ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

(修正)ペナントレース第4戦、VS中日。

今日の見どころ・・・本拠地開幕戦を勝利で飾れるか。



菊地投手の漢字が間違っているとご指摘がありました。
完全に勘違いをしておりましたので、修正しておきます。
また、今後注意したいと思います。


横浜ベイスターズブログランキング:3位/野球ブログランキング:48位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加していますので、今回の記事について評価をしてくださる方はクリックお願いします。
多くのファンの方により有益な情報等を提供できるよう努力いたしますので、その指針になればと思っています。
また、コメントの方も受け付けています。
貴重な意見交換にもなりますので、なるべく全てのコメントに返事が出来るよう努力いたします。


0-4、本拠地開幕戦は敗戦。

<スタメン>
1 梶谷(遊)4-0、3三振
2 石川(二)3-0、1四球
3 小池(一)3-0、1死球
4 ラミレス(左)3-0、1死球
5 中村(三)4-1
6 森本(右)2-0、2四球
7 荒波(中)1-0、1死球
8 黒羽根(捕)2-0
9 国吉(投)2-0、2三振

<途中出場>
下園1-0
金城2-1
内藤1-0
鶴岡
渡辺直1-0

<継投>
先発:国吉(5回、5奪三振、6被安打、1与四球、2失点)
2番手:菊地(2回、1被安打、1与四球、無失点)
3番手:林(1/3回、2被安打、2与四球、2失点)
4番手:ハミルトン(1・2/3回、1与四球、無失点)



1回表:荒木に3-2から詰まらせながらも、梶谷のグラブがやや届かずヒット。大島の送りバント、ピッチャー国吉が2塁に送球して封殺。森野に3-0から1球ストライクを入れたが、次のストレートを打たれヒット。山崎をフルカウントで三振に取ったが、森野の進塁を刺そうと黒羽根が送球するも小池が悪送球気味の球を投げ梶谷が何とか捕球するが次のプレーで小池の本塁送球がやや早すぎ結果として盗塁を許す。和田を三振。
*国吉が固くなりすぎてカウントが悪くなっていた、小池のプレーもこの流れで起きたような印象。ただストレートを使い過ぎて変化球をほとんど使わなかった。
1回裏:梶谷は3-2から外角ストレートをカット気味にバットを出すが三振。石川はセカンドゴロ。小池はショートフライ。

2回表:井端にインコースを詰まりながらヒット。平田をインコースで押してセカンドフライ。谷繁もインコースで押してファーストフライ。中田をショートゴロ。
*小池が今度はやや見失っていた。
2回裏:ラミレスがデッド。中村が弾き返したがやや正面のセカンドライナー。森本が全く変化球に反応せず四球。荒波は3-1からストレートを2球狙って行ったがボール球が続き三振。黒羽根はセカンドゴロ。
*荒波が若さを見せてしまったが、ストレート狙いということは良い。

3回表:荒木に四球。大島にバスターエンドランをされてヒット、荒木は3塁へ。森野に高めを犠牲フライ。山崎を外角一杯ストレートで三振。和田をカーブでレフトフライ。
*よく犠牲フライで踏ん張ったが、その原因は四球。
3回裏:国吉は三振。梶谷はショートフライ。石川が四球。小池がデッド。ラミレスはやや伸びずライトフライ。

4回表:井端に粘られるもストレートでショートゴロ。平田をサードゴロ。谷繁を三振。
*初めからセットに変更。
4回裏:中村が3-1からストレートを捉えてヒット。森本はライトファールフライ。荒波が1・2球目をセーフティ気味でファール。荒波がデッド。黒羽根はセンターフライ。国吉は三振。
*ストレートを狙っているはずだがそれでも差し込まれる。

5回表:中田に真ん中スライダーをヒット。荒木に3-2からエンドランでヒット、森本から3塁送球したが中村は捕球できず。大島の打球、石川がダイビングしてセカンドライナー。森野に犠牲フライ。山崎を三振。
*ここも何とか犠牲フライのみで抑える。
5回裏:梶谷は三振。石川も三振。小池はライトフライ。

6回表:2番手は菊地。和田をライトフライ。井端に四球。平田をファーストゴロ封殺。谷繁を詰まらせセンターフライ。
6回裏:ラミレスは捉えてはいたが少し上がりすぎてセンターフライ。中村は三振。森本はピッチャーゴロ。

7回表:代打・高橋をセカンドゴロ。荒木にヒット。大島をファーストフライ。森野をレフトフライ。
7回裏:代打・下園は三振。代打・金城がヒット。代打・内藤はファーストゴロ。梶谷は三振。

