ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

選手補強より、スタッフ補強。

DeNAが日本ハムの事業推進部部長を務めていた前沢賢氏(37)を招へいすることが19日、分かった。
前沢氏は大学卒業後、スポーツマーケティング会社に進み04年10月から、この年に北海道に移転した日本ハムの事業面で中核を担うようになった。企画シート導入など事業面で新機軸を打ち出し、観客動員数は05年の約136万人から、11年は約199万人まで増加。巨人ファンが大半とされた北海道に球団を根付かせることに貢献した。
この日で日本ハムを離れ、年明けにDeNA入りする前沢氏は「プロ・アマ分け隔てなく地域全体で野球を盛り上げたい」と意欲を口にした。(デイリー)

今季まで中日でスコアラーを務めた田中彰氏(57)が、来季から横浜DeNAにスコアラーとして入団することが20日、分かった。阪急で内野手としてプレーした田中氏は、99年から中日のスコアラーを務め、今季は監督付として落合野球を支えてリーグ連覇に貢献。指揮官の退任とともに、退団することが決まっていた。新生・中畑ベイにとって「オレ竜の頭脳」の加入は大きな武器になりそうだ。(報知)


選手補強に関してはあまりパッとしない雰囲気になってしまいましたが、一方のスタッフ補強では順調に補強が進んでいるようですね。
この2人についての情報は私自身ベイ一筋ということもあってかよく知らないですが、記事を見る限りでは期待はできそう。
とはいえ、ベイに合う人材かどうかは分からないですが。
ただ、球団側の姿勢としては素晴らしいと思います。
選手補強だけではベイは変わらない気がしますから、まずは基礎づくりといったところでしょう。
最近数を増やすなどしていたスコアラー問題、そして大都市を生かし切れていないという問題。
この2つの問題解決は、直接的には戦力アップになりませんが、どちらも間接的に貢献します。
果たして解決できるかどうか、まずは来季見てみたいものですね。


横浜ベイスターズブログランキング:8位/野球ブログランキング:100位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加していますので、今回の記事について評価をしてくださる方はクリックお願いします。
多くのファンの方に見ていただけるよう努力していきたいので、その指針になればと思っています。
また、コメントの方も受け付けています。
貴重な意見交換にもなりますので、なるべく全てのコメントに返事が出来るよう努力します。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ記事 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<プロテクト名簿届く | ホーム | 外国人投手の獲得の時期。>>

コメント

内面がかなり変わりましたね。
これには私も大賛成です。
中畑監督も少々やり過ぎ感はありますが
今のところメディアの注目を集めていることは間違いなく、選手達も心機一転し来季に賭ける気持ちが高まってくるでしょう。そして散々公言している猛練習の中から一皮剥ける選手が出てくることに期待したいですね。剥けきれて無い選手が多すぎるので。あと今日の記事で目にしましたがラミレスの1塁コンバートプラン。これも実現できれば外野陣のポジション争いが更に面白くなり最高です。簡単に出来るなら今までそうしていた筈なので歳も歳ですし難しいでしょうが、ここが一つのポイントになってきそうです。
2011-12-24 Sat 10:17 | URL | 浜憂 [ 編集 ]
仰る通り、中畑新監督の露出はある意味で計算通りに進んでいるという感じではないでしょうか。

猛練習によってリスクも大きくなるとも言える一方で、今まで鍛えこまれていなかった選手たちの覚醒もあり得ますね。

ラミレスのファーストについては、おそらくヤクルト時代にも読売時代にも試みていたと予想できるので、簡単にはいかないでしょうが、ファーストを守ってきた中畑新監督が指導すれば、もしかしたら守れるようになるかもしれません。
ただ、外野の守備力アップに繋がるのは確かですが、そのレフトも守備に難のある下園が守るなら、「鉄壁の外野陣」とはいかないでしょうね。
ですが、1塁と3塁のどちらかを未だに補強していないのですから、そこへ回せるとなれば大きいと思います。
1つ案として考えてみるとすれば、下園のファースト守備練習もラミレスと並行して行えると良いかもしれません。


> 内面がかなり変わりましたね。
> これには私も大賛成です。
> 中畑監督も少々やり過ぎ感はありますが
> 今のところメディアの注目を集めていることは間違いなく、選手達も心機一転し来季に賭ける気持ちが高まってくるでしょう。そして散々公言している猛練習の中から一皮剥ける選手が出てくることに期待したいですね。剥けきれて無い選手が多すぎるので。あと今日の記事で目にしましたがラミレスの1塁コンバートプラン。これも実現できれば外野陣のポジション争いが更に面白くなり最高です。簡単に出来るなら今までそうしていた筈なので歳も歳ですし難しいでしょうが、ここが一つのポイントになってきそうです。
2011-12-24 Sat 15:41 | URL | baystars fan [ 編集 ]
DeNAの球団買収を機にベイスターズファンをやめるとか言う人がいますが、悲しいことだと思います。
携帯ゲームで知った知識でも、周囲の人とコミュニケーションができるのなら別に悪くないのではないかと思うのですが…。
何はともあれ来季のユニフォームが楽しみです。
2011-12-25 Sun 10:32 | URL | トリモノ [ 編集 ]
私も買収したという段階でファンをやめるのは悲しいことだと思っています。
少なくともどうなるか分からないところで、やめるというのは間違いではないでしょうか。
来季のユニフォーム本当に楽しみですね。


> DeNAの球団買収を機にベイスターズファンをやめるとか言う人がいますが、悲しいことだと思います。
> 携帯ゲームで知った知識でも、周囲の人とコミュニケーションができるのなら別に悪くないのではないかと思うのですが…。
> 何はともあれ来季のユニフォームが楽しみです。
2011-12-26 Mon 07:44 | URL | baystars fan [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。