ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ペナントレース第68戦、VS読売。

今日の見どころ・・・今季初先発の加賀美。

横浜ベイスターズブログランキング:8位/野球ブログランキング:126位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加していますので、今回の記事について評価をしてくださる方はクリックお願いします。
多くのファンの方により有益な情報等を提供できるよう努力いたしますので、その指針になればと思っています。
また、コメントの方も受け付けています。
貴重な意見交換にもなりますので、なるべく全てのコメントに返事が出来るよう努力いたします。


3-6、加賀美が若さを露呈。

<スタメン>
1 石川(二)5-3
2 荒波(中)4-0、1盗死
3 中村(三)4-1、1打点
4 ラミレス(左)4-2
5 筒香(右)3-1、1四球
6 ルイーズ(一)4-2
7 梶谷(遊)3-1、1打点、1四球
8 鶴岡(捕)2-0、1四球、1併殺
9 加賀美(投)2-0

<途中出場>
森本2-0
山崎
金城1-0
黒羽根
下園1-0

<継投>
先発:加賀美(5回、3奪三振、7被安打、3与四球、5失点)
2番手:藤江(1回、無失点)
3番手:林(1回、2被安打、1失点)
4番手:小杉(2回、2奪三振、2被安打、無失点)



試合詳細



―投手陣―
先発は昨年終盤に先発で期待を抱かせた将来性のある加賀美、スタメンマスクはまた鶴岡。
1回を三者凡退。
*立ち上がりから145km以上が出ている。
2回2死からカーブが少しかかり過ぎて四球、後続で筒香の反応も悪かったこともあり2塁打でピンチ。しかし後続で理想的な球を投げ三振。
*最後の球も非常に良かったが、それ以上に途中で嫌な感じがしたのか強く首を振って間を空けたことが素晴らしい。
3回先頭の投手にヒット、1死からタイムリー3塁打。2死から内角に投げ切れずタイムリーヒットで同点。
*昨日と逆の形にしてしまったが、3塁打にしてしまった右中間はやはり拙い。
4回先頭にソロ。
*後続を3人で取ったので良い。
5回先頭に変化球が抜けすぎ四球、後続に勝負を急いだかヒットでピンチ。送りバントで、2・3塁。するとまた内角に投げ切れず2点タイムリー2塁打。2死から四球も、後続を抑える。
加賀美は結局大量失点ということになったが、まだプロ2試合目今季初先発ということを考えれば悪くはない投球だったと思う。ただし、途中から力みが入り出したのを修正してほしい。若いので打たれても学べば良いし気にすることはない。だからこそ、打たれても力まず思い切り腕を振れば良い。しかしながら、そのためには捕手がその環境を作ってあげる必要性がある。最近は打力を買われて鶴岡が起用されているが、ここは大胆なリードができる黒羽根に任せてあげるべき。もちろん鶴岡にリードの良さがあれば投手は投球に集中できるので良いが、彼は打の捕手ということを忘れてはならない。
2番手は藤江、なぜかここで登板。
6回を三者凡退。
藤江はこのところ出そうなところで2試合ほど出てこなかったため、先発ではないかと思ったが、どうやらリリーフの様子。林が好調だということで加賀を少し前に持ってくるかと思ってはいるが、もしかすると藤江が前に行ったのだろうかと思わせる采配。勿体ないような気がするが、首脳陣の考え方を聞きたい。
3番手は林。
7回先頭に2塁打でピンチ。この後2死を取るが、後続にタイムリーヒット。
林は痛い失点をしてしまったが、すぐには失点しないところが好調なところか。何となく藤江と逆の方が良かった気もする。
4番手は小杉。
8回先頭にヒット、盗塁でピンチ。しかし後続を抑える。
9回先頭にヒットも、1死から三振ゲッツー。
小杉はとにかく連続で先頭を出してしまうのは拙い。3点ビハインドということで精神的には楽な場面なので、もう少し余裕を持った投球が見たい。