8回表:3番手は林。ブランコをサードライナー。和田に不運な当たりで、梶谷も捕るだけで精一杯ショート内野安打。井端に初球の高めボール球をヒット。平田に四球。谷繁に押し出し四球。4番手はハミルトン。代打・ディアスに押し出し四球。荒木をセカンドフライ。大島をファーストゴロ。
*押し出しは絶対に許されない。
8回裏:石川はセンターフライ。小池は三振。ラミレスは三振。

9回表:森野をファーストゴロ。ブランコをレフトフライ。藤井をショートゴロ。
9回裏:中村はセンターフライ。森本が四球。代打・渡辺直は三振。金城はライトフライ。



―投手陣―
本拠地開幕戦を任されたのは若手の期待の星である国吉。
1回先頭にヒット、後続の送りバントを阻止するも、後続にヒットでピンチ。しかし、何とか凌ぐ。
2回先頭にヒットも、後続を抑える。
3回先頭に四球、ヒットでピンチ。ここで犠牲フライを打たれる。しかし、後続は抑える。
4回を三者凡退。
5回先頭にヒット、ヒットと味方のエラーでピンチ。ここで犠牲フライを打たれる。しかし、後続は三振。
国吉は結局5回99球を投げ2失点でマウンドを譲った。やはり先頭を出し過ぎたことが拙い。途中でランナー無しでもセットで投げ始めたのだが、それでも5回に出してしまえば印象は悪くなる。ただし、やはり只者ではないということは感じさせ、ピンチは再三あったが犠牲フライ2本のみでしか失点していない。今回は大役ということもあっただけに、次回本物の投球を見せてもらいたいと思う。悪いなりに上手く抑えてはくれたという印象。
2番手は菊地、藤江と入れ替えで上がってきた。
6回1死から四球も、後続を抑える。
7回1死からヒットも、後続を抑える。
菊池は確かにオープン戦で結果を出していたのだが、私個人としてあまり評価はしていなかった。今日も結果こそ出たが、やはり内容的には本来の姿ではない。ただ、私自身がまだ菊池という投手を理解していないだけに、もしかしたら菊池はこういうのらりくらりで抑えるのが魅力なのかもしれないが。
3番手は林。
8回1死からヒット、ヒットでピンチ。ここで後続に連続四球で押し出し。
林は状態としては悪くないような気はしたが、結構力みがあった。とはいえ、連続四球だけは頂けない。投げている球は悪くないだけに、変な緊張感のない次回に期待したい。
4番手はハミルトン。
8回1死満塁から押し出し四球、後続は凌ぐ。
9回を三者凡退。
ハミルトンは初めの押し出し四球が余計だったが、後続を抑えるところを見るとやはりビハインドでは信頼感がある。イニング跨ぎを今回も成功させたと言えるし、ある程度立場が固まってきたのではないか。

投手陣は国吉と林、両投手とも力みがあり過ぎた。
どちらも投げている球は良いのだが、制球が定まらないのでは苦しい状況になってしまう。
次回どのような投球をしてくれるか、注目しなければならない。
また、菊地は2軍での試合に投げているし、ハミルトンは既に3試合目ということもあって、変な力みはなかった。



―打撃陣―
スタメンに4番・ラミレスがオープン戦以来の復帰。
1回は三者凡退。
2回先頭のラミレスがデッド、1死から森本が四球でチャンス。しかし後続は倒れる。
3回2死から石川が四球、小池がデッドでチャンス。しかしラミレスはやや差し込まれる。
4回先頭の中村がヒット、1死から荒波がデッドでチャンス。しかし後続は倒れる。
5回は三者凡退。
6回も三者凡退。
7回1死から金城がヒットも、後続は倒れる。
8回は三者凡退。
9回1死から森本が四球も、後続は倒れる。

打線は結局2安打。
しかしながら、四死球が6個もあるということでチャンスは特に序盤で作ることができた。
そこで1本ヒットを出せば変わっていたと思うのだが、今日に関しては相手投手の投げている球が良すぎたと考えるべきかもしれない。

選手個人を見ていると、やはりこれまで好調の中村と森本はある程度対応ができていた。
少し1・2番が不甲斐ないので、明日も全く結果が出ないようなら変えてみても良いかもしれない。
このポジションには渡辺直と藤田が2人控えているので、上手く彼らを使ってみたい。
アイデアとしては、好調の森本を上げることも考えるべき。



全体としては、2勝1分のチームに対して少し圧倒された感がある。
終始リズムは相手にあったし、それを打開できるような雰囲気に全くなっていなかったように感じる。
完全な完敗だろう。

