ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

キャンプ終了、特集~第3編:実は最も競争が激しい二遊間~

さて、今日は第3編です。

本日の特集は二遊間を取り上げます。

横浜ベイスターズブログランキング:3位/野球ブログランキング:35位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加していますので、今回の記事について評価をしてくださる方はクリックお願いします。
多くのファンの方に見ていただけるよう努力していきたいので、その指針になればと思っています。
また、コメントの方も受け付けています。
貴重な意見交換にもなりますので、なるべく全てのコメントに返事が出来るよう努力します。
昨年も石川・藤田・渡辺直で争った二遊間。
今年はさらに熾烈な争いになりそうです。

まず、昨年の二遊間争いを見てみましょう。
[右打者]
渡辺直(126試合、打率.266、出塁率.342、1本、24打点、7盗塁、得点圏.324)
[左打者]
石川(125試合、打率.260、出塁率.307、0本、22打点、12盗塁、得点圏.239)
藤田(96試合、打率.303、出塁率.361、1本、15打点、0盗塁、得点圏.314)

主力3人の成績はご覧の通りですが、セカンド渡辺直とショート石川のコンビが多かったですね。
藤田は出場試合こそ多いものの、途中出場がかなりあった印象。
走力を使えるのは渡辺直や石川ですが、勝負強さや出塁率では藤田と渡辺直。
藤田と渡辺直には守備力も周知の通りありますね。
ただし、年齢的には藤田と渡辺直が今年30代ですが、石川は26歳ということで将来性を買われました。
3人に共通するのは、揃って長打が期待できないこと。
しかしながら、この3人が競争する二遊間を構築できていることは組織上の強みでもありますね。


ここに今季から新たなメンバーが加わるんですね。
それがキャンプでもアピールしている梶谷。
年齢的にも今年24歳ですし、走力も期待できる野手。
50mでは荒波と同タイムを記録するという、石川以上の俊足とも言われることもあるよう。
さらに体が大きく、長打を打てるパワーも、他の3人より期待できそう。
守備力はまだ経験の浅さを感じますが、それでも石川よりは安定感があるのでは。
これまで上ではごくわずかな出場に留まりますが、今年は1軍で活躍の場が多く与えられそう。
自慢の脚力からアピールして、そこに打撃力か守備力の評価を高めたい。
個人的には石川・荒波と盗塁王争いを演じてもらいたいと思っています。
それにはやはりある程度の打力が必要でしょうね。


今季の二遊間を争うメンバーの起用は、1・3塁を守る選手たちの状況によって大きく変わるでしょう。
仮に1・3塁のどちらかが固定できないとなれば、サードに上述の4人のうち1人が入ることになるのでは。
そうなると、スタメンにこのうち3人が並ぶことにもなります。
梶谷にとっては大きなチャンスの年になりそうですね。
中畑監督以下首脳陣も足を使う攻撃が理想みたいですし、勝負の1年にしてもらいたいものです。
場合によっては、9番:梶谷、1番:荒波、2番:渡辺直、3番:石川、というようなオーダーもアリかもしれません。
競争としては、梶谷もある程度のアピールができていますし、石川もキャプテンの責任を感じてか良いところで良い打撃を見せます。
一方で藤田と渡辺直はまだそこまで状態は良くなさそう。
アピールを続ける若手と実力派の中堅がどうシーズンで噛み合うのか。


横浜ベイスターズブログランキング:3位/野球ブログランキング:35位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加していますので、今回の記事について評価をしてくださる方はクリックお願いします。
多くのファンの方に見ていただけるよう努力していきたいので、その指針になればと思っています。
また、コメントの方も受け付けています。
貴重な意見交換にもなりますので、なるべく全てのコメントに返事が出来るよう努力します。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ特集 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<オープン戦、VS楽天。 | ホーム | キャンプ終了、特集~第2編:最大の課題は先発投手陣~>>

