ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ラミレス獲得正式決定!?

ディー・エヌ・エー(DeNA)社が買収した横浜が、巨人を退団するアレックス・ラミレス外野手(37)の獲得を正式に決め、交渉解禁日の12月2日にも“ハマのラミちゃん”が電撃誕生する可能性のあることが27日、分かった。25日にFA(フリーエージェント)権を行使した村田の退団が濃厚で、新生ベイスターズの4番候補として複数年契約で迎え入れる。ラミレスは26日夜に極秘で再来日。4年連続最下位からのチーム再建へ、最強の救世主になる。
新たに生まれ変わるベイスターズが、巨人を退団するラミレスを“チームの顔”に指名した。球団関係者の話を総合すると、複数年契約を最低条件に用意。各球団の保留選手名簿が発表される12月2日に、名簿から漏れた選手は12球団との交渉が可能となるが、その2日にも速攻でアプローチする意向を固めたようだ。
横浜は今オフ、チームの4番を担ってきた大黒柱の村田が国外移籍も可能になる9年のFA権を取得。25日に権利行使の書類を申請し、退団が濃厚となっている。最悪の事態を想定し、新外国人の獲得も含めて“ポスト村田”を探していた。来日11年間で359本塁打、打率3割3厘、1182打点と勝負強さの光る最強助っ人に白羽の矢を立てた模様だ。
D社としては、ラミレスのファンサービス旺盛な姿勢にもひかれたようだ。本塁打を打った後や試合後のヒーローインタビューで、独自に編み出したパフォーマンスを披露し、スタンドのファンを魅了。子供たちには「ラミちゃん」と親しまれ、実力に人気も兼ね備える姿に注目した。来季、横浜のオーナーとなるD社にとって、新生ベイスターズのシンボルとしてもこの上ない存在になる。
一方で、ラミレスは交渉解禁日に備え、26日夜に極秘で来日した。スポーツ報知の取材に応じ、「12月2日にフリーエージェントになるので、オファーをくれるチームがあれば話を聞きたい」と話し、都内の自宅に帰宅した。約16時間のフライトで、やや疲れた様子を見せた。来日した2001年から「低迷するチームを強くしたい」という気持ちで日本の野球に取り組み、01年には前年4位のヤクルトを4年ぶりのリーグ優勝に導いた。08年から巨人に移籍してからも、在籍4年間で2度のリーグ制覇、09年には日本一へと引っ張った。4年連続最下位に低迷する横浜は、ラミレスが来日時から常に抱く「強くしたい」思いをぶつける環境がある。
今月7日に一度、米国に帰国したが、その際には「来年もまだ外野手としてプレーする自信はある。3割30本塁打も可能だ」と話した。「2000安打は日本で達成したい」とも常々語っている。外国人史上初となる偉業へ残り150本とした現在も、左翼の守備と両立しながら、2000安打を成し遂げたい考えを持ち続けている。
巨人の保留者名簿から外れる12月2日にラミレス争奪戦がスタートする。横浜DeNAは、他球団のどこよりも先に、速攻でアプローチする構えだ。ロッテやオリックスなどの複数球団も交渉に乗り出す意向だが、ラミレスが新天地を選ぶ際の「打って守ってチームを強くできる」というすべての条件が合致するのはDeNA。新生ベイが最有力候補といえる。“巨人のラミちゃん”から「横浜・ラミレス」の電撃誕生へ、秒読み段階に入った。(報知)


さて、村田のFAで4番流出危険が高まってきた中で、やはり代わりの4番は彼が最有力でしょうね。
当然ながら村田に残留してもらう努力はしなければいけませんが、彼の決断を待ってから補強では遅い。
村田が来季いるかいないかは別として補強の話を進めなければ。
ただし、内野手では村田の思いに影響が出るでしょうから、外野手で考えるべき。
そこでやはり以前から話のあるラミレスを最有力に持ってきた形ですね。
彼をとりあえず補強しておいて、村田がいれば4番を争わせ、どちらかを5番のような考え方で良い。

チーム的にはレフトなので、今季スレッジがいたポジションに入ることになります。
スレッジと同様に守備に難がありますが、今季と変わらないという感じだと捉えておけば良さそうです。
大きな違いとすれば、ラミレスは右の強打者ということ、長打以外に率も期待できるということですね。
元々スタメンに左打者が多く並ぶ構成でしたから、右で補強できるのは良いこと。
ただし村田がいない場合は入れ替えのような形になるので、数の上では変わりません。
とはいえ、左で補強してしまうとマイナスにもなりかねないので、右で補強したいところ。

これで村田が残ってくれれば、守備の位置も重なることはないので、面白い打線になりそうな気がするのですが、ここは先日の話にもあった選手会に期待したい。



横浜ベイスターズブログランキング:6位/野球ブログランキング:87位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加していますので、今回の記事について評価をしてくださる方はクリックお願いします。
多くのファンの方に見ていただけるよう努力していきたいので、その指針になればと思っています。
また、コメントの方も受け付けています。
貴重な意見交換にもなりますので、なるべく全てのコメントに返事が出来るよう努力します。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ記事 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<元ベイ、中日の小池が出戻り? | ホーム | 選手会が動き出す…村田FA流出を阻止せよ。>>

コメント

ラミレス獲得は私も賛成です。今季と比べて戦力アップの可能性は高いと思います。ポジションはレフトですよね?試合の後半では小池と交代を考えているのでしょう。流石にラミレスを蹴落として小池か後藤がスタメン奪取とは考えにくいですし。後藤は1塁も出来る様ですので新外国人と争わせる感じでしょうか?そうなると筒香は本職の3塁で固定。ということはやはり村田流失は既に規定路線ですか・・・。残留して筒香が1塁で後藤は代打要員、小池は守備固めと右の代打、レフトはラミレスと固定できれば厚い打線になると思いますのでやはり残ってもらいたいですね。外野ポジション争いは相当熾烈になりそうです。この中から抜け出るのは誰でしょうね?
2011-11-29 Tue 17:37 | URL | 浜憂 [ 編集 ]
なるほど、小池を後半で使うというアイデアは思いつきませんでした。
ただ、後藤の方もスタメンとは考えていないとすれば、村田の流出が既定とは限らないかもしれませんね。
仰る通り、外野争いは大変なことになりそうです。
この争いの中から出てくるには、ある程度の覚醒が必要でしょうか。
そういう意味で言えば、松本あたりが覚醒してきてくれると守備力もあるので大きいですね。


> ラミレス獲得は私も賛成です。今季と比べて戦力アップの可能性は高いと思います。ポジションはレフトですよね?試合の後半では小池と交代を考えているのでしょう。流石にラミレスを蹴落として小池か後藤がスタメン奪取とは考えにくいですし。後藤は1塁も出来る様ですので新外国人と争わせる感じでしょうか?そうなると筒香は本職の3塁で固定。ということはやはり村田流失は既に規定路線ですか・・・。残留して筒香が1塁で後藤は代打要員、小池は守備固めと右の代打、レフトはラミレスと固定できれば厚い打線になると思いますのでやはり残ってもらいたいですね。外野ポジション争いは相当熾烈になりそうです。この中から抜け出るのは誰でしょうね?
2011-11-29 Tue 19:34 | URL | baystars fan [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。