投手陣は先発の加賀美が5回5失点と結果的には炎上。
その後の救援陣は4イニング1失点で及第点だが、合計6失点では勝ち目はほとんどないだろう。
ただし、今日はプロ2試合目の若手なので仕方ないと割り切るべき。



―打撃陣―
スタメンは昨日の7・8番を入れ替えたが、何を意味するのか。
1回先頭の石川が叩きつけた打球で内野安打も、荒波は強硬策で引っ張れず封殺。盗塁を試みるが、少し考えが浅かったのか刺される。しかし、中村が2塁打でチャンス。も、ラミレスは倒れる。
*荒波に強硬策を命じたのは併殺があまりない打者なので悪くないが、荒波の盗塁は少し浅はかだった。
2回先頭の筒香が四球、ルイーズが3塁線への2塁打でチャンス。すると梶谷がすぐさま引っ張りタイムリーヒットで先制。鶴岡は併殺を打ったが、ルイーズが生還。
*2点目が嬉しい。
3回は三者凡退。
*このあたり経験の違い。
4回先頭のラミレスが鈍い当たりもヒット、1死からルイーズも詰まった当たりでヒットとなりチャンス。2死から鶴岡が四球で満塁。しかし、後続は加賀美で倒れる。
*何となくだが、ルイーズは外国人投手に合うのでは。
5回先頭の石川がラッキーな2塁打でチャンス。荒波が強襲も進塁打、石川が3塁へ。すると中村のサードゴロで1点。この後ラミレスが2塁打で再チャンス。しかし筒香は倒れる。
*失点後の得点、も詰めが甘い。
6回は三者凡退。
7回1死から石川がまた高いバウンドにして内野安打も、後続は倒れる。
*荒波の2番はハマるのだろうか。
8回1死から筒香がヒット、2死から梶谷が四球でチャンス。しかし代打・金城は倒れる。
9回は三者凡退。

打撃陣は立ち上がりから、チグハグしていたという印象。
ただ、3回に2点先制できたのは良かった。
やはりその後すぐに追い付かれてしまったので、打撃陣はそれ以上攻撃できない流れになってしまったのが残念だが、それでも5回に1点入れられたのは好印象。
また、今日はやや筒香がストッパーになってしまったと言えるだろう。
5回にもう1点取りたいところで倒れてしまったこともそうだが、4回も繋いで1点欲しかった場面。
なかなかチャンスで打てていないのは気掛かり。
少し打ち損じるのが多すぎるのは若さもあって仕方ないとは思うが…。

選手個人としては、やはり石川が3安打と好調。
同じように状態を上げてきたラミレスも2安打で、この2人は相変わらずである。
それに加えて、今日はルイーズが2安打。
全く計算できる選手ではなさそうなだけに続かないとは思うが、外国人投手には合いそうな雰囲気がある。
やはり3Aなどで結果を出してきただけあるか。



全体としては、3回に先制してすぐに追い付かれてしまったのが全ての試合。
昨日とは真逆の展開を加賀美が作ってしまった。
ただ、プロ2試合目でこの要所を抑え切れというのは酷だろう。
打たれて勉強すれば良いし、あまり気にせず次の登板に備えて欲しい。
とはいえ、抜けた変化球が多いことと腕が打たれてくると振れなくなるのは直したい。
おそらく精神的な部分だと思うので、経験で直ってくるとは思うが、早めに直さないと癖になりそう。

加賀美については、これで見切らないようにお願いしたいところ。
次回の登板が来週にもあることを期待する。
彼は元々野手だったこともあって極端に投手として経験が足りないので、経験を積んでいけばかなり伸びる可能性がある。
他の若手以上に早めにマウンドを経験させて欲しい。
ただし、次は大胆なリードをする黒羽根とのバッテリーで見たい。
彼にはつい変化球を投げさせたくなる鶴岡の気持ちは分かるが、あくまで140km中盤を常時出せるストレートを主体にすべきだとオム。