コメント

はじめまして横浜大好きの30歳です僕はセカンド渡辺。ショート藤田が見たいなぁ投手陣の防御率も良くなると思うしでも開幕戦のメンバーは僕の予想は
一番 8 荒波
二番 6 渡辺
三番 4 石川
四番 7 ラミレス
五番 3 吉村
六番 5 藤田
七番 9 稀哲
八番 2 黒羽根でしょう今年はどころだよ
2012-03-03 Sat 03:34 | URL | 厚内ベイスターズ [ 編集 ]
はじめまして、管理人のbaystars fanです。

なるほど、良い予想だと思います。
石川・渡辺直・藤田を3人一気に使う案については、私も以前から指摘させていただいているので賛同します。
また、その通りになると、吉村の復活が重要になりますね。

今後ともよろしくお願いします。


> はじめまして横浜大好きの30歳です僕はセカンド渡辺。ショート藤田が見たいなぁ投手陣の防御率も良くなると思うしでも開幕戦のメンバーは僕の予想は
> 一番 8 荒波
> 二番 6 渡辺
> 三番 4 石川
> 四番 7 ラミレス
> 五番 3 吉村
> 六番 5 藤田
> 七番 9 稀哲
> 八番 2 黒羽根でしょう今年はどころだよ
2012-03-03 Sat 07:57 | URL | baystars fan [ 編集 ]
藤田セカンド・渡辺ショート・石川サードが一番ロスの少ない布陣なのですが。レフトラミちゃんだとサード藤田も仕方ないのかな?
2012-03-03 Sat 08:24 | URL | 天領 [ 編集 ]
なんか今年も藤田が規定打席立てないと考えちゃいます。
石川がop戦結構なアピール出来たし、中畑監督は足でもぎ取る1点を気に入ってるから。
3塁は、後藤、筒香、サラサール守れるし。
荒波、渡辺、石川と3人走れる選手揃えば長打欲しいし。
森本がスタメンになったら、なんかバランス悪いかも…
2012-03-03 Sat 08:41 | URL | 横浜魂 [ 編集 ]
天領さんへ

仰るように、レフトにラミレスだと三遊間を抜かれるのは痛いですから、藤田をサードに回した方が良いような気がしますね。
確かに最も守備力が低い石川がサードを守れば、二遊間はかなり強固にはなりますが。


> 藤田セカンド・渡辺ショート・石川サードが一番ロスの少ない布陣なのですが。レフトラミちゃんだとサード藤田も仕方ないのかな?
2012-03-03 Sat 09:20 | URL | baystars fan [ 編集 ]
横浜魂さんへ

確かに藤田は今年もスーパーサブになりそうな雰囲気が漂っていますね。
チームの方針が走力となると、優先的に石川や渡辺直、そして梶谷もいるわけで…。
ただ、筒香が怪我でいつ復帰するか不明ですし、後藤もアピールしていますが長期的には厳しいでしょうし、サラサールも2軍に落とされてしまったので、開幕序盤は藤田がスタメンに入る可能性も低くはない気がしますが。
さらに言えば、1塁候補である内藤や吉村もアピール不足でしょうから、3塁の候補が1塁を守ることになってもおかしくありません。
走れる選手を集めると、長打が不足してしまうので、そういった中で森本あたりを起用するとバランスは悪くなるかもしれませんね。
ただ、長打を計算できる打者が元々少ないのが苦しいところですね…。
やはり吉村に覚醒を期待しなくてはならないのでしょうか。


> なんか今年も藤田が規定打席立てないと考えちゃいます。
> 石川がop戦結構なアピール出来たし、中畑監督は足でもぎ取る1点を気に入ってるから。
> 3塁は、後藤、筒香、サラサール守れるし。
> 荒波、渡辺、石川と3人走れる選手揃えば長打欲しいし。
> 森本がスタメンになったら、なんかバランス悪いかも…
2012-03-03 Sat 09:29 | URL | baystars fan [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。