ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ペナントレース第74戦、VSヤクルト。

今日の見どころ・・・加賀美の今季2試合目。

横浜ベイスターズブログランキング:9位/野球ブログランキング:156位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加していますので、今回の記事について評価をしてくださる方はクリックお願いします。
多くのファンの方により有益な情報等を提供できるよう努力いたしますので、その指針になればと思っています。
また、コメントの方も受け付けています。
貴重な意見交換にもなりますので、なるべく全てのコメントに返事が出来るよう努力いたします。


6-6、今日は救援陣が引き分けに持ち込む。

<スタメン>
1 石川(二)5-1
2 渡辺直(遊)4-2、1犠打
3 中村(三)5-3、2打点
4 ルイーズ(一)2-0
5 筒香(右)5-1
6 金城(中)3-0、1四球
7 小池(左)2-1、2四球
8 鶴岡(捕)4-2、1本塁打、4打点、2三振
9 加賀美(投)1-0

<途中出場>
小林太1-0
ラミレス1-0、1併殺、1四球、1死球
下園1-0
荒波
森本
山崎

<継投>
先発:加賀美(2回、1奪三振、6被安打、1与四球、4失点、1自責点)
2番手:小林太(2・1/3回、1奪三振、4被安打、2与四球、2失点、1自責点)
3番手:林(1・2/3回、4奪三振、無失点)
4番手:藤江(1回、無失点)
5番手:菊地(1回、無失点)
6番手:山口(1回、1奪三振、無失点)



試合詳細



―打撃陣―
スタメンに怪我の梶谷から代わって渡辺直が復帰、肩を負傷した荒波を外し小池が久々に入る。
1回2死から中村がセンターオーバーの2塁打でチャンス。しかし、ルイーズはいつもの低めに落とされて三振。
*結局ルイーズは投げ切られたら打てない。
2回先頭の筒香が右手1本で引っ張りヒット、金城が四球でチャンス。小池が三遊間を抜きヒットで満塁。すると鶴岡が10球以上粘り続けると、結果が満塁弾。
*満塁弾の後は三者凡退だったが、渡辺直がまた粘りに粘った。
3回は三者凡退。
*相手は実績のあるピッチャーなので、一度立ち直らせるきっかけを与えてしまったルイーズの罪は重い。
4回1死から小池が粘って四球、鶴岡が流してヒットでチャンス。しかし、小林太は正面に送りバントしてしまい3塁封殺のミス。石川は3度目の内野ゴロ。
*小林太のバントミス、これもエラーの1つ。
5回先頭の渡辺直がヒットを打つと、相手松井が2夜連続で後逸して3塁へチャンス。すると中村がライト前に落としてタイムリーヒットで勝ち越し。しかし、ラミレスは併殺。
*途中出場のラミレスは併殺も、もらった1点。
6回1死から小池がストレートの四球も、後続は倒れる。
7回先頭の石川がセーフティをしファースト内野安打、渡辺直が送りバントでチャンス。ラミレスが四球で1・2塁。しかし、筒香は倒れる。
*やはり筒香はチャンスで打てない。
8回は三者凡退。
9回2死から渡辺直がヒットを打つと、中村がフェンス直撃のタイムリー2塁打で同点。ラミレスがデッドも、筒香は倒れる。
*同点に追いつくとは思わなかったが、せっかくなら筒香もここで乗りたい。

打撃陣は2回に想定外の満塁弾が飛び出して、昨日の嫌な流れを1度は断った。
しかし投手はピリッとせず、野手もミスを犯して同点に追いつかれ、これで今日も負けかと覚悟した。
その中で勝ち越しの1点に注目したが、それが5回表だった。
相手のライトの守備が脆く、ヒットが3塁打のような形になり、さらにポテンヒットがタイムリー。
しかしながら、野手がまたミスを犯して今度は逆転を許してしまい、今度こそ負けを覚悟した。
だが、9回2死からのドラマで最も頼りになる中村が1打を放ち同点で試合を終わらせた。
冷静に考えれば、2回の満塁弾で勝たなければいけなかった試合。
ただし、昨日の負け方があるだけに悪い流れが試合前からあった。
それを断ち切っただけで十分価値のある一発だったのではないか。
そうでなければ、おそらく最後に1打は出なかったと思う。

