ベイスターズ応援推進委員

2013シーズンペナントレース開幕。常時ブロともや相互リンク等受け付けていますのでお気軽に申請お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ペナントレース第104戦、VS広島。

今日の見どころ・・・勝ち運を持つ藤井を援護できるのか、はたまた苦手先発野村にしてやられるか。

横浜ベイスターズブログランキング:7位/野球ブログランキング:217位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
↑ランキングに参加しています。
また、コメントの方も受け付けています。
貴重な意見交換にもなりますので、なるべく全てのコメントに返事が出来るよう努力いたします。


0-3、藤井が四球から失点しラミレスの不在も響く。

<スタメン>
1 荒波(中)3-2、1四球
2 内村(二)4-2、1併殺、1牽死
3 筒香(三)4-0
4 後藤(一)4-0
5 金城(右)4-0
6 森本(左)4-2
7 梶谷(遊)4-0
8 鶴岡(捕)2-1、1四球、1盗刺、1盗許
9 藤井(投)1-0、1犠打

<途中出場>
ルイーズ1-0

<継投>
先発:藤井(6回、4奪三振、5被安打、2与四球、3失点)
2番手:大原慎(2回、2奪三振、2被安打、無失点)



試合詳細



―打撃陣―
スタメンはラミレスが風邪で休養、4番に絶好調の後藤、5番以降は金城・森本・梶谷。
1回先頭の荒波がセンター返しヒットも、内村はエンドランでセンター返しをしたが守備が動いた先に飛んでしまい併殺。
*通常の守備位置ならヒットだが、エンドランなので引っ張るか流すかしなければいけない。
2回は三者凡退。
3回1死から鶴岡が四球、藤井が送りバントでチャンス。さらに荒波が四球で1・2塁。しかし内村は倒れる。
*内村にもう少しパンチ力がないと、外野手が浅く守ってくる。
4回は三者凡退。
5回2死から鶴岡がヒットも、藤井は倒れる。
6回先頭の荒波がヒット、内村がセーフティバントで内野安打となりチャンス。しかし後続は倒れる。
*これで得点できないなら、3点は難しい。
7回先頭の森本がヒット、1死から鶴岡の内野ゴロでチャンス。しかし代打・ルイーズは倒れる。
8回1死から内村がヒットも、筒香の打席で牽制されアウト。
9回2死から森本がヒットも、梶谷は倒れる。



―投手陣―
先発は異様な勝ち運を持つ藤井、スタメンマスクは女房役・鶴岡。
1回2死から2塁打でピンチ。すると後続に上手く拾われタイムリーヒットで先制される。
2回を三者凡退。
3回先頭の投手に四球も、送りバントに反応した藤井が2塁を封殺。しかし盗塁を鶴岡のワンバウンド送球では刺すのに無理がありピンチ。だが、後続を抑える。
*よく抑えたが、投手への四球は頂けない。
4回1死から四球、ヒットでピンチ。2死から2点タイムリー2塁打。
*援護がないだけに、四球で失点するようなことは致命的になり得る。
5回1死からヒットも、盗塁を鶴岡が刺す。
6回を三者凡退。
藤井は今季おそらく初めて6回を投げ切った。勝っていれば5回終了までということだったのだろうが、こういう時は続投させるということが分かった。投球としても6回3失点であり最低限の試合作りはできて、計算通りと言って良い。ただ、今日は失点の仕方が良くなく、四球から3失点が生まれてしまった。これが援護を得られなかった1つの要因だろう。
2番手は大原慎。
7回2死からヒットも、後続を抑える。
8回2死からヒット、ヒットでピンチ。しかし後続を抑える。
大原慎は2イニングを任され投げ切った。ただ、どちらも2アウトからのヒットということでやや勿体ない感が残る。



全体としては、藤井が6回3失点ながら四球からの失点でリズムを作れず、打撃陣もラミレスのいないクリーアップは機能しなかったという試合。
やはり今日痛かったのが、クリーンアップの3人が揃って4-0という結果。
しかもその前後1・2番と6番が2安打ずつ放っているだけに、目立ってしまったと言える。
元々5番に金城を置いた時点でダメだと思ってはいたが、絶好調の後藤でさえ無安打とは。

いい加減に5番を金城にするのは止めてもらえないのだろうか。
確かに前日良い感じで結果を出していたのだが、元々金城は打つ日と打たない日がはっきりする選手。
これに加えて、得点圏打率が1割台というのでは、5番に使う意味がない。
控えに勝負強い小池がいるのだから、彼を5番に据えれば良い。
この起用は序盤から何度となくあるのだが、悉く結果が出ていない気がする。
これでは試合が始まる前から拙攻になるような印象が強すぎるのではないか。
もちろん使うなとは言っていない、問題は5番で使うこと。

それにしても、石川が2軍で復帰したというニュースは入ったが、1軍にいる渡辺直と梶谷がともに不振に陥ってしまっているのだろうか。
内村は相変わらず渋い活躍をしているが、こうなれば石川を早く1軍に上げないと5位争いはできないかもしれない。


横浜ベイスターズブログランキング:7位/野球ブログランキング:217位
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

ベイスターズ試合分析 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ペナントレース第105戦、VS広島。 | ホーム | ペナントレース第103戦、VS広島。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。