ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

オープン戦、VS日本ハム。

今日の見どころ・・・2戦目の佑樹対決。

今日も2時間の中継、録画で確認してから更新。


横浜ベイスターズブログランキング:3位/野球ブログランキング:33位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加していますので、今回の記事について評価をしてくださる方はクリックお願いします。
多くのファンの方により有益な情報等を提供できるよう努力いたしますので、その指針になればと思っています。
また、コメントの方も受け付けています。
貴重な意見交換にもなりますので、なるべく全てのコメントに返事が出来るよう努力いたします。


3-0、3連勝→1敗→3連勝→2連敗→2連勝という常勝軍団のような勝ち方

<スタメン>
1 梶谷(遊)4-1、1盗塁
2 森本(中)4-0
3 金城(指)3-2、1打点
4 ラミレス(左)3-2、1HR、2打点
5 小池(右)3-1
6 中村(三)3-1
7 藤田(二)4-1
8 黒羽根(捕)2-0、2盗刺
9 荒波(中)3-0

<途中出場>
啓二朗1-0
渡辺直0-0、1四球
内藤1-0
鶴岡
後藤1-0
吉村1-0

<継投>
先発:国吉(6回、4奪三振、3被安打、3与四球、無失点)
2番手:加賀(1回、2与死球、無失点)
3番手:大原慎(1回、無失点)
4番手:山口(1回、2奪三振、無失点)



1回表:田中に簡単にストレートで入りヒット。稲葉を簡単に追い込みフォークで三振。糸井を3-2から外角で三振、フルカウントからスタートを切った田中を黒羽根が正確なスローで刺す。
*先頭出塁は避けたいが、その後の連続三振は大きい。
1回裏:梶谷が初球をサードベース強襲内野安打。森本の打席、梶谷が悠々盗塁成功。森本は3-2から流して進塁打。金城が2-2から外角を上手く流してタイムリーヒット。ラミレスが真ん中を打ち返してセンター前。小池はボテボテのショートゴロ封殺。中村は詰まりサードゴロ。
*先制したのは良い。

2回表:中田に初球を拾われヒット。スレッジの強い当たり、藤田がダイビングキャッチしてグラブトスをしセカンドゴロ封殺。小谷野にやや甘い球を投げるがセンターフライ。陽を押してセンターフライ。
*今度は藤田が救った。
2回裏:藤田は打たされファーストゴロ。黒羽根は3-2から強い当たりもセカンドゴロ。荒波は打たされセカンドゴロ。

3回表:金子を低めでセンターフライ。近藤を打たせて、レフトの守備範囲のはずが荒波が追いつきセンターフライ。田中を打たせてセカンドゴロ。
3回裏:梶谷は平凡なゴロだったが相手セカンド田中が慌てたのかエラー。森本はエンドランだったが、良い当たりのセンターライナーで、梶谷が落下すると思ったのか戻ってもアウトのような位置だったが戻らず。金城がライト線に2塁打。ラミレスが甘い変化球を打ち2ラン。小池が上手く流してライト前。中村は上手く流すがライトフライ。
*梶谷は戻っても無理だという判断をしたのだろう、打球は見ていた。

4回表:稲葉に初球をヒット。糸井の打席、稲葉の盗塁(?)を黒羽根が刺す。糸井を詰まらせてセンターフライ。中田を低めのワンバウンドの変化球で三振。
*3度目の先頭に初球をヒット。
4回裏:藤田が逆らわずサードの頭上にヒット。黒羽根はバントの構えからヒッティングで2度ボール球を見逃し、エンドランなしで3球目に打つがショートゴロ封殺。荒波は詰まりセンターフライ。梶谷が1-2からエンドランも高めの変化球が来てしまい三振。

5回表:スレッジに3-2から厳しい判定で四球。小谷野に強めの当たりを打たれたが、マウンドで失速したようでショートゴロ封殺。陽を高めの逆球でも三振。金子に3-1から抜けて四球。近藤にも抜けて四球。田中を変化球でショートフライ。
*ストレートが利き手側の高めに抜ける。
5回裏:森本は当たり損ないピッチャーゴロ。金城は打ち損じた感のあるレフトフライ。ラミレスはバットが折れてショートゴロ。

6回表:稲葉を初球でセカンドフライ。糸井を外角で詰まらせレフトフライ。中田を詰まらせて悪いところに転がるも、梶谷が回りこんで素早く送球すると間一髪でショートゴロ。
*梶谷の肩が強いことをアピール出来た。
6回裏:小池が上手く打ったが、相手センター陽にダイビングされてセンターフライ。中村が強い当たりのヒット。藤田がエンドランでファーストゴロ、渡辺直が2塁へ。内藤はカットしたような打撃だったが、相手サード小谷野に捕球されてサードファールフライ。