ただし、開幕戦でもあったが、ミスが多い試合でもあった。
四球もその1つだが、序盤の小池の2つのプレーや森本の送球を捕れない中村のプレーなど目につく。
若いチームだということもあって、開幕戦だとか本拠地開幕戦だとかに不慣れなところもあるだろうが、もう少し精神的に強いチームにならないと、たとえ終盤に3位争いをしていたとしても最終的にはBクラスになってしまうのではないか。


横浜ベイスターズブログランキング:3位/野球ブログランキング:48位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加していますので、今回の記事について評価をしてくださる方はクリックお願いします。
多くのファンの方により有益な情報等を提供できるよう努力いたしますので、その指針になればと思っています。
また、コメントの方も受け付けています。
貴重な意見交換にもなりますので、なるべく全てのコメントに返事が出来るよう努力いたします。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<ペナントレース第5戦、VS中日。 | ホーム | 試合中止、アンケート結果:第2回順位予想>>

コメント

今日は、相手にいい投球されたというか四球で、出塁出来たのにそれを生かすことが出来なかったのか…。

正直、オープン戦での結果も良かったですし林を勝利の方程式にいれてもいいかと自分は思っていたんですよね。

かなり前にコメントさせてもらいましたが、篠原は年で去年みたいな活躍出来ない、大原は去年良かったけどまだルーキーと思っていたんで。

林は、戦力外になったけど、それはなんと言っていいか分からないけど
まだ全然やれる投手だと思っていたし、ベイスターズも早期獲得したわけですし。

足を使いたい野球したいのに出塁さえ出来ませんでしたね。
ほんと後なん試合かで少し変えてみてもいいかなと?
2012-04-04 Wed 23:43 | URL | 横浜魂 [ 編集 ]
bay love です、こんばんは、
今日の試合まあー菊池がそこそこ使えることが
判った事が唯一の収穫ですか、(トホッ)

極端な話ですが、足をまったく考えなければ、違うスタメンの組み方もあるのでしょうが、梶谷、荒波、石川、という2012年ベイスターズの顔をどう使うか
いつまで使うかと言う問題も出てきていると思います、

小池のファーストも細かいミスが多く、石川の2番も機能していると言えず荒波2番の石川に代えてセカンド藤田も
もう少し様子を見て結果が出ないようなら、藤田スタメンもありかも

とにかく俊足3人が塁に出なければ阪神戦で見せたプレッシャーも相手に掛けられないわけでもう少し石川などはセフティーバントなどを毎打席でも試みるべきだと思うのですがどうでしょう

中日相手だといつもうまくやられてしまいますが明日は何とか接線に持ち込んで意地を見せてほしい所です、ではまた。

2012-04-05 Thu 00:25 | URL | bay love [ 編集 ]
横浜魂さんへ

2安打とはいえ、チャンスはありましたからね…。
相手のストレートが狙いに行っても詰まるくらいの球威ではありましたが。

林は制球さえ良ければ全くボール的には問題ないと思います。
確かに篠原や大原慎が今年もやれるかどうかは不明なので、何とか頑張ってもらいたいですね。

3番以降の打者がそこそこ打っているので、1・2番の打てなさが心配。
石川は出塁率だけ見れば2割8分くらいあるのでまだ良いかもしれませんが、梶谷に至っては1割ですからね…
2012-04-05 Thu 07:10 | URL | baystars fan [ 編集 ]
bay loveさんへ

菊池は本来の姿ではないと私は見ますが、それでもオープン戦からそこそこ結果を出していますから一定の評価はしても良いですね。

仰る通り、足を使う、というテーマをどこまで追求するか。

ただ1つ指摘するとすれば、オープン戦では2番石川ってほとんど起用されていなかったんですよね。
石川は基本的に3番を打ってましたし。
アイデアとして、オープン戦でやっていた梶谷・森本・石川を並べるというのもアリだと思います。
森本が好調なので上位打線に刺激になりますし、ラミレスの前に走者を置くことができそうな。

もう少し若いので見守る必要がありますが、いろいろな方法でプレッシャーをかけてもらいたいですね。

中日というより、谷繁に上手くしてやられている印象ですが、絶対に本拠地開幕カードで1勝はしたい。
2012-04-05 Thu 07:21 | URL | baystars fan [ 編集 ]
細かいことですいませんが「菊地」です
池ではなく地です
2012-04-05 Thu 12:19 | URL | くまちゃん [ 編集 ]
くまちゃんさんへ

これは完全に勘違いしておりました。
菊地ですね、修正しておきます。
ご指摘ありがとうございます。
2012-04-05 Thu 16:07 | URL | baystars fan [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。