ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第48試合目、横浜ベイスターズVSソフトバンクホークス

3-7で敗戦。


1 下園(中) 4-1
2 仁志(二) 4-1
3 内川(左) 4-0
4 村田(三) 4-1
5 佐伯(一) 3-2 3打点
6 吉村(右) 4-2
7 ジョンソン(DH) 3-0
8 新沼(捕) 3-0
9 藤田(遊) 3-1


投手
1 マストニー 4・1/3回5失点
2 吉見 2/3回無失点
3 高崎 1回無失点
4 工藤 2/3回2失点(自責点0)
5 真田 1/3回無失点
6 横山 1回無失点


今日は、マストニーが崩壊して試合は完全にホークスへ。
結局、佐伯の2本塁打のみ3得点で終了。
工藤のときに村田がエラーしてしまいました。
これが効いた形となりました。
やはり2点差と4点差では逆転できる余地が全然違いますね。
勝負どころでエラーが出てしまったのは、野手陣のバッティングにも影響を与えてしまいます。
まぁ、先発が最近は厳しい状態なので中継も精一杯やっているわけですから、
野手はしっかり守らないと。
しかし、バッティング面も散発といったような感じで、
来たチャンスを見事に潰すようなバッティングですね…
流れを持って来ないとこういう状況では勝てません。
こういうときは一時期安定していた先発陣が復調すると、
チームが上昇方面にいくとは思うのですが…
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第49試合目、横浜ベイスターズVSソフトバンクホークス | ホーム | 第47試合目、横浜ベイスターズVSオリックス>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。