また、ハマスタで筒香をライトに守らせる初カードだったが、やはり狭いとは言っても影響が出ている。
守備範囲があまりに狭すぎる上に、打球を追うのも遅い。
これでは投手が思い切って投げられないだろう。
少なくとも若い投手が先発する時だけは避けてほしい。


横浜ベイスターズブログランキング:8位/野球ブログランキング:126位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加していますので、今回の記事について評価をしてくださる方はクリックお願いします。
多くのファンの方により有益な情報等を提供できるよう努力いたしますので、その指針になればと思っています。
また、コメントの方も受け付けています。
貴重な意見交換にもなりますので、なるべく全てのコメントに返事が出来るよう努力いたします。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<ペナントレース第69戦、VS中日。 | ホーム | ペナントレース第67戦、VS読売。>>

コメント

bay love です、こんばんは、
加賀美初先発、将来性を感じさせる内容で初先発と言う事を考えると上出来では、(いろいろ課題はあると思いますが)

昨日の三浦とのバッテリーではうまくリードしていた鶴岡だったが、、、今日のような若い形が出来ていない投手のリードは???

見ていて気になったのは ここに投げて来いという姿勢が見られず、素人目に見てもミットを構えるのが遅いように感じるのだが、、、
村田の2本のタイムリーも内角高目が村田の弱点というのは韓国代表でも知っている事だが、、、
鶴岡の構えはどこに投げていいかも分からないような遅いミットの出し方で 加賀美との話し合いもしっかりしているのかと感じてしまう(なんとなく低めに投げましたとしか映らなかった、、、、

やはり鶴岡は三浦、高崎とかそこそこ実績のある投手しかうまくリード出来ないのか、
若いこれからの投手が多いベイには本当に困った問題ではないかと思ってしまう、、、

加賀美のスタミナ、細かいコントロールなど問題もあると思いますが、、、う~ん、
2011年の10月の阪神戦は誰が捕手だったが思い出せないがもっといい投球が出来ていた記憶があるんですが どうでしょう、、
まあ後2回は先発させてほしい(他に投手がいないことですし)

それと攻撃的なオーダーも賛否いろいろあるようですが点を取らなければ勝てない訳でしばらくこれでいったらどうでしょう(笑)
では又。。
2012-07-05 Thu 23:23 | URL | bay love [ 編集 ]
こんばんは

藤江は好意的に見るならば、点を取った次の大事なイニングだったから、いい投手を投入したと思いたいです。

加賀美は次もあるのではないでしょうか。理由としてデニーがマウンドでいつものように若手投手をどっつくと思いきや、手を叩いて鼓舞してましたし、5点目を取られても左投手に変えませんでしたし。期待もしているのでしょう。

問題は次にどんな感じになるか。今日打たれたからボールを散らしすぎて四球で自滅だけは辞めて欲しいです。
2012-07-05 Thu 23:34 | URL | OTK [ 編集 ]
bay loveさんへ

私も加賀美の投球は経験の浅さを含めて言えば、合格点だと思います。
落ち着いて対処していましたし、あとは経験を積んで抑え切れるようになれば良いですね。

私も以前から中途半端な寄り方を指摘していますが、もっと言えば仰るように動きが遅いということですね。
あまりはっきりしたリードを取らないのは問題でしょう。
また、かわそうという意識がまだ強いのだと思います。
鶴岡のリードに問題を感じれば、三浦あたりはサインに首を振れるベテランなので構わないですが、若手はなかなか振り続けるのは勇気が要ります。
昨日も加賀美がさすがに嫌な予感がしたのか強く首を振る場面がありましたが、そんなに多くは振れませんからね。
当然その他の要求もしづらいでしょう。


2011年10月の登板、私のブログでスケジュール機能があるので調べてみました。
どうやら黒羽根だったようですね(笑)。
非常に上手くリードをしていた印象が自分のブログを見ても伝わってくるので、おそらく良いリードをしたのではないかと。
次は黒羽根とのコンビで見たいですね。
ちなみに前回は10月19日ですので、もしよろしければ私のその日のブログを改めて見て頂ければと思います。

