ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第61試合目、横浜ベイスターズVSソフトバンク

0-5で敗戦。


1 吉村(右) 4-0
2 仁志(二) 3-1
3 内川(左) 4-0
4 村田(三) 3-0
5 佐伯(一) 3-0
6 金城(中) 3-0
7 藤田(遊) 3-1
8 新沼(捕) 3-1


代打
大西 1-0
下園 1-0


投手
1 三浦 4回5失点
2 牛田 2回無失点
3 加藤康 2回無失点
4 真田 1回無失点


今日は、三浦が序盤から試合を崩して打撃陣も奮起せず完封負け。
それ以後のリリーフ陣が頑張っていたので、この前のように5点差を逆転して欲しかったですね。
とはいっても、3安打では点は入らない。
なぜ、こんなに先発陣が総崩れするのでしょうか。
リリーフ陣が踏ん張っているので、リードの問題ではなさそうですが。
やはり調整が問題視されるべきなのかもしれません。


牛田の復帰機会が来ましたね。
加藤康とともに、奮起を期待します。
特に、牛田は抑え候補にも例年上がっているのでセットアッパー級の活躍を期待していますが、
体が丈夫ではなさそうなので、長いシーズンでの活躍は難しいかもしれませんが、
トレードや新外国人補強ではリリーフ陣ということは雰囲気的になさそうなので、
自前の投手の活躍がやはり一番なのは変わりませんが、なおさら期待せざるをえません。


交流戦後の先発陣の調子が戻らなければ、去年未満の勝率も考えられるくらいの危機です。
フロントの改変や首脳陣の入れ替えを早急にお願いしたいですね。
しかしながら、チームの方向付けを全員で一致していただきたい。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<横浜、主な各選手の理想個人成績(to victory) | ホーム | 第60試合目、横浜ベイスターズVSソフトバンク>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。