選手個人としては、当たりの止まった感のある石川が何とかしようという姿勢を見せるドラッグバント。
5-1ではあったが、次に繋がる1本だったと思わせてくれる。
一方でこのカードで真価を見せた中村が3安打2打点と今日も活躍。
何も文句が言えないカードだったが、ここまで打つとラミレスと4番競争をさせてもと思ってしまう。
現実的にはラミレスが4番にいるからこそ、中村が活きるという面があると思うが。
ただし、長期的に見ればやはり3番タイプではないだけに、早く筒香あたりが奮起して3番を勝ち取って欲しい。
また、復帰した渡辺直が梶谷の穴を完全に埋めた2安打。
しかも良いところで打てるのがこの打者の特徴である。
1安打目は先頭での出塁、2安打目は中村の同点打を呼び寄せた。
少し2番で使うのは勝負強さが見えるだけに勿体ない気はするので、もし首脳陣に余裕があれば3番を試しても面白そうである。
逆に心配が増幅するのが筒香のチャンス時での凡退の仕方。
これは以前からなのだが、チャンスで簡単に倒れてしまうのを何とかしないといけない。
ただ、余計なボール球には手を出しにくいという良い点は維持できている感があるので、そのうち経験とともに改善してくるのかもしれない。
とはいえ、ここまでチャンスで倒れると、5番に置いておけば得点減に繋がりやすい。
やはり3番に渡辺直あたりを置いて、4・5番はラミレスと中村、筒香は7番あたりに置ければ良いのでは。
それに加えて、6番に小池あたりを置けるなら、良い繋がりが出るかもしれない。
ライトに筒香を入れるなら、6番に筒香、7番にルイーズというのもアリかもしれない。
とは言っても、ライトでは筒香が可哀想。
おそらく少しは打撃に影響しているだろうし、やらないならやらない方が良い。



―投手陣―
先発は加賀美、先日は大量失点したがどうか。
1回1死からヒット、3-2からエンドランの形になりチェンジアップは甘く入りヒットでピンチ。しかし後続を三振、さらに筒香のスライディングで抑える。
*まさかの筒香に好プレー、加賀美は左打者に単調になってしまうのを直したい。
2回先頭にヒット、タイムリー2塁打を打たれる。さらにカーブを狙われヒットで再ピンチ。送りバントで2・3塁になる。ストレートの四球で満塁。2死からファーストゴロを打たせるが、ルイーズはミットをしっかり出すことができずエラーで2人を還してしまう。さらに後続に流れの悪さもあって、高いバウンドが上がってしまい内野を越され同点。しかし、何とか後続の打球をショート渡辺直がジャンプしながら捕球して抑える。
*加賀美は攻めの気持ちが途中から出だしたが、そこでルイーズのエラーでは痛すぎる。
加賀美は緩い球を武器にするのは構わないが、あまりにかわそうとし過ぎたか。鶴岡のリードも緩急をつけてかわそうという感じだったし、元々良いストレートを持っていながら活かせなかった。彼の前回登板でも指摘したのだが、ピンチになってから腕が振れなくなり置きに行くことが目立った。ただ、今日はそれに少し早く気付いたのか、友利コーチに指摘されたからか、1点を取られて満塁にしてからは腕をしっかり振っていた。それを考えれば、もう1回チャンスを与えても良いとは思う。ただし、次の捕手は黒羽根で見たい。
2番手は小林太。
3回を三者凡退。
*ここで1度断ち切った。
4回1死からヒット、盗塁でピンチ。この後セーフティで内野安打のあと、盗塁で2・3塁。2死から四球で満塁。しかし、後続を抑える。
*よく踏ん張ったが、長いイニング投げられるか。
5回先頭に2塁打でピンチ。1死からセンター金城が取れそうな感じはしたが風で伸びたかタイムリー2塁打で同点。すると後続の内野ゴロをサード中村が悪送球して逆転。さらに四球で降板。
小林太はロングリリーフとしてアピールの機会をもらえたが、少し不安定な内容になってしまった。確かに気の毒な感じはしたが、先発を目指したいなら踏ん張り切らなければいけなかった。ただ、4回は踏ん張ったし、5回のタイムリーも何か運のない感じのものに加えエラーでの失点なので、一定の評価はしてくれるかもしれない。
3番手は林。
5回1死1・2塁から、三振を奪い2死。2死からワンバウンドを鶴岡が止め切れず見失っている間に2・3塁。しかし、後続を三振。
6回を三者凡退。
林は1回と2/3回を投げて、しっかり抑え切った。小林太の招いたピンチを抑え切って、次のイニングを三者凡退なのだから全く文句はない。菊地と並んで戦力外通告からよく頑張っている。
4番手は藤江。
7回を三者凡退。
藤江は昨日のお返しが少しでもできたので良かった。とはいえ、今日も厳しい試合での登板なので、これを機にまた良いピッチングを続けてくれることを期待したい。
5番手は菊地。
8回を三者凡退。
菊地もまだまだ信頼できる。ただ、いろんな場面で使われ過ぎているのは気掛かり。少しこのあたりを整備したいのだが、先発が早々とマウンドを降りるようではそれができない。
6番手は山口。
9回を三者凡退。
山口は勝ちがなく、負けか引き分けという厳しいマウンドでしっかり抑え切ってくれた。モチベーションという点で難しい最終回になるのだが、ここを抑え切れるのが今の山口。先日同点から打たれたのだが、それを早めに取り返したと言える。