7回表:2番手は加賀。スレッジにデッド。小谷野を打たせてピッチャーゴロ併殺。陽にデッド、鶴岡も間接的に当たる。金子を詰まらせてセカンドゴロ。

―中継終了―

7回裏:荒波はサードゴロ。梶谷はサードライナー。森本はショートゴロ。

8回表:3番手は大原慎。尾崎をサードゴロ。田中をセンターフライ。稲葉をサードゴロ。
8回裏:後藤はライトフライ。啓二朗の打球で、相手ファーストがエラー。吉村はセカンドゴロ。渡辺直が四球。藤田はサードファールフライ。

9回表:4番手は山口。佐藤を三振。中田をライトフライ。二岡を三振。



―投手陣―
先発は国吉、オープン戦2試合9回無失点。
1回先頭にヒットも、後続を連続三振にして走者も黒羽根が刺す。
2回先頭にヒットも、藤田のプレーで救われ、後続も抑える。
3回を三者凡退。
4回先頭にヒットも、相手のサインミスのような試みがあり黒羽根が刺す。後続も抑える。
5回先頭に四球、2死から連続での四球でピンチ。しかし後続を凌ぐ。
6回を三者凡退。
国吉はまず課題から挙げると、前回までと同じように先頭を出し過ぎ。しかもヒット3本が全て初球に不用意な投球、もう1つが四球。ただ、全てのピンチを運も持っているようで切り抜けた。まさに「持っている」投手。開幕へも一歩リードした感があるが、これで決定できるという内容ではないと私は評する。とはいえ、ここまで無失点の投手ということで、高崎などが完璧な投球を見せない限りは開幕投手で決定するのではないか。調整も投げる度に順調に進んでいることが伺え、今日は140km中盤~後半までの球が普通に出ていた。
2番手は加賀、オープン戦1試合1回無失点。
7回先頭にデッドも併殺だったが、2死からデッド。しかし後続を抑える。
加賀は変化球が曲がり過ぎたという感じで内角に投げた球が2度当たってしまった。内容の悪いデッドではなかったので、調整としては順調だと感じた。今季は今日のように僅差の7回でマウンドに上がることが多くなりそう。
3番手は大原慎、オープン戦2試合1・1/3回無失点。
8回を三者凡退。
大原慎の場合、どちらかと言うと左打者対策の使い方が多くなりそうだが、今日のように1イニングを任せられると、昨年のように使う投手を減らすことができる。ただし、使い方をある程度絞らないと、昨年のような連投に次ぐ連投になってしまうだろう。
4番手は山口、オープン戦2試合2回無失点。
9回を三者凡退。
山口は前回の登板後に「次回は三振を狙いたい」というコメントを出していたので、今日はその目標を達成できたと言える。彼は今季絶対的守護神になることができるだろうか。

ここまで順調な投手陣は2日連続で無失点。
先発の国吉に関しては、これで15イニング連続無失点。
今日の登板で開幕投手が確定するかもしれないが、おそらく次の高崎のピッチングを見てからということになるのではないか。
内容も徐々に良くはなっている国吉だが、まだ確定して良いほどのものではない。
前年の成績でリードもある高崎が次の登板でどのような投球を見せるかによって、どちらかで考えているのなら確定することになりそう。
また、加賀・大原慎・山口の僅差で投げるだろう救援陣もしっかりと投げてくれた。



―打撃陣―
1回先頭の梶谷が内野安打、盗塁でチャンス。森本が意識的に進塁打を打つと、金城がタイムリーを打ち先制。この後ラミレスがヒットで再びチャンスが来たが、後続は倒れる。
2回は三者凡退。
3回先頭の梶谷がエラーで出塁するが、森本のエンドランで戻れず。しかし、金城が2塁打でチャンス。すると、ラミレスがDeNA初のホームランで2点を追加。なおも小池がヒットを打つが、中村は倒れる。
4回先頭の藤田がヒットも、後続は倒れる。
5回は三者凡退。
6回1死から中村がヒット、藤田がエンドランでチャンス。しかし内藤は倒れる。
7回は三者凡退。
8回1死から啓二朗がエラーで出塁、2死から渡辺直が四球でチャンス。しかし藤田は倒れる。

打撃陣は相変わらず拙攻気味ではあるが、良い攻撃を見せているという感じ。
また、今日はラミレスが待望のホームランを打ったことも、長打力不足の打線には良いニュース。
彼が期待通り活躍すれば、上位が動き、4番が長打、下位で粘るという一連の攻撃ができそうな雰囲気が出てきた。
下位を牽引する金城がオープン戦を通して好調なのも大きい。
久しぶりに3割打ってくれるかもしれない、という期待も抱かせてくれる。



全体としては、毎度の勝ち方としか言い表せない。
打撃陣は積極的に動いて序盤で3点を取り、投手陣が3失点以内で乗り切る。
こういう勝ち方は既にチームに備わったのだろうか。
しかし、4年連続最下位のチームだからこそ油断は許されない。
まだオープン戦なのである。

