ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ペナントレース第88戦、VS読売。

今日の見どころ・・・中村が対右で5番スタメン。
*夏場になるとさらに更新時間が前後することが想定されますが、少なくとも日が変わる頃には更新する方針です。

横浜ベイスターズブログランキング:8位/野球ブログランキング:157位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
多くのファンの方に見ていただけるよう努力していきたいので、その指針になればと思っています。
拍手制度を採用せず、ランキングに統一しました。
そのため、拍手ではなく上のバナーをクリックしていただけるよう、お願いします。
6-7、スレッジ爆発も勝てず。

更新したと思いきや、更新されておらず2度同じ記事を書くのも嫌なので今回も簡略します。
ただ、試合の打席結果などは他のサイトで確認できるので、忙しい夏場ということもあり、しばらくこの形式で行くかもしれません。

打撃陣は1回に先制、4・5回に粘りを見せて良い攻撃はできました。
それもスレッジのおかげですが。
ただ、私は4回の攻撃を最大の敗因と考えています。
スレッジ・村田の連発で嫌な流れを断ち切り、その後連打でチャンス。
ここはオセオセムードでしたが、渡辺にバントのサイン。
確実に逆転するためだと思えば理解できないことはないが、その渡辺が2つファール。
3-2からランナーにスタートを切らせたが、ここで渡辺は甘い球を空振り。
当然ながら三振ゲッツー。
この攻撃が、結局5回に逆転3ランをスレッジが出しても、勝利につながる流れにならなかった最大の要因でしょうね。
そもそも得点圏打率の高い打者へのバントというのも釈然としませんが、サインが出たからには決めなければいけません。
それを2つ失敗し、さらに甘い球を空振りでは。
また、追加の要因として6回1死からの連打で上位が得点にできなかったことも。

投手陣は高崎が5回途中でマウンドを降りる波乱の継投でした。
ただ、4回は反省しなければならない抜けた変化球。
しかし、5回は先頭をデッドで出したこと。
とはいえ、このデッドは避けながらわざと肘を出したようにも見えるのは私だけだろうか。
そのあとを抑えきれなかったのは課題だとしても、前のイニングの攻撃のあとにこれでは抑えきるには難しい。
リリーフ陣も大原慎のイニング跨ぎがやや裏目に出たが、それより真田のデッドが問題。
ここは篠原が防いで大事には至らなかったが、もしあそこで1本出ていたら完全に終わっていた。
牛田は同点ソロ、これは仕方ないと私は考えます。
あの展開ではどこかでソロがあるのは想定済みですから、あまりダメージというダメージはないように思います。
もちろん同点にされたことは痛いのですが、ソロのあと三者凡退に終えたことで流れを変える一発ではないでしょう。
藤江は相変わらず良い走りをしていますね。
問題は山口ですが、暴投よりも私の場合はその前の2四死球に悔いが残ります。
2死からでしたから、余計に余計を重ねたということでしょう。
こんなことをすれば流れが悪くなり、何かミスが出るのは必然。

スレッジの3本目、期待していましたが、ファールになってしまいましたね。
とはいえ、2本塁打5打点ですから文句は他に言いましょう。

勢いのあるチーム、ないチームの差が出たという「まとめ」で良いでしょうかね。
 
横浜ベイスターズブログランキング:8位/野球ブログランキング:157位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
多くのファンの方に見ていただけるよう努力していきたいので、その指針になればと思っています。
拍手制度を採用せず、ランキングに統一しました。
そのため、拍手ではなく上のバナーをクリックしていただけるよう、お願いします。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ペナントレース第89戦、VS読売。 | ホーム | ペナントレース第87戦、VS中日。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。