投手陣は先発の加賀美がやはり勝負どころでの精神的な部分が課題として見える。
結局3回さえ投げられず、2回まで4失点。
ただし、自責点1であるように、ルイーズのエラーが3失点は占めている。
はっきり言って、これがなければもう少し良い投球ができていたと可能性も高い。
せっかく立ち直って腕を振り切れるようになったと思ったら、このプレーでは話にならない。
今回はルイーズの責任として、次回の登板を与えて欲しいものだ。
2番手以降は小林太がこれまたエラー絡みもあって2失点はしたものの、勝ちパターンでも投げられる3人はしっかり抑え切ったことで同点を演出した。
さらに同点から、勝ちがない9回を山口が3人で凌いでくれた。
昨日は救援陣で負けたが、今日は救援陣で引き分けに持ち込んだ。
これで救援陣全体の汚名返上となったか。



全体としては、昨日の救援陣が犯した失態を今日ひとつ取り返せたという試合。
もちろん中村の活躍で同点にしたのだが、その前に藤江も絡んだ救援陣3人がしっかり投げ切ったことも大きい。
勝てたら昨日の汚名を完全に返上できたはずなのだが、負けを覚悟した試合を引き分けにできたのだから、救援陣にとっては勝ちに等しい引き分けなのだろう。

ただ、このカードはとにかく反省点が多かった。
野手のエラーはその最たるものだが、相手がミスをしてくれた時に漬け込み切れない拙攻も問題。
こういったところを早急に修正して勝ち切れるチームになって欲しい。
ところで、なぜ神宮だと試合がこうも荒れるのか…。


横浜ベイスターズブログランキング:9位/野球ブログランキング:156位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加していますので、今回の記事について評価をしてくださる方はクリックお願いします。
多くのファンの方により有益な情報等を提供できるよう努力いたしますので、その指針になればと思っています。
また、コメントの方も受け付けています。
貴重な意見交換にもなりますので、なるべく全てのコメントに返事が出来るよう努力いたします。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ペナントレース第75戦、VS広島。 | ホーム | ペナントレース第73戦、VSヤクルト。>>

コメント

bay love です、こんばんは、
今日の試合ファーストがルイーズ以外なら勝っていて試合だろう、、それほどあの満塁の守備はひどすぎる5-2で普通に勝っていた試合、
まあ~加賀美も4点ももらって次の回に点を取られているのも駄目だが、、
とにかくルイーズの守備は本当にひどすぎるので
後半戦はま~代打の2番手くらいの扱いで来年もっとまともな外国人を真剣に探すべきだろう、
荒波の欠場も大きく金城へのセンターフライも荒波なら
簡単に捕っていただろう

明日からでも後藤と啓次郎を1軍に上げてもっとまともな試合をすべきではないか、
ルイーズが1点取っても2点取られていては話にならないわけで首脳陣も真剣に考えてほしいところ

もし明日ルイーズがファーストスタメンならキヨシも???か、とにかく普通に勝てる試合まで負けや引き分けになってしまう今の状況をもっと真剣に考えるべき時期では、、、
明日の横浜の試合のスタメン楽しみだがはたしてどうなるか(多分またファースト ルイーズなんだろうな、、、(笑)とほほ)
では又。。 あっそれとニュースが新たに増えたのですね、、
正統派ブログは少ないのでこれからも期待しています。
2012-07-12 Thu 23:33 | URL | bay love [ 編集 ]
bay loveさんへ

ルイーズの起用は本当にほとんど裏目に出ていますね。
守備で何もなくてもチャンスで打てる気がしないですし、打たないにも関わらず痛いところでエラーをするというのでは厳しいとしか言いようがありません。
ただ、想定はしていただけに、首脳陣からして防げるミスでしょう。
少なくとも次の試合ではルイーズを外さないと納得できません。

早く調子の良い打者を上げて欲しいですね。
競争原理を働かせるべきです。

おそらくハマスタということもあってルイーズがスタメンにまた入りそうな気がしますが、ここは懲罰という意味で外すかもしれません。
投手には四球を問題視しておいて抹消するなどしてきたわけですから、1試合くらいスタメンを外すくらいしてくれると信じています。

私のブログの細かな部分までチェック頂いているようで有り難く思います。
ニュースに関しては以前から設置していたのですが、いつの間にか無効になっていたようなので復活させたという感じです(笑)。
正統派かどうかは私自身ではよく分かりませんが、今後も真剣に議論できる場を提供できたらと考えています。
2012-07-13 Fri 07:53 | URL | baystars fan [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。