それにしても、序盤でリードを奪える試合が多い。
しかも1回に得点を良い形で取るゲームが目立っている印象もある。
やはり荒波や梶谷が先頭で出塁して、すぐさま2番の打席で盗塁やエンドランを試みるという姿勢が導いているのだろう。
この2人の1番争いは、打てる分だけ梶谷がリードしているが、荒波と梶谷による白熱したリードオフマン争いを今後も見たい。
そのためには、調子の上げ下げが激しそうな荒波が早く復調軌道に戻してもらわなければならない。


横浜ベイスターズブログランキング:3位/野球ブログランキング:33位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加していますので、今回の記事について評価をしてくださる方はクリックお願いします。
多くのファンの方により有益な情報等を提供できるよう努力いたしますので、その指針になればと思っています。
また、コメントの方も受け付けています。
貴重な意見交換にもなりますので、なるべく全てのコメントに返事が出来るよう努力いたします。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<オープン戦、VSオリックス…中止。 | ホーム | オープン戦、VS阪神。>>

コメント

なぜか3-0、0-3というスコアが多いですよね。まあ、大味な試合よりも堅実で良いのでしょうが…。昨季とはえらい違いで、ビックリしています。
2012-03-16 Fri 22:18 | URL | トリモノ [ 編集 ]
藤田を規定打席立たせてあげたいなと言いたかったんです。

ラミレスは、さすがというところでしょうか。
国吉、四球勿体無いですが、いい投
球してますね。結果からいうと
三振が取れるのがいい。
スピードもちゃんと出てるし。

加賀も四球を出しましたが、特に心
配していません。
けど、もう少し他の中継ぎ陣を使わ
なくていいんでしょうか?
大原 加賀 山口しか見てないよう
な…。
真田、江尻が欠けてるので、打者だ
けでなくピッチャーも何事も実験して欲しいです。
話が打者になりますが自分の、買った選手名鑑に梶谷についてこう書い
てありました。一部ですが

2軍で学ぶ事はもうない。と

自分も、そう思ってます。
スタメンとは言わずとも一年通して今年は、一軍にいて欲しいです。



2012-03-16 Fri 22:30 | URL | 横浜魂 [ 編集 ]
トリモノさんへ

本当に多いですよね。
そろそろ打撃陣が慣れてきてもおかしくないように思うのですが、ベイの試合では両者とも爆発するようなことがありません。
何といっても、打線が好調な日本ハムと戦っても3-0ですし。
ここまで変わるのでしょうか。


> なぜか3-0、0-3というスコアが多いですよね。まあ、大味な試合よりも堅実で良いのでしょうが…。昨季とはえらい違いで、ビックリしています。
2012-03-17 Sat 05:41 | URL | baystars fan [ 編集 ]
横浜魂さんへ

なるほど、毎年のように多くのファンから言われることですね。
藤田を今年はどれだけ立たせることができるでしょうか。

ラミレスはインフルもあったので結果が出ていないことは心配していませんでしたが、仰るように「さすが」ですね。

国吉も良い投球です。
何だかんだ言っても無失点に抑えるところは、何か持っているように感じます。
三振も良い場面で取れますね。

加賀は昨日は2死球ですね。
これも抜けた感じではないですし、問題ないと私も思いました。

他の中継ぎ陣、確かに先発候補ばかり投げているような印象があるので、少し調べてみました。
ちなみに、大原慎:3試合、加賀:2試合、山口:3試合。
この他に、林:4試合、ハミルトン:3試合、篠原:2試合、福山:2試合、菊池:2試合、佐藤:2試合、藤江:1試合といったところでしょうか。
個人的には少ないなという印象がなかったので気になっていませんでしたが、主力先発陣が3試合程度投げていることを考えると少ないかもしれません。
仰る通り、救援陣はそこまで困りそうな状況にはないとしても、多くいるに越したことはないですから試して欲しいですね。

梶谷は確かに2軍に長くいましたから、もう吸収できることは吸収してしまっている印象が私もありますね。
足も使えますし、守備でもアピールできていますから、1軍のサブ要員としても重宝されるのではないでしょうか。


> 藤田を規定打席立たせてあげたいなと言いたかったんです。
>
> ラミレスは、さすがというところでしょうか。
> 国吉、四球勿体無いですが、いい投
> 球してますね。結果からいうと
> 三振が取れるのがいい。
> スピードもちゃんと出てるし。
>
> 加賀も四球を出しましたが、特に心
> 配していません。
> けど、もう少し他の中継ぎ陣を使わ
> なくていいんでしょうか?
> 大原 加賀 山口しか見てないよう
> な…。
> 真田、江尻が欠けてるので、打者だ
> けでなくピッチャーも何事も実験して欲しいです。
> 話が打者になりますが自分の、買った選手名鑑に梶谷についてこう書い
> てありました。一部ですが
>
> 2軍で学ぶ事はもうない。と
>
> 自分も、そう思ってます。
> スタメンとは言わずとも一年通して今年は、一軍にいて欲しいです。
2012-03-17 Sat 06:02 | URL | baystars fan [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。