攻撃的なオーダーは少し守備面で支障がありますが、確かに何試合かは試す必要性があると感じています。
ただ、あまりルイーズが期待通りに働かないと分かった時点で、筒香の将来性などもありますから、すぐに戻して欲しいと思います。
とはいえ、次のカードがナゴヤドームなので、そこでは止めて欲しい気はしますが。
2012-07-06 Fri 07:59 | URL | baystars fan [ 編集 ]
OTKさんへ
前回のコメントを承認したつもりで返信しましたが、承認されていなかったようです。
申し訳ありませんでした。

藤江については、良い場面で出したことは確かだと思います。
仰る通り大事なイニングでしたので、このクラスの投手を出すべきだったでしょう。
ただ、今までは菊地をこういったところで持ってきていたので、少し私としては疑問に思ってしまいました。
今後どういった使い方をしていくのか注目ですね。

加賀美は私も続投などを見ると次もあると期待しています。
ただ、四球で崩れたところがあるので、それをどう見たかが気になります。

次の登板で何を修正してくるか、ですね。
私としては、とにかく「かわそうとしないこと」、だと思います。
途中から腕を振れなくなってきているのが分かったので、そういったところが修正できれば次も結果はどうあれ合格点をあげられます。
仰るように四球で自滅が一番悪いパターンですから、それだけは止めて欲しいですね。
2012-07-06 Fri 08:04 | URL | baystars fan [ 編集 ]
藤江は最近体調不良で登板機会が無かったので楽な場面で調整させたんだと思いますよ。
配置転換ではないでしょう。
2012-07-06 Fri 10:05 | URL | かなた [ 編集 ]
藤江は沖縄遠征で体調を崩していたので、ここ数日出番がありませんでしたね。
#復帰調整登板、という意味合いもあったのではないでしょうか。

4回のチャンスから加賀美の続投についてはいろいろ言われてるみたいですが、あの時点で5回を抑えられる可能性もあったことや、4回3失点の先発を5回持たさずに下ろす事のマイナス、そして期待の若手である事を考えれば、結果打たれましたがあれで正解だったのでは、と思っています。

ルイーズに関しては、いくら打とうが守備バランスが崩壊している事に変わりは無いので、やはり使うにしても代打、またはノリさんお疲れ時の交代要員という風にしか使って欲しくないですね。大体、5試合でヒット4本ならひちょりでも金城でも十分可能でしょう。全部HRならいざ知らずw
#同じ一発狙いの賭けに出るなら、まだ吉村でも使った方が先の為でもありますし。
今の状態で「超攻撃的布陣」とか言ってたら、金城たちに失礼だわ。
2012-07-06 Fri 12:58 | URL | 汎通 [ 編集 ]
かなたさんへ

なるほど、体調不良が長引いていたんですね。
すぐ治ったのかと思っていました。

私も配置転換ということになると変な感じがしていたので、調整登板とあれば納得です。
2012-07-06 Fri 14:34 | URL | baystars fan [ 編集 ]
汎通さんへ

藤江の体調不良が少し長引いていたのを察するべきでした。
あの成績で起用を変更することはないはずなので、少し浅はかでした。

私は仰る通り、加賀美の5回続投は正しい判断だったと思います。
育てたいなら代えてはいけない場面ですし、これまでも若手なら我慢して続投させていた展開でしたね。

やはりルイーズは構成を考えると起用は避けたいところですね。
確かにルイーズには一発の魅力があって、森本や金城と比べると魅力があるとは言っても、それなら吉村の方がチームのためです。
守備によるマイナスを打撃によるプラスで補完できるなら良いかもしれませんが、それすらできていないのでは現状においても将来においてもマイナスになりかねません。
2012-07-06 Fri 14:39 | URL | baystars fan [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。