・稲田がヒットでチャンス。すると中村が繋いで無死満塁というビッグチャンス。ここで渡辺の打球がエラーになり1点を取ると、2死から村田の2点タイムリー。なお、石川も打ったボール自体は高く、金城・スレッジは上手く打ち返すことができた。
8回先頭のハーパーが四球を選ぶが、後続は上手く打てず。
9回は三者凡退でゲームセット。
投手陣は先発の小林太が腕を振ることができない、という不調で相変わらず先発が崩壊してしまいました。
さらに今日は追い上げムードに水を差す江尻の投球もあり、先発もリリーフもダメな1日でした。
ただ、江尻は責められませんからね。
とにかく本当に先発が役割を果たさないと、勝てる試合になりません。
そろそろベテラン陣に帰ってきてもらわないと、実績のない投手中心の先発陣では改善が難しいでしょう。

打撃陣は打順変更の渡辺と森本が2度の四死球を取って仕事はできましたが、8回の森本のバントミスが流れを切ってしまった感があります。
ただ、ハーパーに代走が出せる状況なら出していたと思いますし、その前提なら成功していた可能性もありました。
また、2番の石川と5番のスレッジのブレーキが痛かったですね。
村田が4番の働きをしていただけに、得点を重ねるためにはスレッジあるいはハーパーの働きが必要でした。
ハーパーも1本ヒットと良い四球がありましたが、村田の2塁打が出た後は2度とも凡退しています。

打順変更自体は悪くなかったはずですが、打線としては機能していないですね。
先発は今日も大炎上。
この大きな課題の2つはどちらも改善されなかったというゲームでした。

横浜ベイスターズブログランキング:6位/野球ブログランキング:135位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
多くのファンの方に見ていただけるよう努力していきたいので、その指針になればと思っています。
拍手制度を採用せず、ランキングに統一しました。
そのため、拍手ではなく上のバナーをクリックしていただけるよう、お願いします。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ペナントレース第64戦、VS広島。 | ホーム | ペナントレース第62戦、VS阪神。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。